スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯油

002_convert_20090228114417.jpg

 先日、いつも給油をしているセルフのガソリンスタンドで灯油を入れてきた。

 灯油用のポリタンクは最初3つあったが、去年と今年にそれぞれ1つづつ買い足して5つになった。
 タンクの数が少ないと何度も灯油を入れに行く事になるので面倒なのだ。

 最後の1つを使い始めたら、残りの4つに灯油を入れに行く。
 入れる時は18ℓではなくて20ℓづつ入れて一回の給油量をかせぐ。

images.jpg 長野は寒いのでどうしても灯油の消費量が増える為、右の写真のような大型のタンクを建物の外に置いている所も多い。
 燃料屋さんに頼めば家まで入れに来てくれるので、高齢者の人も助かっているようだ。
 今年は暖かいので、この冬灯油を入れに行く事はもう無いかもしれない。
 春は近いね。
スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コーラ

001_convert_20090227102621.jpg




  いつの頃からかコーラが好きだ。

  夏になると1.5ℓのペットボトルを1ケース買ってきて
  いつも冷蔵庫にあるようにしている。
  他の飲み物は半ダースなのに、
  コカコーラはなぜか8本入りだ。

 ペットボトルの場合は炭酸が抜けないように気をつけなければならない。
 その為には商品になるべく振動を与えず、フタはゆっくり開け、冷えたグラスを使う。氷を入れるなら氷を水で濡らすか、手で握って透明な状態にする。グラスを斜めにして側面に添わせるように注ぐ。
 保存する時は横に倒さず立てておく。

 炭酸が抜けるとコーラはまずい。
 一度コーラを煮詰めてみた事があるが、「こんなもん飲んでるんか!」という黒いどろどろの液が残った。
 炭酸とのバランスが崩れるとその原液の悪い所が目立ってくるからまずくなるのだろう。 

 以前はコカコーラばかりで、他のコーラはほとんど飲まなかった。
 飲食店に行った時もコーラを頼む前に、"コカ"コーラかどうかを確認していたぐらいだ。
 基本的にはコカコーラを飲むけれど、今はそこまで気にしない。

 気にしなくなったのはペプシNEXを飲んでからかもしれない。
 販売が開始されてすぐ、試しに飲んでみたがあの味には驚いた。
 正直コカコーラのカロリー低減路線の商品はおいしくなかったから。

 ちなみにコーラは瓶・缶・ペットボトル・紙コップといろいろな販売方法で売られているが、それぞれに味が違う。
 もっと言えば同じ販売方法の物でも味が違ったりする。

 まだ話し足りませんが、コーラについて語るとウザがられる事が多いのでこのへんで失礼します…

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

RSS

 3月から忙しくなりそうなので、ブログも更新できない日がでてくると思う。
 そこで「RSS」の紹介。
 「RSS」とは簡単に言えば、登録してあるサイトが更新されたかどうかがすぐに分かる仕組みの事である。

 登録の仕方は簡単。(以下はInternet explorerの場合)
 ブログの左側の欄に「RSSリンクの表示」というのがある。
 それの"最近記事のRSS"をクリックし、"フィードを購読する"を選択。確認画面で"購読"をクリックすればこれで登録完了。

 ブログが更新されているか知りたい時は、お気に入りの"☆"をクリック。
 そして"フィード"をクリックすると登録されているサイトの一覧が出るので、その右側にある上下に矢印がある"最新の情報に更新"のアイコンをクリックしてサイトの名前にマウスの矢印を持っていくと、前回情報を更新してからいくつ新規の記事があるかが分かる。

 僕自身、ブログをやるようになって初めてこの機能があるのを知った。
 以前はお気に入りのブログを見て更新されていないとちょっとがっかりという事もあったが、RSSを使うようになってからはページを開かなくても新しい記事があるかどうか分かるようになったので便利だ。

 購読はもちろん無料。
 ぜひ活用してみて下さい。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

クラフトフェア

045_convert_20090225081015.jpg
  ←昨年の"アートクラフトフェスティバル
   in たんば
"に出展した時の様子。
   こんな感じでやってます。


 申し込みをしていたクラフトフェアの選考結果が、また一通送られてきていた。

 去年はバイトで忙しく、なかなか思うように出展できなかったので、今年は月に2つを目標にクラフトフェアに申し込んでいる。

 クラフトフェアと一口に言ってもその運営の仕方は様々で、募集で選考が行われる所もあれば先着順の所もあり、募集用紙もホームページからPDFを読み込んで自分で印刷できるものもあれば、メールで住所と氏名を送信すれば送ってくれる所もあり、郵送もしくはFAXで申し込んで下さいという所もある。

 会場も屋内の場合もあれば屋外の場合もあり、出展場所も自由にどうぞという所もあれば指定される所もある。
 出展者用駐車場もあったりなかったり、あっても会場から遠かったり...
 出展料もいろいろだし、貸出テントや電源のコンセントが有る所も無い所もある。

他にも挙げるとキリがないが、申し込み方法はともかく、どんなクラフトフェアなのかはやはり行ってみないと分からない。
 なので今年は、今まで出した事がない所を選んで申し込みをしている。

続きを読む

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

高橋名人

シュウォッチ
   昨日ラジオを聴いていたら、高橋名人が電話出演していた。
   誰?ってあの16連射の高橋名人ですよ。
   そんなヤツは知らん、という人は検索してね。

 上の写真は小学校当時学校で流行っていた「シュウォッチ」。
 連射の速度が測れるのだが、ズルをして定規で連射するとすごい記録が出たっけなぁ。

 ハチのマークでおなじみのハドソンといえば「ボンバーマン」が有名。
 あれってなんであんなに熱くなっちゃうんだろうか。

 大学の時、先輩の家でボンバーマンをやっていた。
 当時先輩の部屋の隣には先輩の彼女が住んでいたのだが、盛り上がりすぎて僕が大きい声を出していたからだろう、隣の部屋にいた先輩の彼女が思いっきり壁を蹴った。
 その人が蹴ったのがちょうど僕がもたれていた辺りだったので、壁が出っ張ってきたかと思ったぐらいの衝撃だった。
 もちろんその後は若干冷えた空気の中で静か~にやりましたよ…

 あと忘れてはいけないのは「桃太郎電鉄」。
 これも多くの人がやったのではないだろうか。

 桃太郎電鉄は設定した年数が終わるとゲームが終了して結果発表が行われる。
 ある日、友達と桃鉄をやっていて結果発表の段になったのだが、結果は明らかに友達の方が負けていた。
 すると友達はあろうことか結果発表の前にリセットボタンを押してしまった。
 あの出来事はけっこうインパクトがあったので今でも覚えている。

 ちなみに高橋名人はハドソンの社員で、もう50歳になったらしい。
 今では連射も1秒間に12~13回ぐらいしかできないと言っていた。
 名人がハドソンの社員だとは知らなんだ。

テーマ : ちょっと聞いて
ジャンル : ブログ

無意識

 僕は高校・大学と吹奏楽部だった。

 高校の時はパーカッション(打楽器)をやっていたのだが、ある日合奏中に顧問の先生が「パーカッションをやっている人間は無意識に数を数える癖がある」というような事を言った。
 僕にはそんな癖はなく、周りの人間に聞いた事もなかったので「そんな事ないんじゃないかなぁ」と思ったぐらいだった。

 しかし、いつからか分からないのだが僕は無意識に数を数えるようになっていた。
 それが打楽器をやっていた事と関係しているのかどうか分からないが、何かが連続すると自分でも気付かないうちに数を数えていたりする。

 例えば救急車のサイレン、車のクラクション、踏切の警報器の音、ドラマや映画での銃の発砲音、炊飯器の焚きあがりの音、トランプをくる時、階段を上がる時など音や動作が連続するといつのまにか数えているのだ。

 救急車やパトカーのサイレンが遠くから聞こえてきた時なんかはどの時点から数え始めているのか、無意識なので自分でも分からない。
 いつでもなんでも数えているというわけではないのでどこでスイッチが入るのかというのも分からないが、普通に街を歩いる時に自分の歩数を数えている時もあったりして、そんな自分に驚いたりする。

 ちなみにこの癖、実質的には何の役にも立ちません‥

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

ラジオ

003_convert_20090222043414.jpg

 うちの台所で使っているラジオ。
 いったい何年前の製品かは分からないが、竹の子族なんかが持っていそうな感じのやつ。

 大鹿村は山の中なので電波が入らない所も多いが、僕の家は少し拓けた高台にあるので電波がちゃんと入る。

 瀬戸の会社に勤めるまでラジオはほとんど聴かなかったが、僕が入った製陶所では仕事中ずっとラジオが流れていた。
 仕事が終わってからとか、土日の休みに自分の物を作る時もラジオを聴くようになった。
 そうすると馴染みの番組とかDJ・パーソナリティーもできて、楽しみにする番組も増えてきた。

 なかでも僕が一番好きなのは日曜夕方5時からやっている「あ、安部礼司」だ。
 東京は神保町の中堅会社に勤めるごくごく平均的なサラリーマンの話。
 番組は今年で3年目なのだが、けっこう初期から聴いているので愛着がある。

 僕の車にはCDが付いていないので、車の中でもよくラジオを聴く。
 こっちに来てからはもっぱらFM長野だ。

 工房で作業する時や、台所で料理や洗い物をする時もだいたいはラジオを聴きながらやって
いる。
 ある意味相棒みたいなもんである。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

伊豆高原さくら祭り

 2009年3月20日~22日(金~日)の三日間、伊豆急行の伊豆高原駅周辺で開催される"伊豆高原桜まつり"に出展します。

 桜まつりは3月20日から4月3日まで開催されていますが、その中のクラフト展は出展期間がいくつかに分けられており、僕は前半週末に出ます。
 祭らしく屋台が並び、イベントも企画されているようです。

 今年は暖かいので桜が早めに咲きそう。
 桜を見られるのも楽しみです。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

かな打ち

002_convert_20090220074002.jpg

 人生いろいろと後悔する事があるが、文字入力にかな打ちを選択してしまったのはけっこう後悔している。

 初めてワープロを使うようになったのはたしか中学の時だった。
 当時僕が使っていたワープロは入力した文字が一行づつしか表示されず、印字も一行づつですこぶる遅かった。

 最初に文字の入力方法を選択する時、なぜかな打ちを選んだのか今となっては定かではない。
 ただ、あまのじゃくな僕はローマ字入力がスタンダードだと知った上であえて違う方を選んだのだと思う。

 文字を打つのはそれ程早くないし、ブラインドタッチもできないし、右側のキーの押し方はちょっと特殊だが、日本語を打つ分にはそれほど不便は感じない。
 困るのはURLやメールアドレスを入力する時である。

 この時はほぼ右の中指一本でやる。
 中指が一番長いせいか、人差し指よりキーが押しやすいのだ。

 普段使わないもんだから打ちたい文字がどこにあるのかが分からない。
 探している文字がなかなか見つからない時は「あ~、やっぱりローマ字打ちにしとけばよかった」としょうもない後悔をしてしまうのであった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

大鹿村を彩る手仕事展

001_convert_20090219102503.jpg

 平成21年3月13日(金)~16日(月)に長野県伊那市の"かんてんぱぱホール"において、
「大鹿村を彩る手仕事展」を開催します。

 この展示会に出展するのは、手作り処「くうかん工房」と大鹿村授産所、そして陶器工房
「日中月心」の三者。

 「くうかん工房」はこのブログのリンクにもある「大鹿さくら組」の工房名。
 オリジナルデザインの手拭と、蔓編みの作品を展示。

 大鹿村授産所からは手紡ぎの羊毛とそれを使った作品を。

 「日中月心」はもちろん陶器を展示します。

 かんてんぱぱホールのある伊那食品工業の敷地は緑が多く、ショップやレストランも充実。
 工場の見学もできるみたいですよ~

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

レジ

 買い物に行ってレジに並ぶと、僕の選んだ列はなかなか進まない事が多い。

 並んでいる人の数はもちろん、先頭の人がこれからなのかもう会計をするところなのか、自分の前の人のカゴにはどれぐらいの物が入っているのかも見たりするのだが、それでもなぜか遅くなってしまう。

 前の人がお金を財布から出すのにすごおく時間が掛かったり、二人いたレジ係が僕の直前で一人いなくなったり、さっき会計を済ませた人がレジ袋をもらいにきたり…

 一度など確実に一番早いと思える所に並んだのだが、二人前の人が一部が切れているお札を使おうとして、それが使えるかの確認にレジの人がサービスカウンターまで聞きに行ってしまうという事もあった。

 気にしなきゃあいいんだろうけど、関西で言うところの"いらち"なんやろなぁ

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

水源

002_convert_20090217054031.jpg

 家の裏手に川から引いてきた水を溜める浄化槽がある。

 この浄化槽からメインのパイプを通って家の中のそれぞれの蛇口から出てくるのだが、家の方に流れる量よりも浄化槽に流れ込む量が多いと、余った分は別の所から排水されるようになっている。

 この排水が止まっていると供給量よりも使用量が多いというサインで、そのままにしておくと貯水槽の水が無くなって、ある程度水が貯まるまで断水という事になる。

 昨日外に出た時に、余った水の出てくる太いパイプを見ると、水が出てきていないでは
ないか!
 浄化槽を確認すると、川から流れ込む水の量が少なくなっていた。

 またどこかで水が漏れているかもしれないので、さっそく確認に出る。
 パイプを辿って水源まで歩いてみたが、どこにも異常は見られなかった。

 上の写真はその時撮った堤防にある水源。
 堤防の一番上より少し下に、地中に染み込んだ水が出て来る四角い穴があり、そこに黒い塩化ビニールのパイプが差し込まれている。

 帰りもそのパイプをもう一度点検しながら辿ってみたが、やはり水が漏れている気配は
無かった。
 う~ん、原因がハッキリしないだけにちょっと心配だなぁ

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

ブルーベリーの枝

001_convert_20090216141603.jpg

 大鹿村のするぎ農園さんにブルーベリーの剪定した枝をもらいに行ってきた。

 この時期とは思えない暖かさに車の窓を開け放して、いつも通るのとは違う初めての道をぐねぐねと登っていく。
 初めて通る道っていうのは景色が新鮮なので好きだ。

 予定時刻より少し早くするぎ農園に着く。
 ご主人の風間さんが待っていて、さっそく畑まで案内してくれる。

 雑談なんかをしながら、去年刈り取った枝を軽トラックに積み込む。
 それを紐で落ちないようにしっかりと固定する。

 そのまま軽トラを借りて、家まで来た道を戻る。
 軽トラはパワーがあるので走りやすい。

 家で枝を下ろし、再びするぎ農園へ車を返しに行く。
 お茶をいただきながら、しばらく話をした。

続きを読む

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

パソコン

002_convert_20090214062347.jpg





  ←FMV-BIBLO NF50Y


 こないだの金曜日、いつものようにブログを書こうと思ったら一部がテンキーみたいになっていて文字が入力できなくなっていた。

 前日にオンラインゲームをダウンロードしたので、もしかしたらそのせいで調子が悪くなったのかと思いファイルをアンインストールしてみたり、言語バーの設定をいじってみたりしたのだがいっこうに良くならない。
 しかたなく修理に持って行く事にした。

 車で一時間以上かけて向かったのは飯田にあるエイデン。
 ヤマダ電機の方が近いのだが、品揃えがいいのでパソコンはエイデンで買ったのだ。

 店に入ってすぐの所にある修理の受付カウンターで状態を話すと、「設定ですね」と言われた。
 その場でパソコンを立ち上げて、お兄さんがちょいちょいとやるとすぐに元通りに。

 どうやら知らない間に"Num LK"キーを押していたらしい。
 このキーを押すと、「m.j.k.l.u.i.o」が「0.1.2.3.4.5.6」になるみたいだ。
 知らんかった。

 いやー、しかしまさかそんな単純な理由だったとは。
 エイデンのお兄さんもちょっとあきれてたやろな…

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

ゆうパック

003_convert_20090214054452.jpg

 この前レジ袋についてブログで書いたら、京都の友達夫婦が送ってくれた。

 いや~ありがたい。
 これで今年中は、なんだかいけそうな気がする~

 バレンタインという事もあって、チョコも入れてくれてた。
 気が利きますなぁ

 二月に入るとよくチョコレートの話題を耳にするので、なんとなく食べたくなってしまうのだが、かと言ってわざわざこの時期に自分でチョコを買うのも気がひけたりして…
 あると思います。

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

倒木

011_convert_20090212093301.jpg

 去年の年末に家の横に立っていた松の木が倒れた。

 写真の正面奥にわりと大きなやつが立っていたのだが、今は残りの部分がオブジェのように立っているだけである。
 以前から幹が腐っていて、いつ倒れてもおかしくない状態だったが、前日の雨と風でついに折れてしまったようだ。

 倒れる時、近くにあった門のような物を押し潰してしまった。
 写真手前に見えるトタン屋根がそれである。

 倒れた木の一部は、写真の右手にある建物に引っかかっていたので、それを倒すのが一苦労だったが、近所の人が手伝ってくれたので助かった。
 あとは倒した木をチェンソーでいくつかに切り分け、それを薪置場まで運んだ。

 母屋の方に倒れてこなかったのが幸いであった。

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

牛乳パック

002_convert_20090209063722.jpg

 先日はレジ袋を有効利用しているという事を書いたが、牛乳パックもとても役に立つ。

 風呂を沸かすなど、火をおこす時は最初が一番難しい。
 火がつきやすいように小枝や薄めの木の板をはじめに燃やすのだが、新聞紙はすぐに燃え尽きてしまって小枝等が燃えない時がある。

 そこで牛乳パックの出番だ。
 これを新聞紙の下に敷いて火をつける。新聞紙が燃えてしまった後も、牛乳パックはゆっくりと燃える。
 ゆっくり燃えるので、多少太かったり厚かったりする木にもちゃんと火がつくのだ。

 もともと牛乳は好きなのでよく飲んでいる。
 なのでこちらはレジ袋と違ってなくなる心配はなさそうだ。

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

ここにこ手づくり市

 2009年3月7日・8日(土・日)に愛知県豊橋市のこども未来館「ここにこ」で開催される”ここにこ手作り市”に出展します。

 陶芸を始めた理由のひとつは、いろんな所に行く機会ができるから。
 特に初めて行く場所はちょっとワクワクする。

 以前はバイトとの兼ね合いで土日の出展はかなりしんどかったが、3月からは週5日のバイトも3日にさせてもらうので、少しは寄り道なんかもできそう♪

 出展日当日はブログの更新ができない可能性が高いですが、終わったら当日の様子などまた紹介します。 

 みなさんよろしく~

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

おーまいごっど

kotta!.jpg

 しまったぁぁぁーーーーー

 前の冬にさんざん失敗した反省を活かし、この冬は対策を立てたおかげでこれまでは大丈夫だったのに、部屋の中なら大丈夫だろうと置きっぱなしにしておいたらしっかりと凍っていた…
 40個ぐらいやられました(;_;)

 いつもは寒さ対策として、ホットカーペットの上に机を置き、その周りをビニールで囲って中に作品を入れ、夜から朝にかけては電源を入れっぱなしにしておくのだが、ここ二、三日暖かかったせいで油断してしまった。

 一度凍ってしまうともうダメで、全部潰すしかない。
 せっかく作った物を自分で壊すのはかなりテンションが下がる..

 くそぉ~、冬のバカヤローーー

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

003_convert_20090208143931.jpg

 今乗っている車は、自分で所有するようになった初めての車だ。

 この車、実は貰い物で、僕が車を探している時に奈良の友達が、知り合いが引き取ってくれる人を探しているという話をくれて奈良まで取りに行った。
 車の色を見た時に、大学生の時住んでいたマンションの壁の色を思い出した。
 この色には縁があるのかもしれない。

続きを読む

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

鹿

588324_medium.jpg




     photo by kawabun

 この冬、車で走っていて初めて鹿と接触した。
 今まで一度もなかったので油断したのかもしれない。

 今回は鹿の習性についてのお話。

続きを読む

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

洗濯機

002_convert_20090207051747.jpg

 買ってから五年ほど使っている全自動洗濯機。
 以前瀬戸に住んでいた時は外に置いてあったので、見た目は使用年数以上にくたびれている。

 側面に見える黒い線は隙間テープ。
 なぜこんな物が貼ってあるかというと、音を静かにするため。
 前に住んでいたのが団地のような所だったので、近所迷惑にならないようにやってみた。

 奥の中央に付いているのが水道からのホースを繋ぐところなのだが、使わない時は外して
ある。
 そのままにしておくと、凍ってしまうので・・

 あと、洗濯機の底に残った水も凍ってしまう。
 排水が終了しても見えない部分に水が残っているのだ。
 そうすると、すすぎはできても排水ができない。

 なので、冬場洗濯機を使う時は、凍らないように流しっぱなしになっているホースの水を止め、それを洗濯機に取り付けてから蛇口を開け、洗濯槽の中に熱湯を注いでから洗濯する。

 最初は面倒でも慣れるとそうでもない。
 凍ってしまったらもっと面倒な事になるからね。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

落石

002_convert_20090206062509.jpg

 国道から村道に入って家に行く途中の道。
 右手は剥き出しの斜面でよく石が落ちてくるので、しょっちゅう拾わなければならない。
 特に雨が降った後や、雪がとけた後は落ちてきやすい。

 一度、持ち上げられないぐらいの石が道の真ん中に落ちていた事もあった。
 転がしてなんとか下に落としたが、あんな大きな石が通りがかりに落ちてきたらただでは
済まないだろう。 

 しかし、そんな事をいちいち気にかけていたら疲れてしまう。
 ここの生活は、もしかしたら起こるかもしれない身の危険を想像しだすときりがない。

 大鹿村で暮らしていると、”死”っていうものはわりと近くにあるんだなと思わせる事が
いろいろとある。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

銃声

 最近狩猟のシーズンらしく、銃声がよく聞こえる。

 パンパンという乾いた音や、パシューーーゥンと尾を引くような音。
 きっと銃の種類や撃つ場所によって響き方が違ってくるのだろう。

 今のところ流れ弾が飛んできた事はないが、猟犬が家のすぐ近くを走り抜けていった事がある。
 これにはさすがに危険を感じた。
 この時は家の中にいたからよかったが、外にいたらどうなるか分からない。

 訓練されていると言っても飼い主が側にいないし、犬達も獲物を追いかけて多少は興奮しているだろう。
 くわばらくわばら。

 大鹿村は鹿がとても多くて、農作物への被害もある。
 なのでネットで畑を囲ったり、罠を仕掛けたりと鹿対策をしている。
 その一環として猟師による駆除もあるわけだが、高齢化・過疎化によって猟師の数も減り、鹿が増える勢いに追い付かないというのが現状のようだ。

 ちなみに大鹿村では駆除するだけではなく、鹿を活かそうという事で鹿肉の加工施設を作って鹿の肉を商品化している。
 村内の旅館・民宿の一部でも鹿肉料理を出している所がある。

 大鹿村に来たら旅の思い出にぜひ食べてみてください。

gibier_convert_20090205072019.jpg






           大鹿村が作ったパンフレット
           こちらで(PDF)見られます。


テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

エコバッグ

003_convert_20090204055104.jpg

  ←大鹿村で手拭のデザイン・販売をしている
   大鹿さくら組の手拭バッグ。

   手拭を縫い合わせて作ってあり、
   持ち手のところは、縛って自由な長さに
   できるようになっている。

 2月から下伊那全域でレジ袋の有料化が始まった。
 今までマイバッグを使う事はなかったが、レジ袋が1枚5円という事で僕も使わざるをえなくなった。

 もともと環境問題への関心が低いのもあるが、有料化になるまで自分のバッグを持っていかなかったのは、単純にレジ袋の利用価値が高いからである。

 一つは台所のゴミ捨て用。
 生ゴミなんかを放り込んで、溜まったら口を縛って大きなゴミ袋へ。
 これはけっこう一般的かもしれない。

 もう一つは土の保存。
 失敗した作品は素焼きをする前なら戻して使えるので、細かく砕いてバケツに張った水につけておく。
 そして上水を切って、石膏の鉢に入れて水分を抜く。
 ある程度の固さになったら練ってからビニール袋に入れて寝かせておくのだが、この時に一回で練られる分の土を入れておくのにレジ袋がちょうどいいのだ。

 今はこれまでのストックが2、30枚あるからいいが、これからどうしようか思案中である。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

節分

itinotorii.jpg

 今日は節分。
 節分といえば吉田神社を思い出す。

 吉田神社は京都市の左京区にある神社で、毎年2月2日~3日にかけて節分祭があって、屋台が立ち並びすごく賑やかになる。

 小学生の頃、この吉田神社の裏手にある学童保育に行っていたので、吉田山は僕らの遊び場だった。
 中学生の時は通学路としてここを通っていた。

 昔はいつも2日に友達と待ち合わせて節分祭に行っていた。
 いろいろな屋台を回ってフランクフルトやフライドポテト、焼きとうもろこしやアメを買って食べ、ゲームをしたりして遊ぶのは楽しかった。

 少し奥まった所にはお菓子の神様の社があって、そこでは無料でお菓子が振舞われるのでそれも楽しみだった。

 3日には屋台もなくなってしまうので、僕にとっては節分=2月2日というイメージが強い。

 ずいぶん前から豆まきもしていない気がする。
 なんだか懐かしいなぁ 

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

アイロン

002_convert_20090202084905.jpg

 久々にアイロンがけをした。

 めんどくさがりなので長いことやっていなかったが、使えるハンカチがなくなったのでやっとやる気になった。
 カッターシャツなんかはいつもクリーニングに出してしまうので、アイロンがけと言ってもハンカチぐらいしかやらない。

 霧吹きで掛けた水がシュウシュウと音をたててシワが伸びていくのは、やっていて気持ちがいい。
 なんでもそうだけど、やり始めるまでが面倒でなかなか動き出せなかったりするんだけどね。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

片付け

001_convert_20090201054914.jpg


 積み上げていた荷物が崩れ落ちたのをきっかけに、昨日は家の片付けをいっぺんにやった。

 普段気になりつつもほったらかしだった部屋の荷物の整理をしたのだが、一時は部屋の中が荷物だらけになって「これちゃんと全部片付くんやろか…」という状態になった。

 基本的にはきれい好きだが、食器にしても洗濯物にしても僕は溜まってから一気に片付けるタイプなので、普段はそんなにきれいにしていない。
 部屋の方もしばらく整理整頓をしていなかったので、片付けなければならない所がたくさんあった。

 他にも物置みたいになっている部屋を片付けたり、溜まった食器や洗濯物を洗ったり、玄関の掃き掃除やゴミの処理をしているうちに気がつけば6時間ぐらい経っていた。

 がんばったかいがあって家の中がだいぶスッキリした。
 きれいになった部屋を見るのは気持ちがいいものである。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。