スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ

 ブログの記事数も100を超え、だいぶ数が増えてきたのでカテゴリの整理をしてみました。

 カテゴリとは記事を内容別に分類したもの。
 左側の列にあるカテゴリの中から"生活"や"陶芸"といった項目を選んでクリックすれば、自分の興味がある記事だけを見られて便利。

 今回は新しく"道中"を追加。未分類を"雑記"に変更し、今まで微妙だったものを振り分けました。
 これからも見やすく読みやすいブログ目指して書いていきますので、みなさんよろしく~

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

撥水剤

謦・豌エ蜑、_convert_20090429223257

 陶芸道具紹介シリーズ第3弾!
 今回は"撥水剤"をご紹介します。

 これは施釉(釉薬を塗る)時に使います。
 釉薬というのは長石・硅石・陶石などの鉱物や、石灰石・炭酸バリウム・亜鉛華などの媒溶剤、その他カオリンなどの原料を水で混ぜた物の事。
 色をつけたい場合は、着色の基となる酸化鉄・酸化銅・二酸化マンガンなどをこれに加える。

 釉薬の溶ける温度は調合によって違うが、溶けるとガラス状になる。
 この時、作品を置いている棚板と作品がくっついてしまわないように、棚板に接する部分は釉薬が付いていないようにしなければならない。

 そこで役に立つのがこの撥水剤。
 棚板と接する部分に釉薬がついていないようにするためには、全体にかけた釉薬をその部分だけ拭き取るか、撥水剤を塗って釉薬がかからないようにすればいい。

 撥水剤を使うと釉薬がかかっている所とかかっていない所の境目がハッキリする。
 塗った部分には全く釉薬がかからないので、拭き取っても色が残ってしまう釉薬なんかには有効だ。

 注意しなくてはいけないのは、撥水剤が飛んだりはみ出してしまうと塗りたい部分にも釉薬がのらなくなる事。
 染み込んでいるので、サンドペーパーなんかで削っても取り切れなかったりする。
 それと長時間使用する時は換気をよくしておく事。
 気持ち悪くなるぐらいならまだいいが、気持ち良くなってきたら危ないです。

 他の使い方としては器に描いた絵の部分だけに釉薬をのせたい(逆にそこだけのせない)時とか、違う種類の釉薬を掛け分けたい時などにも使われます。
 このタイプの他に、釉薬に混ぜて使うタイプの撥水剤もあります。

 次回、第4弾は"棚板"をお送りします。
 ではまた。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

軽井沢

 群馬での出展の帰りに軽井沢を通った。
 いつも移動は夜中なので周りの景色が見れないが、今回は早く片付けられた事もあって軽井沢を通る時にはまだ薄明るかった。

 国道沿いには別荘やオシャレな店やまだ新しそうな結婚式場なんかが立ち並んでいて、さすが軽井沢だなぁという感じだった。
 オシャレな店に入るのはちょっと苦手だが、外から見るのはとても好きだ。

 通るだけなので実際のところは知らないが、"軽井沢"というとやはり高級なイメージがある。
 けっこうお腹がすいていたが、なんとなくスルーしてしまった。

 途中、浅間山が間近に見えた。
 火口付近からうっすらと煙が上がっている。
 そういえば、今年噴火したんだっけなと思い出す。

 軽井沢を抜ける頃には日も暮れていた。

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

群馬の森クラフトフェアでの出展

 今回の会場は比較的近いので、いつもより遅く夜中の12時前に出発。

 途中、山道で初めてイノシシを目撃。
 けっこう小さかったのでまだ子供だろう。

 白樺湖に向かう道の途中ではカモシカが道端で草を食べていた。
 車に慣れているのか、あまりこっちを気にする様子はなかった。

 だいぶ眠くなってきて、時間にも少し余裕があったので仮眠をとる。
 荷物を積んでいる時は後ろで横になれないので、運転席で座ったまま寝る。

 起きてから会場へ向かい、搬入。
 搬入中はなんとか小雨で済んでくれたが、その後雨が降ってくる。

 伊豆で出展した時に雨でえらい目にあったので、その反省をいかして買っておいたビニールシートがさっそく役に立った。

001_convert_20090427154244.jpg

 しかし机をぎりぎりまで前に出したせいで雨がはね返り、予想以上のところまで濡れてしまった。
 雨の日の展示はもう少し工夫が必要なようだ。

 雨のせいでお客さんはまばらで、体も心も冷えてくる。
 終了時刻の4時まで粘ろうと思っていたが、3時ぐらいに心が折れて片付ける。

 車で日帰り温泉へ行き、いつも通りまんが喫茶へ。
 夜中に道の駅へ移動して、そこで車中泊。
 布団を積み忘れたので毛布のみで寝る。

続きを読む

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

やすらぎの湯

 出展で群馬に遠征中。
 今日は雨で散々だった。

 そんな疲れを癒そうとネットで調べておいた日帰り温泉へ行く。
 クラフトフェアの会場からそれほど離れていないと思っていたが、けっこう遠かった。

 受付で後から来たおばさんに順番を抜かされそうになる。
 とても自然に割り込んできたので、あやうく流れに呑まれるところだった。

 駐車場にけっこう車が停まっていたので覚悟はしていたが、予想通り大浴場はかなりの人。
 地元の人が多いらしく、大きな声で話をしている。

 湯船につかってから体を洗い、露天風呂へ行く途中で刺青のお兄さんとすれ違う。
 露天風呂はちょっと温度が低くて湯冷めしそうだったのですぐに上がる。

 服を着て髪を乾かそうと思ったが、ドライヤーが空いていなかったのでそのまま出る。
 Tシャツで外に出ると予想以上に寒かった。

 すごおく安らげたお風呂でした。
 しくしく…

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

充実の一週間

 先週のクラフトフェアをきっかけにやる気が(やっと)湧いてきたので、今週は久々に陶芸をがんばっていた。

 バイトの方も忙しかったがなんとか早めに終わらせて、帰ってひと眠りしてから作品作りに励む。
 腰の痛みもほぼなくなったがあまり負担をかけたくなかったので、タタラ(土をスライスして板状にしたもの)を型にかぶせるという方法でけっこう数を作った。

 平日バイトしながらでも、やろうと思えばこれだけできるんだというのを改めて実感。
 5日間だけで、素焼きの窯(本焼きと違い、重ねて入れるのでけっこう数が入る。窯の中の広さは大きめの冷蔵庫の中をぶち抜いたぐらい)が半分埋まるくらいの生地ができた。
 「普段からやっとけよ」と自分にツッコミをいれておく。

 バイト前に陶芸をするのでバイトが終わって家に帰る頃にはかなり疲れている。
 疲れていると早めにぐっすり眠れるし、ぐっすり眠ると目覚めも早い、といういい循環で毎日が過ぎていった。
 いつもこれぐらいの感じでやれるといいんだけどね。

 いい感じで生活ができたのは季節のせいもある。
 長野に来てから、気温が体と心に及ぼす影響というのはこんなに大きいんだと思い知った。
 今は本当に気持ち良く仕事ができる。

 来週もこのペースでやっていけますように。
  ↑祈る事ではないような気が…

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

数字の並び

001_convert_20090423140040.jpg

 こないだガソリンを入れたら、金額が2345円だった。
 別にそれでガソリンが安くなるわけではないけれど、数字が揃っているのを見ると「おっ♪」と思ってしまう。

 桁が多ければ多いほど数字が揃っているのを目にする機会は少なくなると思う。
 そういう意味では去年車の走行メーターが123456.7㎞になった瞬間は貴重だった。
 なんとかケータイで写真を撮ろうとしたのだが、夜だったのでうまく撮れなかったのが残念。

 昔、近所のローソンで買い物をした時、金額が777円だったという事もあった。
 僕がコンビニで使う金額としては平均的なのでこれはけっこう起こりそうな気がするが、今まで一度しかない。

 今でも一番よく覚えているのは、大学の時にATMでお金を下ろしたら残高が777円だった時の事である。
 一瞬見間違いかと思って足を止めて見直してみたが、やはり三桁だった。
 あの時ぐらいテンションの上がらないゾロ目を見た事はない…

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

ノルウェイの森

001_convert_20090421153432.jpg

 久しぶりに村上春樹の「ノルウェイの森」を読み返している。

 村上春樹は僕の一番好きな作家。
 彼の作品で初めて読んだのがこの小説だった。
 この本はものすごい売れ行きで話題になっていたが、僕が読んだのはそれから少し後になる。

 他の本も読み返す事はあるが、この「ノルウェイの森」は一番読み返す回数が多い。
 なぜ読み返したくなるのかは分からないが、それを分析するのは野暮というものである。
 ただ何度読んでも心が動く、それは事実だ。

 これからも何度となく読み返すんだろうな、という小説である。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

竹田の里しだれ桜クラフトフェアの2日間

006_convert_20090420181001.jpg

 この前雨が降ったので桜が散っていないか心配していたが、会場周辺の桜は満開!
 花見のお客さんがたくさん訪れて賑わっていた。

 初めての開催で募集が遅かった事もあって、予定より出展者は少なめ。
 でもおかげで場所が広くとれたのでよかった。

012_convert_20090420180754.jpg

 今回は展示用のBOXがあったので、いつもと展示方法を変えてみた。
 それと工房名がすぐ分かるように看板も持っていった。
 手前味噌だが、以前よりいい展示になったと思う。

 お隣は「デザイン工房エッセ」の須貝さん。
 去年、小布施の「境内アート」というイベントに参加した時に知り合いになって、それから何回かクラフトフェアで一緒になっている。
 空いている時間に話ができたので、おかげで退屈しないですんだ。

 一日目が終わった後は、歩いてすぐの日帰り温泉に入り疲れと垢を落とす。
 仕事の後の温泉は恒例になってきた。

 その後、ライトアップされた桜を見ながら軽く散歩。

007_convert_20090420181249.jpg 009_convert_20090420181204.jpg

 夜桜を見に来る人もけっこういて、シートを敷いて花見を楽しんだり、写真を撮ったりとそれぞれに楽しんでいた。

 前日の夕方から寝ていなかったので、車の中に布団を敷いて寝る。

 ぐっすりと眠れて、起きると次の日の早朝だった。
 まだ開場までに時間があったので車を走らせてマンガ喫茶へ行き、ブログの更新してからマンガを読む。

 会場に戻って2日目の仕事。
 4月とはいえ日差しがけっこう強く、首と顔が赤く焼けてしまった。
 これからは日焼け止めがいるかもしれない。

 2日通していい天気だったし、人もたくさん来たのでよかった。
 これからこのクラフトフェアが定着していくといいなと思う。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

ガソリンスタンド

 福井での出展のため、金曜の夜に長野の自宅を出発。
 単純な道のはずが、伊那で道を間違えて時間をロスする‥

 山道を進み、国道158号線に入る。
 この道は以前愛知に住んでいた時に福井で出展するために通ったし、友達と金沢に遊びに行った時も通った道。
 見覚えのある景色の中をどんどん走っていくが、どこまで行ってもガソリンスタンドがない。

 途中の道の駅で携行缶のガソリンを入れる。
 前に遠出をした時にガス欠しそうになってヒヤヒヤしたのでホームセンターで買っておいた物。
 初めて役に立った。

 福井県に入り、大野市というところで地図に載っているガソリンスタンドをすべて回ってみるが空振り。
 足したガソリンも残りわずか。
 24時間営業のスタンドがある事とガソリンがもつ事を祈りつつ、そのまま福井市内まで走る。

 8号線に入ってしばらくしたところでやっとガソリンスタンドを発見!
 いや~、助かった。
 夜中に道を走るのはすいていていいが、開いているスタンドがない場合もあるので要注意だ。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

 今日は悪い夢を見たので目覚めが悪かった。

 夢を見る事はわりと多いが、起きると内容を忘れている事もけっこうある。
 悪い夢に限って覚えていたりするのだが…

 僕の場合、一回うっすらと目覚めても、もう一度眠ると必ずではないが続きを見る事ができる。
 いい夢の場合は続きを見る事を意識してもう一度寝たりする。

 意識する事で続きが見られるのか、特に意識しなくても続きが見られるのかは分からないが、経験則としては意識した方が見られる可能性が高い気がする。

 どうせ見るならいい夢がいい。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

モチベーション

 よく人にする話だが、会社を辞め、1人で陶芸をするようになって何が1番大変かというと、モチベーションを保つ事である。

 会社の仕事だと時間もやらなければならない事もある程度決められていて、やる気があろうとなかろうとやらなければならない。
 1人の仕事だと時間も自由に使えるし、何をしようと自分の勝手だが、逆に言うとサボろうと思えばかなりのところまでサボれてしまう。

 ひと眠りしてからやろうとか、テレビを見てからにしようとか、今日は寒いから・暑いから、なんて言っているとついつい陶芸をせずに1日が終わってしまったりする。
 情けない話だが、どうしても楽な方に流れてしまうのが現状。

 ここ最近も腰の痛みを言い訳にして陶芸をサボっている。
 注文品も作らなくてはならないし、腰が痛いなりにやれる事はあるはずなのだが…

 こればっかりは自分で自覚を持ってやるしかない。
 がんばれ自分!

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

スタンド・バイ・ミー

800px-叡電出町柳駅_convert_20090415170718

 京都の左京区に叡山電車という路線がある。
 高校時代、この叡山電車の始発駅である「出町柳」から、終着駅である「鞍馬」まで線路を歩いた。

 部活の仲間で集まって終電が出るのを待つ。
 終電が出たら出町柳の駅に停まっている電車にタッチしてスタート。

 みんなでいろいろ話をしながら、街中を抜け、通っている高校の横を通り、橋を渡る。
 途中からは単線になり、自然が多くなるので雰囲気がより出てくる。

 夜が明ける頃には鞍馬のゴールに着く。
 鞍馬駅に着いたら写真を撮ったり、ジュースを飲んだりしながら始発が出るのを待つ。
 路線の端から端まで歩く時間よりも、終電が出てから始発が出るまでの時間の方が少し長いのでちょうどいいのだ。

 このイベントは映画にひっかけて"スタンド・バイ・ミー"と呼んでいた。
 僕にとってすごくいい思い出だ。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

ガムテープ

001_convert_20090414182850.jpg

 ここのところ桜が満開になると同時に、カメムシの発生がピーク。
 毎日が彼らとの戦いだ。

 以前はわざわざティッシュで潰していたのだが、どうしても臭いが出るし、ティッシュももったいなかった。
 去年の夏に近所の方にガムテープを使えばいいよと教えてもらって、それから使うようになった。

 ガムテープの一番の利点はカメムシをとった時にすぐに折りたたんでしまえば、臭いがほとんど広がらない事である。
 それにカメムシを潰す感触も味わわなくて済むし、ゴミ箱に入れてもそんなにかさばらない。

 と書いている間にも3匹処理した。
 カメムシのピークは春と秋の2回。
 まだまだ彼らとの戦いは終わらない。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

24

003.jpg

 おととい瀬戸に行った時に友達から「24」のDVDを借りた。

 海外ドラマはあまり見ないが、「24」はその友達にすすめられて見た。
 リアルタイムな物語の進行と、画面分割を有効に使った描写は日本でも話題になったが、なにより脚本がよかった。

 複数の物語が同時進行で進み、それが複雑に絡み合ってひとつの大きな流れになっている。
 次々と起こる事件や事故、先の読めない展開は見ていて飽きない。

 でも、ここのところ設定に無理が出てきているような気がする。
 長く続く事になった物語というのはどうしてもそういう問題が出てくるものだと思う。

 個人的にはシーズン1が1番面白かった。
 食わず嫌いの人も一度見てみるとハマるかもしれない。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

BOX

002_convert_20090411173041.jpg

 昨日はちょっと瀬戸へ行ってきた。

 同じ会社で働いていた友達と会ってファミレスでメシ。
 今、友達は自動車部品工場で働いているのだが、やはり仕事はかなり減っているみたいだ。

 それから注文していた展示用のBOXを取りに行く。
 大きいのと小さいのを3つづつ指定のサイズで作ってもらったのだが、予想以上にしっかりしていていい。

 あとは以前勤めていた会社に顔を出して用事を済ませる。
 陶器を作っている会社なので、今でもいろいろ相談にのってもらったりしている。

 徹夜明けで行ったので帰り道の途中で眠くなり、途中のスペースに停めて仮眠。
 ここ2日睡眠時間が短かったので、仮眠のつもりが6時間も寝てしまった…

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

004_convert_20090409165104.jpg

 松川町から大鹿村への通称”小渋線”と呼ばれる道を走って、もう少しで役場まで着くという頃に上の写真の桜並木がある。
 ここのところ暖かい日が続いたので、もう満開と言っていい状態だ。

 小渋線の途中にはところどころに桜が植えてあって、ついつい花見運転をしてしまう。
 この時期は観光バスなんかも来るので、幅の狭いトンネルでは臨時に信号機を置いて片側交互通行にしていたりする。

 下の写真は国道からウチに上がってくる途中の桜の木。
 品種は分からないが、ほぼ真っ白に近い花が咲いている。

 地元である京都の家の近くに"哲学の道"というのがあって疎水沿いに桜が咲くのだが、これがほんとに綺麗。
 もし将来家を持つ事ができたら、庭には桜の木が欲しいなと思う。

002_convert_20090409164947.jpg

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

レンタルDVD

001_convert_20090408045822.jpg

 先週はバイトも陶芸も休んでいて時間があったので、DVD三昧だった。
 2日に1回のペースでせっせとTSUTAYAに足を運んでいた。

 借りたのは下記の3作品。
  ・「白夜行」
  ・「スカイハイ」
  ・「結婚できない男」

 「白夜行」は東野圭吾の小説が原作。
 物語の厚みがすごくて、特に主人公2人の小学校時代を扱った第1話はそれだけで一本の映画のようだった。
 見終わった後はとにかく暗い気持ちになった。

 「スカイハイ」は漫画が原作らしい。
 設定が設定だけにいろいろとひっかかるところがあった。
 そのうち機会(どんな機会や?)があれば、あの名ゼリフ「おいきなさい」を使ってみたい。

 「結婚できない男」は娯楽としてホントに楽しめた。
 随所にちりばめられた細かい笑いの要素がとても面白かった。
 キャストもみんなはまり役だったし、それぞれの掛け合いも絶妙だった。
 笑ってる場合じゃないよキミ、という説もあるが… (- -;)

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

群馬の森クラフトフェア

 平成21年4月25日・26日(土・日)に群馬県高崎市の群馬県立公園"群馬の森"で開催される「群馬の森クラフトフェア」に出展します。

 今年は150名以上の方が出展予定。
 出展者の増加に伴って、今まで自由に選べた場所決めが抽選になるそうです。

 4月中旬には、注文していた新たなディスプレイ用品が出来上がるので、今までより展示の仕方に幅が出てくると思います。
 今年1年で展示の仕方についてもちょっとづつ工夫していかなければと考え中。

 群馬は意外と近そうですが、腰の事もあるので無理をしないように意識的に休憩をとりながら行こうと思っております。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

CoCo壱番屋

gentei_0903cabbage02.jpg


 ←手仕込キャベツメンチカツカレー


 昨日は夜遅くに出かけて、腹が減っていたのでココイチへ寄った。

 ココイチに行った事は数回しかない。
 他のチェーン店だと勝手が分かっているのでいいが、昔から行かなかった事もあってメニューなんかを知らない分、なんとなく入りにくかったりする。

 期間限定のキャベツメンチカツカレーを頼んだのだが、カツが揚がるまでにけっこう時間がかかった。そのぶん熱くてよかったが。
 量はけっこう多くて、一皿でお腹一杯になった。
 辛さも普通にしたのだが、ちょうどいい辛さだった。

 話は変わるが、狩猟期間が終わってから鹿を見る回数が多い。
 今回街へ出る時も帰る時も、今まで見た中で一番じゃないかというぐらい多かった。
 鉄砲や犬に追われる事がなくなって、ひと安心というところなのだろうか。
 ちなみに帰りの山道では、車とは一台もすれ違わなかった。ははは…

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

御開帳

172_convert_20090127061458.jpg

 七年に一度の善光寺の御開帳が始まった。
 からと言ってわざわざ見に行こうとは思わないが、ここのところ地元のニュースでは毎日のように報道されている。

 僕が使っているプロバイダーのJANISでは、善光寺の様子をライブで見る事ができる。
 JANIS(ジャニス)は長野共同電算の略称で、農協系のプロバイダーである。
 この村に住んでいる以上他の選択肢はないが、料金もそれほど高くないし(安くもないけど)、通信速度もそんなに遅くないのでありがたい。

 飯田市の座光寺という所に元善光寺というお寺があり、ここから御本尊が移されたのが長野の善光寺の始まりと言われているそうだ。
 この元善光寺でも御開帳が行われている。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

タイヤ交換

001_convert_20090403024423.jpg 002_convert_20090403024504.jpg
 ↑前輪                          ↑後輪

 4月に入ったのでタイヤをスタッドレスからノーマルに交換した。

 この冬は早めにタイヤをスタッドレスにしたにもかかわらず、雪があまり降らず、長距離運転する事も多かったので、タイヤがすっかりすり減ってしまった。
 写真で見てもらうと、前輪がいかにすり減っているかが分かる。

 普通に走っているだけでも前輪の負担の方が大きいのだと思うが、それに加えてカーブの多い山道を走る機会が多いのが原因だろう。
 来年は前輪と後輪を入れ替えて、なんとかあと1シーズンもたせたいものだ。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

トマトジュース

002_convert_20090403030345.jpg

 先日いただき物の野菜ジュースを飲んだ時、頭の中ではスッキリとしたジュースをイメージして口に入れたのだが、実際はトマトがメインのほぼトマトジュースだったので、「おわっ!?」となってしまった。

 今では飲めないほどではないが、小さい頃はトマトジュースが苦手だった。
 普通に食べればおいしい物をなぜわざわざジュースに? というのが素朴な疑問だった。

 トマト自体は大好きだ。
 調理が楽なのでスパゲティをよく作るが、トマトソースのパスタは一番出番が多い。その時は缶詰のホールトマトやカットトマトを使う。
 もちろんそのままを齧ったり、サラダに入れるのもいい。

 しかしなぜかジュースになるとダメなのだ。
 他の野菜との兼ね合いなのか、ジュースにする過程で成分の一部が変わるのか、添加物との相性が悪いのか、臭い・味・食感とも好みでなくなってしまう。

 健康にはよさそうなんだけどね。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

布団干し

005_convert_20090402231659.jpg

 いつも機会を逃してしまうが、今日は布団を干す事ができた。

 布団が広がっているのは工房と一続きになっているスペースの屋根。
 右側の布団の下ぐらいに電気窯と作品を置いておくための棚がある。

 この屋根には写真奥に見える母屋の側から登る事ができるようになっている。
 工房側の屋根と、母屋側の地面の高さが同じぐらいなのだ。

 ついでに毛布とシーツも洗濯。
 シーツは風で飛ばされないように四隅に石を置いてある。

 ふかふかの布団で眠れるのはうれしい。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

湯治

001_convert_20090401201454.jpg

 今日は用事があって下界へ下りたので、ついでに湯治の意味も込めて高森町にある日帰り入浴施設「信州たかもり温泉御大の館」へ行ってきた。

 靴を下駄箱に入れ、入口横の券売機で入館券(兼入浴券)を買う。
 お風呂の入口は2階。
 平日の昼間だけあって客は数人しかいない。

 昔から風呂は早い方で、せっかく温泉に行ってもカラスの行水で終わってしまう事が多い。
 それでは芯から温まらないので、意識的にゆっくり入る。

 体を洗ってから露天風呂へ。
 のぼせやすい僕にとっては外気が冷たく感じるぐらいの露天風呂はちょうどいい。

 入り終わって施設を後にし、買い物をして帰った。
 ここのところ毎日をゆっくりと過ごしている。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。