スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三条クラフトフェアin八木ヶ鼻 ~2日目~

 2日目は少し曇っていたので、1日目よりは暑くなかった。
 これ以上焼けないように日焼け止めを塗り、タオルを首に巻いておく。

 デジカメを車に忘れてきたので、ケータイで会場の様子を撮る。

写真1

写真2

写真3

 来場者は多かったが、僕の出展場所は人の流れが悪かった。
 せめて通った人に目を向けてもらおうと展示を少し変えてみたりする。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

三条クラフトフェアin八木ヶ鼻 ~1日目~

 初日の土曜日は朝から快晴。
 時間潰しをしていた三条燕インター近くのネットカフェを出て会場へ向かう。

 地図で見ると、インターから会場までは直線に見えたが、実は何か所か曲がらなければならない所があったので看板を見ながら進む。
 国道沿いにはクラフトフェアのノボリとポスターが短い間隔で連なっている。

 かなり走ってやっと会場に到着。
 受付を済ませ、出展場所に荷物を下ろす。
 展示は後回しにして先に出展者用駐車場へ移動。

 出展者用駐車場からは、実行委員さんやボランティアの方が会場までピストン輸送をしてくれていた。
 会場へ戻ってきて展示を始める。

001_convert_20090629224630.jpg

 今回も余裕をもって展示が終了。
 コンビニで買ってきたサンドイッチを食べる。

続きを読む

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

小さなミスを繰り返しながらも生きてます。

 暑いっっっ
 新潟は快晴で、一日中元気な太陽が照っていた。

 以前のクラフトフェアで日に焼けてしまい、次は日焼け対策しなきゃなーと思っていたのに懲りずに焼けてしまった。
 パッと見、飲酒運転の疑いをかけられそうな感じ。

 毎度の事ながら、朝コンビニで食べる物を買っていったのだが、会場に着いて弁当を頼んでいた事に気付く。
 申し込みが数ヶ月前なので、どのクラフトフェアで弁当を頼んだのか忘れてしまう。
 まぁ、ちゃんと確認すれば分かる事なんだが…

 4時に1日目が終了して、会場のすぐ隣にある入浴施設へ行ったのだが、下調べをして5時から料金が安くなる事を確認していたにもかかわらず、すっかり忘れていて5時10分前ぐらいに入ってしまう。
 しまったぁーーーっ(2日連続)
 それでもクラフトフェアの実行委員さんが割引券を配ってくれていたので安くなったし、5時過ぎから一気に込みだしたので結果オーライだった。

 その後恒例のネットカフェへ向かうが、道を間違えて大幅に時間をロスする。
 やれやれだ。

 途中、ホームセンターに寄って日焼け止めとCDラジカセ用の単一電池を買う。
 ミスはしても繰り返すな。
 ってそのうち忘れてまたやらかしそうな気もする‥

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

到着!

 用事も片付いたので、だいぶ余裕を持って家を出発。新潟へ向かう。

 駒ヶ根インターから初のETCで高速へ。
 念のため一般とETCのどちらでもいけるレーンから入ったが、ちゃんとバーが開いたのでひと安心。

 時間に余裕があったので細かく休憩を取りながら行く。
 下道だと腹が減ったらすぐにコンビニやメシ屋に入れるのだが、高速だとそうはいかずやっと食堂が開いているパーキングエリアでメシにありつく。
 かき揚げうどんを頼んだのだが、出てきたのは関東風ダシのうどんだった。
 しまったぁーーーっ
 こんな事ならご飯ものにしておけばよかった…
 (↑関西人なもんで、すいません‥)

 それからガソリンも補給しておく。
 相変わらず燃費の悪いヤツ。
 軽のくせにリッター11kmぐらいしか走らない。

 その後、走っているとCDの音がとび始める。
 電池を替えようとパーキングに車を停めて、車用品が入っているケースを開け、予備の電池を出そうとした時…
 しまったぁーーーっ(2回目)
 前回替えてから新品を補充していなかった。
 仕方ないので音楽を聞くのはあきらめる。

 目的のインターに着いたので下り、下調べしておいたネットカフェに入る。
 また会員証が増えてしまった(;- -)

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

ETC

・・・エ・」_convert_20090626015718


 わりと前に助成金を利用してETC車載器を車に付けたが、ずっと使っていなかった。
 なぜかと言うとカードが取れなかったからである。

 車載器を付けてすぐにクレジットカードの申し込みをしたのだが、審査に落ちてしまった。
 その後別の所に申し込んでみたのだが、それも落ちた。

 要は社会的信用が足りないという事だ。
 不況という事もあって、フリーターに対して社会は厳しい。

 親が気を遣ってカードを送ろうかと言ってくれていたのだが、さすがにそれは…と思って遠慮していた。
 しかし、調べてみると一度審査に落ちた場合は半年ぐらい間を空けた方がいいという事だったので、カードを借してもらう事にした。

 正直これはそうとう恥ずかしい。
 32歳にもなって親にカードを借りるなんてね。

 今回の新潟への遠征ではETC初使用の予定。
 情けない気持ちを引きずりつつ、めげずにがんばります。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

インターナショナル陶芸交流

 夕方、大鹿村に住む2人が外国の友達を連れて訪ねてくれた。

 陶器を見たいという事だったのでいろいろと出して見てもらったが、ずいぶんと熱心に見てくれたので嬉しかった。
 たとえば小説なんかだと外国の人が読むには翻訳というものを介さなければならないが、陶器の場合そのままの物を見てもらえるのでそれはいい面なんじゃないかと思う。

 とは言っても作品の説明なんかはできた方がいいわけで、英語が全然ダメな僕はちょっともどかしかったりする。
 でも一言だけ喋りましたよ。
 「Can you speak English?」と聞かれたので「No」ってね…

 彼らはスウェーデンから来たという事だったが、母国語で話す彼らのやりとりを聞いているとなぜだか妙に心地よかった。
 単語さえ1つも分からないから、会話の流れとか抑揚がスッと入ってくるからかもしれない。

 じっくり選んで買ってくれて、4人は笑顔で帰って行った。
 Tack!

001_convert_20090625173210.jpg

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

ポン酢

 個人情報保護の観点から何日とは言いませんが、6月は僕の誕生月です。

 友達が誕生日に合わせてポン酢を送ってくれました。

ポン酢

 日本酒の箱に入っていたのでてっきりお酒だと思っていたらポン酢だったとは!

 他の友達はメールをくれました。
 謝謝 大家 ‼

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

物原

 今年3回目の窯出しをした。
 結果はあまりよくなくて、不良品もけっこう出た。

 不良品が出ると、使えそうな物は2等品として残すが、どうしようもない物は割らざるをえない。
 そうして失敗作が割られてできるのが物原。

迚ゥ蜴歙convert_20090624155355


 粘土は焼いてしまうと土に還れなくなる。
 いつも自分で作った陶器を割る時は悲しい気持ちになる。

 物原は失敗作が捨てられてしまう場所だが、昔の窯跡となると話は変わってくる。

 かつて窯があった跡の傍にはだいたい物原があって、そこを掘ると当時焼かれていた焼き物の欠片が出てくる。
 いわゆる陶片というやつで、これを見る事で当時使われていた土や、形の作り方や、釉薬の事や、窯の焚き方がある程度分かったりする。
 学術的に価値があるので、博物館でも陶片を陳列している所がけっこうある。

 僕の物原は将来的にそういう役には立たないので、失敗作はなるべく出さないように努力したいところだ。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

午後7時の青空

 21日は夏至でしたね。

 街に住んでいた時よりも、大鹿村に来てからの方が日の長さに敏感になった。
 なにせここの生活では、太陽が沈むとかなり暗くなる。
 特に月が隠れている夜はもう真っ暗だ。

 夜勤のバイトに行く時も、今の時期ならライトを点けなくても大丈夫なぐらいだが、日が短くなると家を出る時にはすでに暗い。
 バイトから帰る時も今の時季は景色が見られていいが、暗いと見えないのでつまらない。

 昨日は7時になってもまだ明るかったので、外を見てみるとこの時間とは思えないぐらいの青空が広がっていた。

001_convert_20090622184305.jpg

 太陽はすでに山の向こうに隠れてしまっていたので、辺りは薄暗くなり始めていたが、陽の光に照らされている空はまだまだ昼間のようだった。

 普段空をゆっくり見る事なんてあまり無いが、久々に眺めた空は綺麗だった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

工房訪問

 今日は先週ウチの五右衛門風呂を直してくれた陶芸家Sさんの工房を見せてもらいに行ってきた。

 工房は高台にあり、見晴らしがよい。
 家の方はきれいに直されていて、一室が展示場のようになっていた。

 話を聞くと、木材を買ってきて自分で棚を作ったとの事。
 そういう所に作品が並べてあるとやはり見栄えがいい。

 家が古いので、維持・補修が大変なようだ。
 いろいろな所に手を入れた跡があって、苦労が忍ばれた。

 陶芸や村の生活の話なんかをしばらくしてからおいとました。
 こうして村の人との交流も広がってきている。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

断水!

 真夜中に起き出して台所で料理中、ふと気がつくとさっきまで出ていた水道の水が止まっていた。
 ふむ、久しぶりに断水したようだ。

 まだ外が暗かったので断水の原因を調べるのは後にして、料理を仕上げて食べる。
 それから昨日施釉しておいたものの窯詰めをやってしまう。

 窯詰めが終わる頃には明るくなっていたので、軍手をし、長靴に履き替えて出発。
 塩化ビニールのパイプを辿りながら水源へと向かう。

 途中で塩ビパイプの繋ぎ目が外れている箇所を発見。

002_convert_20090620065015.jpg

 ここはわりとしっかり繋がっていたはずだが、鹿が蹴って外れたのかもしれない。
 ちょっと苦労したが、パイプをはめ込んで直した。

 いちおう水源の方も確認。
 熊にばったり出会わないように「あーーーっ」と時々声を出しながら川沿いを上がっていく。
 特に異常はなかった。

 あとは貯水槽をチェックして、水が溜まるのを待つ。
 水はタダだけど、維持するのは楽じゃないっス。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

夜勤

 以前にも少し書いたが、僕は夜勤のアルバイトをしている。
 時間は夜の8時から翌朝5時まで。
 普通の生活とは完全にひっくり返っている。

 「しんどくない?」と聞かれる事があるが、夜働く事自体は別になんともない。
 ただ、昼間寝ていると宅急便やら自治会の連絡やらプロパンガスの交換やらで起こされる事があるのでそれがつらいところ。

 休みの間に生活が昼型になると、寝る時間を調節して夜型に戻すのだが、調節がうまくいかないと休み明けの仕事が眠い。
 でも、クラフトフェアなんかで夜に出発する時なんかは、そのままの流れで行けるので運転中に眠くならなくて済む。

 出勤前にスーパーに行くと、総菜やパンが安く買えるのもいいところ。
 仕事自体も自分のペースでできるので、わりと自由にやらせてもらっている。

 バイト明けの陶芸の仕事は、なるべく家に帰ってすぐやるようにしている。
 寝てからやろうとすると、起きられずに結局やらなかったりするから。
 自分との戦いは今日も続くのであった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

灰作り

 土作りと並行して灰作りも完成に近づいている。

 以前もらってきたブルーベリーの枝を焼いた灰をこないだやっと乾燥させた。
 軽トラックいっぱいの枝が洗面器にかるく入ってしまうぐらいになってしまった。

001_convert_20090617082618.jpg

 これともう一種類、薪ストーブの灰も出来た。
 土と同じくこれもテストしてみなければどんな感じになるか分からない。

 さて、どうなりますやら。。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

腫れてます

 先日の記事「刺された!」で”そんなに腫れなかった”と書きましたが、次の日に見てみるとかなり腫れてました…

   ↓翌日の足
閻ォ繧後◆雜ウ_convert_20090616015629

 左足だけ見ていると他人の足みたいで変な気分。
 色も明らかに違うし、靴下や靴を履くと圧迫感がある。
 それと時々すごく痒い。

 仕方がないので濡れタオルで冷やし、寝る時に湿布を張った。
 今日になってだいぶ腫れも引いてきたのでよかった。
 しかし痒いのはまだ続いている。

 すごいぞ蜂の毒!
 ↑って感心してる場合やおまへんで‥

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

土作り

 梅雨の晴れ間が覗いたので、ずっとやろうと思っていた土作りをやった。

 せっかく大鹿村に来たので、ここにある土を使って陶器を作ってみようと思ってはいたのだが、面倒な作業になる事が分かっていたのでついつい後回しになっていた。

 まずは家の近くの使えそうな土を掘り、それを乾かす。
001_convert_20090614215540.jpg

 大きめの石を取り除き、篩にかける。
002_convert_20090614215642.jpg

 目を細かいのに替えて、もう一度篩にかける。
003_convert_20090614215721.jpg

 完全に乾くのを待ってから、水の入ったバケツに浸けておく。
004_convert_20090614215801.jpg

 上水を切ってから、石膏の鉢に入れて水分を取る。
005_convert_20090614215837.jpg

 ある程度水分が取れたら完成。
 練ってから寝かせておく。
 寝かせておく事で粘りが出て使いやすくなる。

 あとはテストをしなければならない。
 単味ではなかなか使えないので、その場合は他の土と混ぜて使う。

 なんとか今年中に最初の作品を作ろうと思う。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

焚口

 大鹿村に住む陶芸家のSさんが、壊れていた五右衛門風呂の焚口の修理に来てくれた。

 何度も使っているうちにだんだんとレンガが崩れ、ついには煙道になっている部分が壊れて煙突が引かなくなった。
 これは窯と同じで、煙が抜けていく所に穴が開いていると、その大きさが大きくなるに従って煙が抜けにくくなる。
 火を使う窯ではこの原理を利用して、"ドラフト"と呼ばれる部分で穴の大きさを調節して窯の中の雰囲気(酸化か還元か)を操作する。

 さいわいにも修理に必要な耐火レンガと耐火モルタルがあったので、それを使って穴の開いた部分を塞いでもらった。

006_convert_20090614182555.jpg

 乾燥にはけっこう時間がかかるとのこと。
 うまく焚けますように(祈)

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

刺された!

 今日の朝方、人が訪ねてきたので2階から下りてサンダルを履いたところ、蜂がいたらしく刺されてしまった。
 いつもはちゃんと目視してから履くのだが、寝起きだったせいでうっかりしていた。

 すぐに傷口を指でつまんで毒の汁を出し、冷水でしばらく冷やして、あとは濡らしたタオルを当てておいた。
 おかげでそんなに腫れなかった。

 実は刺されたのは今月に入って2度目。
 1回目はコタツに入った時だった。
 前日に窓際に落ちていた弱った蜂が見当たらないなと思ったら、座イスの所にいたみたいで、座ってしばらくしてから刺された。

 それ以来、部屋の中で見つけた蜂は駆除する事にした。
 最近やたらと部屋に蜂が入ってくる。
 ヘタすると家の中のどこかに巣ができてるのかもしれないな‥

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

野菜

 用事があって自治会長さんの家に行ったら、奥さんが畑の野菜をとって持たせてくれた。

001_convert_20090613203350.jpg

 左のはサンチュで、右のは大根の葉っぱです。

 冷蔵庫にあった食材も使って、さっそく料理してみた。

003_convert_20090613203505.jpg

 画面左から温め直したご飯、大根と白菜のすまし汁、牛肉とキャベツと小松菜の炒め物、自家製ドレッシング、大根とサンチュのサラダ。

 汁物はホントは味噌汁にしようと思ったのだが、味噌が切れていたのですまし汁に変更。
 アクをとらなかったので、だいぶ濁った味になってしまった。
 自家製ドレッシングは味がいまいちで、途中からマヨネーズに切り替えた..
 大根はやわらかくて甘みがあった。

 ついさっきまで畑に生えていた野菜を食べられるなんて田舎暮らしならではだと思う。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

テレビ番組表

 テレビ番組表の載っている雑誌を毎月買っていたが、先月買い忘れたのを契機にネットの番組表を見るようになった。

 ひと月分の番組表になると、どうしても後半の番組が未定で抜けていたりするし、番組が変更になっても対応できない。
 その点ネットの番組表だと最新の情報なのでほぼ間違いない。
 ブログをやるようになって、ほとんど毎日パソコンを立ち上げるしね。
 お金もかからないので助かります。

 今日も番組をチェックだ!

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

電気代

002_convert_20090610165521.jpg

 先月はけっこう窯を焼いたので、電気代が2万円を超えた。
 バイトの方は出勤日が少なかったので金額も少ない。
 大丈夫か!? マイマネー 

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

三条クラフトフェア IN 八木ケ鼻

 「杜の市」が終わったばかりですが、6月はもう1か所出展します!
 6月最後の週末27日(土)と28日(日)に新潟県三条市下田の八木ケ鼻オートキャンプ場で開催される「三条クラフトフェアIN八木ケ鼻」。

 初日、2日目とも10:00~16:00までで雨天決行です。
 抽選会があって、出展作家が提供した手作りの物が当たるそうです。
 僕はお茶碗を出す予定。

 知り合いが来てくれる予定なので会えるのも楽しみです。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

くらふてぃあ杜の市 ~2日目~

 近めの出展者用駐車場に停めようと少し早めに家を出たが、着いたらちょうど最後の一台が入るところだった。
 仕方ないので、スキー場の方にある駐車場まで行く。
 遠い方の駐車場からは、会場までシャトルバスが出ているが、パスが出るまで時間があったので歩いて会場に向かう。

 出展準備はあっという間に終わって、コンビニで買った朝メシを食べる。
 今日は天気がいいようだ。

001_convert_20090608153626.jpg

 今日も来場者は多くて会場は賑わっている。
 昨日出歩いてけっこう店を空けてしまったので、今日は我慢強く店番をする。

 僕が行っていた京都の専門学校の卒業生という子がお母さんと一緒に立ち寄ってくれた。
 今は飯田にある観光施設の中で陶芸を教えているそうだ。
 同じ学校の卒業生がそうやって陶芸を続けているのは嬉しい事だ。

 それから、リンクさせてもらっている「フルーツカクテル」のかれいさんにお会いする。
 ブログを通しての繋がりも確実に広がっている。

 以前ウチの工房に陶芸を習いに来てくれていた方も立ち寄って、コーヒーを差し入れてくれた。
 工房の近くで出展すると知り合いが訪れてくれるので嬉しい。

 終了間際に目を付けていた「工房 木楽屋」さんの時計を買いに行く。
 他のクラフトフェアでもお見かけしていて、いつもいいなぁと思っていたのだが、今回思い切って大きい方の時計を買った。

004_convert_20090608153722.jpg

 う~ん、いいねぇ♪
 ってまた売り上げの大半使ってしもたがな…

 5時になったので片付けをする。
 いつもは光速の片付けが売りだが、今回は家が近いので在庫整理をしながらゆっくりと片付ける。
 普段は30分で会場を出るところ、2時間もかかってしまった。
 ここまでかかると、周りにはほとんど誰もいなくなる。

003+(2)_convert_20090608153355.jpg 002+(2)_convert_20090608153313.jpg 001+(2)_convert_20090608153232.jpg

 それでも8時頃には家に帰って来れた。
 お世話になった方々、ありがとうございました。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

くらふてぃあ杜の市 ~出展1日目~

 駒ヶ根で開催中の「くらふてぃあ杜の市」から帰ってまいりました。
 いや~、近いってほんとにいいもんですよね。("水野晴郎"風)

 家から会場まで車で1時間なので、受付が始まる30分前に着くように家を出たのだが、前日搬入と受付前の場所取りが可能だったのですでにかなりの場所が埋まっていた。
 とりあえず一周してみて候補を探し、車に戻って「日中月心」の看板を持って場所取りに向かうも第一候補の場所はすでに他の人が入っていた。
 引き返して第二候補の場所を確保。
 わりといい場所だったが、2m×2mのテントがギリギリ入るぐらいの狭さだったので他の人が入れなかったようだ。
 僕のテントは2m×2mのサイズなのでちょうどよかった。
 搬入口から近いので、重い物を搬入しなければならない僕にとっては助かる。

 車を搬入口近くに移動して搬入開始。
 今年買った台車が活躍してくれた。
 車で出展者用駐車場に向かったが、近い方の駐車場は狭いのでほぼ満車。
 一度車を降りて中を確認するとなんとか停められそうなスペースがあったのでそこに入れる。
 軽自動車だとこういう時に助かる。

 歩いて会場に戻ってからディスプレイをする。
 今回はやっと新作ができたのでそれを軸に並べてみる。
 けっこう時間がかかった。

004_convert_20090607035914.jpg 006_convert_20090607040005.jpg 005_convert_20090607040050.jpg

続きを読む

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

出発直前

 深夜に起きだして雨がやむのを待ってから積み込み。
 こないだ焼き上がった物があるのでいつもより荷物が多いが、今回の出展は会場が通える距離で布団を積まなくていいので助かった。

 今まさに出発直前。
 これから「杜の市」に行ってまいります。
 いざ出陣!

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

CM

 コマーシャライザーでCMを作ってみた。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


 それにしても簡単にこんな事ができるとは、世の中進んだなぁ。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

おつかれ

 今日は窯出しした物のやすりがけをしてサンテナに入れ、再生土の処理や釉薬のバケツの整理をした。
 ここのところがんばったせいでちょっとおつかれ気味。
 なのでブログも短いのであった。(どっかで見たなこのセリフ)

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

がっかり

 先日焼いた窯の窯出しをしたが、全体的に焼き上がりがいまいちだったのでちょっとがっかり。
 なので今日はブログも短いのであった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

YUI

001_convert_20090602170942.jpg

 最近仕事中のマストアイテムとなっているYUIのCD。

 アルバムを最初に聞いたのは去年だった。
 ウチの父親は音楽に対してはハイカラ(死語か?)なので、最近のCDが家にあったりする。

 その時は実家に帰っていて、遠出をする予定があった。
 手持ちのCDだけでは心許なかったので、父親にCDを何枚か借りて行ったのだが、その中にYUIの2ndアルバムも入っていた。
 これがすごくよくて、道中はほとんどこればっかり聞いていた。

 実家に帰ってCDは返したのだが、後日お店に行って同じ物を買ってきた。
 「コピーすればいいのに」と言う人もいるだろうけど、僕の場合、ホントにいいと思った物は買うようにしている。
 それが、作った人への在り方としていいんじゃないかと思うから。

 昨日は3rdアルバムに付いているDVDを見た。
 いやー、感動した(涙)

 最近活動再開して明日はシングルが発売されるようだ。
 また新しい曲が聴けるというのは、同じ時代に生きているからこそだね。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

畳干し

 大鹿さくら組のHさんが中古の建物を活用して8月に新しいお店を始めるという事で、その建物の畳干しと掃除の手伝いに行ってまいりました。

003_convert_20090601204112.jpg

 畳をはがして感心したのは、畳の裏と床にそれぞれ「いろはに」とか「一二三」とか記号がふってあって、元の位置に戻せるようになっていた事。
 長年使うと置かれている位置によって歪みとかクセが出るので、置く畳が違うとおさまりが悪くなるからだろう。
 なるほど!ザ・ワールド(スルーしてください‥)

 なにぶん古い建物なので長年のホコリがたまっており、それを掃いてから雑巾がけをした。

002_convert_20090601204033.jpg 001_convert_20090601203950.jpg

 人数がけっこういたので仕事が早く進んだが、それでも昼休憩を挟んで午後までかかった。
 あとは床が乾くのを待って畳を戻す。

 お店がオープンしたら僕の陶器も置いてもらう予定。
 お客さんがどれぐらい立ち寄ってくれるか分からないが、新しい事が始まるのは楽しみだ。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。