スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省

 昨日は瀬戸に寄って用事を済ませてから、常滑へ行き友人宅で食事をご馳走になった。
 土鍋の強度のテストを兼ねたすき焼きという所が陶芸仲間っぽい (笑)

 今日は昔の京都のバイト先に顔を出してから実家に帰宅。
 とりあえず墓参りに行ってからゆっくりしている。

 今回は自分のノートパソコンを持ってきて、妹のパソコンのヒモに接続。
 ちゃんと繋がるか心配だったが、大丈夫だった。

 年末・年始は飲み会多数。
 胃腸が参らないに気を付けよう…

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

来年に向けて

 師走になって来年のクラフトフェアの案内がいくつか届き始めた。

005_convert_20091226180156.jpg

 すでに5か所に申し込み済み。
 今年応募した所はだいたい案内を送ってくれるので助かる。
 来年は行った事のない所と、今年出してよかった所を半々ぐらいで出せればと思っている。

 先週からホームページも作り始めた。
 以前HPを作ろうと思って"ホームページビルダー"を買ったのだが、トップページを作っただけで終わり、その後ブログを始めた。
 久々にソフトを立ち上げて1から作り直し。
 ブログをやっているうちにパソコンに慣れたせいか、1日で大枠が完成。
 その後少しづつ手を入れているところ。

 それから今年クラフトフェアでご一緒した方が電話をくださって、ある所に「一緒に出展しませんか?」と誘っていただいた。
 新しい繋がりができればと思って出展していたクラフトフェアをきっかけに糸が繋がり始めてとても嬉しい。

 その他にもいろいろ考えている事があるので1つづつ実行していけたらと思う。
 2010年は勝負の年。
 自分に負けないようにがんばるぞ!

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

水道管破損

 昨日昼過ぎに台所の水が断水していた。

 以前からブログを読んでくれている人はご存じかもしれないが、家の水は山水を引いてきている。
 「またどっか管が外れたかな? 上の方だったらイヤだなぁ」と思いつつ貯水槽を確認すると、上からの水は流れてきている。
 家の方に戻ってトイレに行くと、奥の洗い場の方から水の音。
 見てみると洗い場の下の板の間から、水がけっこうな勢いで漏れ出していた。

 板をはがして見てみると、洗い場に繋がっている塩ビの水道管がパックリ割れていた。
 とりあえず元栓を閉めて水を止める。
 ここの水を止めると洗濯機が使えなくなるが、ここの水を止めないと台所の水が使えない。
 迷ったが応急処置として洗い場の水を止める事にした。

 まずはパイプをチェンソーでカット。
 それからビニール袋に入れて常備してある補修用セットを持ってきて、パイプの先と大きさの合う棒に水に濡れると固まるボンドを塗って付ける。
 後は伸びるテープで繋ぎ目をきつめに巻いて終了。

001_convert_20091222143810.jpg

 ちゃんと直るまではコインランドリー通いになりそうだ‥

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

決断

 すでに家族や周りの人に宣言して背水の陣を敷いていたが、昨日ついにバイト先の副工場長に来年の3月で仕事を辞めたいという事を伝えてきた。

 以前からアルバイトをしながらの作陶生活ではどうしても制限される事が多く、一定の収入がある事でそこに寄りかかってしまう部分が出てくると感じていた。
 先月の個展を開催するまでの過程で「もっと必死になってやらなければ」という思いが強くなってきて、昔から追いつめられないとやれない性格の自分が今より一生懸命にやるには環境を変えなければと思った。
 バイトを辞めれば経済面で立ち行かなくなるかもしれないが、やれるところまでやってみてダメならまた考えようと決意が固まってきたのだ。

 以前の記事にも書いたが、バイト先の副工場長であるKさんには本当にお世話になっている。
 当初、派遣会社から週5日の夜勤で入った僕だったが、それでは陶芸の方がおぼつかないのでわがままを言って週3日にしてもらった。
 しかし、週3日だと派遣会社で決められている月100時間の規定にギリギリで、月によっては用事で1日休むと別の日に2日出なければならないなんて事もあって、それなら直接雇用にしてやるという事で直接雇ってもらった。

 僕が陶芸をやりながら働いている事をすごく理解してくれて、出展の時に取らなければならない休みも自由に取らせてもらったし、個展の案内を渡すと拡大コピーして会社の掲示板に張ってくれたり、奥さんと一緒に実際に会場に足を運んでくれたりもした。
 それだけお世話になっているだけに、辞めるという事を言い出すのはとても難しかった。

 昨日は自治会の集まりがあって、その後会社に年末調整の書類を届けに行ったのだがそれがちょうど終業時間近くで、この機会を逃したらズルズルと言わずにいってしまうと思って、Kさんに時間を取ってもらって話した。
 自分勝手なお願いに怒られる事も覚悟していたが、Kさんは快く聞いてくれて励まして下さった。

 その後、夕食に誘ってもらって同じ会社に勤める奥さんと3人で食事に行きごちそうになった。
 たまたま派遣された会社でこういう縁に巡り合えてほんとうによかったと思えた1日であった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

積もった

 先日の雪はうっすらと雪化粧した程度だったが、今日はついにツモった積もった。

002_convert_20091219112043.jpg

 ここ2・3日は布団が温るのも待ち切れずコタツで眠っている。
 今まで使わずにいたホットカーペットもついに使用。

 同じ長野でも大鹿村のある南信はあまり雪が降らないが、こっちでこれだけ降ったという事は長野市のある北信はかなり降っているだろう。
 いよいよ冬本番である。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

乳濁水玉

 え~、隔週の更新を目指している(←こないだと言ってる事が違うような…)作品紹介。
 今回は乳濁水玉シリーズです。

007_convert_20091218045717.jpg 008_convert_20091218045751.jpg
009_convert_20091218045820.jpg 010_convert_20091218045854.jpg
011_convert_20091218045926.jpg

 素焼きの生地に陶芸用の下絵具で水玉を描き、縁にマンガンを塗ってから乳濁釉を掛けてあります。
 水玉と近藤‥マッチするように形に丸みを持たせています。

 絵が得意ではないので今まで絵具を使う事はほとんどなかったが、今回はカラフルにしたくて久しぶりに使ってみた。
 もちろん先に実験はしたが、ちょっと青が濃くて他に比べて目立ち過ぎるきらいがある。

 実は下絵具を使った作品はもう一種類できる予定だった。
 そっちの方は形をシャープにして、下絵具で麦藁模様(太い縦線)を描こうと思っていた。

 個展も近づいてきたある日、素焼きした生地にせっせと水玉を描いていた僕は形のシャープな方にも水玉を描いてしまっている事にハタと気付いた。
 しかし、それに気付いたのは絵付けの作業がほとんど終わりかけている時だった (-_-;)
 というわけで、そちらの方は個展には出ませんでしたとさ。
 トホホ。。

テーマ : やきもの
ジャンル : ブログ

スタッドレス装着!

 今年はだいぶ粘っていたが、今週に入って本格的に寒くなり予報では雪も降るという事で、後悔しないうちにタイヤを換える事にした。

   ↓作業中
001_convert_20091217150625.jpg

 タイヤを換えるタイミングは微妙で、早く換えすぎるとスタッドレスタイヤの摩耗が早くなるし、遅いとツルっと滑ったり雪の中でタイヤ交換する羽目になる。
 山道を走るとタイヤの減りが早いので、僕は長持ちさせるためにギリギリのタイミングを探るが、村の人でスタッドレスタイヤを履きっぱなしという人はけっこういる。

 作業直前まで雪がはらはらと舞っていたが、うまいことやんでくれたのでよかった。
 それでも曇り空だったので気温は低く、寒さに呼ばれて鼻水が出てきた。。
 これで備えはできたので、雪が降っても憂いなしだ。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

年末ジャンボ

 こないだ広島に行った帰りに、高速道路のサービスエリアで昼ご飯を食べた。
 食券販売機で買ったのは「ミニカレー・うどんセット」。

 てっきり両方ミニだと思っていたら、ミニなのはカレーだけであった…
 それなら「うどん・ミニカレーセット」って書いてくれよ、とツッコミつつ食べる。

 食べ終わって食事のスペースを出た所に宝くじの販売所があったので、そこで毎年恒例の年末ジャンボを買う。
 いつも通り連番で10枚。

年末ジャンボ_convert_20091215114751

 年末ジャンボは一時期毎年買っていたのだが、いつのまにかやめてしまっていた。
 再び買い始めるようになったのは、友達の結婚式があった時に一緒に出席していた友達が買っているのを見て、「俺も久しぶりに買ってみようかな」と思って買った数年前から。

 "ジャンボ"と名の付く宝くじはいくつかあるが、僕にとって"ジャンボ"と言えば尾崎…いやいや、年末ジャンボである。
 記憶が確かならば3000円は一度当たった事があるが、万の桁に乗った事はない。

 宝くじは夢から覚めるまでが勝負。
 「当たったら何に使おう」とか今年も妄想を楽しもっ、と。。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

初雪

 昨日は今年最後の窯焚き。
 農協にガスボンベを借りに行って、久方ぶりの還元。

 夜中になって雪がちらついてくる。
 昨日はふたご座流星群が一番見える日だったようだ。
 窯の様子を見に行った時、たまたま流れ星を目にする。

 窯焚きは深夜に終了。
 ぐっすり眠って朝起きると、外の納屋のトタン屋根にうっすらと雪が積もっていた。

002_convert_20091215112323.jpg

 今年は例年に比べると暖かい気がするが、それでも冬型の気圧配置になるとぐっと冷え込む。
 昨夜から布団は最終形態へ。
 敷き布団・掛け布団ともに2枚。ボアシーツに毛布という重装備。
 もっと寒くなったら手袋して、毛糸の帽子も被って寝ます。。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

年賀状

 この休みを利用して年賀状をほぼ書き終えた。

002改

 こんなに早く書き終えたのは初めてかもしれない。
 ひどい時は年が明けてから書いてたもんなぁ..

 去年からはプリンターで印刷するようになったので、前に比べるとずいぶん楽になった。
 個人的にはインクジェット紙のテカテカ感があまり好きではないので、あえて普通紙を使っている。

 それまでは毎年だいたいプリントゴッコを使って刷っていた。
 素材集から拾ってきてそれを組み合わせたり、自分で印刷した文字を張り付けたりして、あれはあれで手づくり感があってよかった。
 乾くまでに時間がかかるのが難と言えば難だったが。

 一度年賀状を書くのをやめようかと思ってほとんど出さなかった年があった。
 それでぐっと数が減ったが、個展の時に案内のハガキを出すようになってまた増えた。

 年に一度の行事。
 悪くない日本の文化だと思う。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

昨日・今日

 昨日は大鹿村の秋葉古道歩き隊というグループで、整備した秋葉古道を歩くというイベントに参加した。

 最初はアスファルトの道を歩く。
 車で通った事がある道も、ゆっくり歩くといろいろと発見があったりする。

 途中から山道に入り、またアスファルトの道に出たりを繰り返す。
 お昼になったので食事休憩。
 僕は面倒で弁当を作らなかったのでリンゴを齧っていたのだが、一緒に参加していた村長が握り飯を一つ勧めてくれた。
 その握り飯のうまかったこと。
 やはり動いた後にお日様の下で食べるご飯はおいしい。

 再び出発し、峠を越えてからはほとんど下り。
 結局目的地に着いたのは出発から6時間後だった。
 こんなに歩いたのは久しぶりだ。

 夜は今年初めての忘年会。
 なんか久しぶりに人が集まってワイワイやる場に行ったなという感じ。
 たまにこういう時間をとるのは大事だなと思った。

続きを読む

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

平和記念公園

 さて、そごうでの個展を見終わりいったん駐車場に戻った僕は再び外に出た。
 旧広島市民球場の前の路面電車が通っている信号を渡り、すぐそこの原爆ドームへ向かう。

 ここへ来るのは約20年ぶり。
 小学校の修学旅行で来て以来だ。

010改

 原爆ドームは多少の修復は行われているものの、当時の姿そのものという感じ。
 鉄柱の曲がり方とか、コンクリートの歪み方など、その存在はリアル。

 しばらく歩くと塔のような物が見える。
 原爆の子の像。

011改

 一人の被爆者の死をきっかけに、全国からの寄付で建てられた物という事。
 周りにはたくさんの折り鶴があって、修学旅行生の姿も見えた。

 そこから横断歩道を渡って少し歩く。
 そこには慰霊碑がある。

013_convert_20091212055138.jpg

 石碑には「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻んであった。

 それから平和記念資料館へ。

014_convert_20091212055215.jpg

 入場料はなんと50円。安っ!
 入口入ってすぐは広島の街の変遷について。
 広島が軍事上の重要な拠点だった事が分かる。

 その後も展示を見ていく。
 館内には揃いのジャンパーを着た人がいて、展示についての説明や補足などをしてくれていた。
 目立ったのは外国人の多さ。
 世界遺産に登録された影響が大きいのだろう。
 外人さん達には英語のできる人が付いて説明なんかを行っていた。

 やはり一番胸に迫ったのは遺品の展示されているスペース。
 それぞれにその遺品の背景が分かる説明が添えられていて、その時の状況を想像するとなんとも言えない気持ちになる。

 他に印象に残ったのは、各国が原爆や水爆の実験をする度に送られてきた広島市長の抗議文。
 こうして長い間広島は世界に向かって平和を呼び掛けてきたし、資料館では毎日のように起こった事を根気強く話し続ける人がいる。
 そして僕の修学旅行でも話を聞かせてもらったが、被爆の時の体験を話し続けている人がいる。

 いつも思うのだけれど、なにかを実現するには、行動し、それを積み重ねていくしかない。
 今日も広島では、果てしなく思える小さな行動がたくさん積み重なっていっている。
 それってとてもすごい事だと思う。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

大田一成 染付ノ器展に行ってきた

 こないだ、三重での出展が終わってから広島へ向けて車を走らせた。
 大田さんのSOGO広島での個展を見るためだ。

 大田さんは専門学校の時の同級生。
 今年、ブログを通じて陶芸を続けている事を知った。
 そしてちょうど三重での出展がある時に、個展を開かれるとの事。
 これは足を延ばして見に行ってみようと思った。

 高速に乗って広島方面へ。
 途中、眠くなってきたのでサービスエリアに車を停める。
 運転席で寝るのはキツイので、後ろの荷物を整理してスペースをつくった。
 狭~いスペースができてから、後ろのドアが内側から閉められない事に気づく。
 それでもなんとかひっかかりに指をかけて閉めてみたはいいものの、今度は内側から開けられない事に気づく…
 アホか。

 2時間ほど仮眠した後、また山陽道を走りだす。
 12月という事もあってか、高速道路は工事箇所が多い。
 日をまたいでから広島に到着。

 まずはそごうの場所を確認。
 ナビのおかげですぐに見つかる。
 車内で寝るのは厳しいので、さっき通りがかりに見えた東横インに車を向ける。
 フロントで聞いてみるとこれからでもチェックインできるとの事。
 その日はそこで一泊した。

続きを読む

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

イガデハクの2日間

 5日と6日にあった今年最後の出展、イガデハクが無事終了しました。

 今回は三重での出展という事で、用事を済ませついでに前日に京都の実家へ。
 当日は朝の5時に会場へ向けて出発した。
 焼き物で有名な信楽を抜けて、会場には1時間半程で到着。
 早朝で道がすいていたのもあってずいぶん早く着いた。

 車を路肩に停めて朝食をとり、搬入予定時刻の30分前に会場へ行ってみたがまだ開場は開いていない。
 結局会場が開いたのは定刻通りの8時。
 会場側との契約があるので、時間はシビアなようだ。

 さっそく搬入にかかるが、駐車場から会場内まで荷物を運ぶのが大変だった。
 こんな時に限って台車を忘れてきたのだ。
 なんのために台車を買ったんだ、俺..

 準備の進む会場内
004_convert_20091208163051.jpg 005_convert_20091208163300.jpg

 1日目は雨という事もあってかお客さんはまばら。
 今年から暖房を入れるようになったそうで、会場内はそこそこ快適に過ごせた。
 なにせヒマなので他の出展者の人とよく話をした。

 1日目終了。
 会場が室内なので、ブースの片づけをしなくていいのが楽。
 実家に向けて、朝来た道を逆向けに走る。

続きを読む

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

四方皿

 いちおう週1回の更新を(今のところ)目指している作品紹介。
 今回は四方皿です。

020_convert_20091204080305.jpg

 大小二枚のタタラで作った板を重ね、上の板の四隅には丸い土をかませて反りをつけています。
 下の板の四隅には丸めてから扁平にしてくっつけた土の上に、N・S・W・Eと方角を示すアルファベットが打ってあります。(正確には打ってありましたが、釉薬の掛かりが厚くてほとんど分かりません…)
 四方というのは「四角い」という意味と「四つの方角」という意味をかけてのネーミングなのです。

 この作品の形ができた時、自分では「けっこう面白いのができたな」と思った。
 それだけに釉薬のチョイスを失敗して台無しにしたくないなという気持ちがあった。
 なので自分の中では定番のマンガンと乳濁釉の組み合わせに落ち着いた。

 普段器を作る時は使い勝手をある程度意識するが、今回の個展では「そういうのは一度取っ払って、思いついた事をとにかくやってみよう」と思って作ったので使い勝手は考慮していない。
 確かに洗いにくいし、角が欠けやすいとは思うが、使う人が自由な発想で使ってもらえれば作者としては嬉しい。

 ちなみにこの作品に関して一番聞かれたのは上と下がくっついているのかどうか。
 ズバリ、くっついています。
 あと、上に載っている花の蕾はやきものではなく本物の蕾です。

テーマ : やきもの
ジャンル : ブログ

てんやわんやですよ!

 先週の休みにゲームばっかりしていていろいろと先延ばしにしていたのと、久しぶりの出展準備が重なったのとで、今日夜勤のバイトから帰ってからはてんやわんやだった。
 思ったより早くひと段落ついたのでよかったが、ひと眠りしてからがまた忙しくなりそうだ。
 ツケはしっかり溜まってましたとさ。。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

イガデハク

 12月の5日・6日(土・日)に三重県伊賀市の県立ゆめドームうえの第二競技場で開催される「イガデハク」に出展します。
 個展前は準備のためにクラフトフェアはお休みしていたので久々の出展。
 そして今年最後の出展になります。

 この催しは実行委員さんが熱心で、出展登録した人には毎週のようにメールが送られてきます。
 ホームページの内容も充実。
 ブログでは準備の様子や出展者の紹介も。

 室内での開催で、今年は暖房も入るそうです。
 ナビが車に付いたので道はある程度安心。
 最後の出展、気持ちよく締めたいと思います。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

カルドセプト

 先週個展が終わってからすぐにバイト続きだったので、さすがにちょっと疲れて週末はゲームをしながらダラダラとしていた。

 やっていたのはPS2の「CuldceptⅡ」。
 簡単に言うとファンタジー系モノポリーみたいなゲームです。

002_convert_20091202064055.jpg

 このゲームの一作目は大学生の頃にセガサターンでやっていた。
 大学の頃はテレビゲームに一度はまると、飽きもせずに何時間でもやっていたもんだ。

 一度24時間ぐらいぶっ続けでやった事があるが、終わった時に味わった"人生を無駄にしてるな"という怖いぐらいの感覚は今でも覚えている...
 あの集中力をなにか有効な事に使えないものだろうかとよく思ったが、勉強なんかになるとさっぱり集中力が出なかったりするんだよね。

 3日間ほとんどこればっかりやっていたので、「さすがにそろそろ現実の世界に戻るか」と思って溜まっていた用事を片づけた。
 たまには現実逃避もいいもんだ。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。