スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告

 今年もこの時期がやってまいりました。
 こないだ税務署から書類が送られてきていたので、この休みの間にやってしまう事にした。

 確定申告をするようになって3年目なので、要領は分かっている。
 それでも、「あの領収書はどこだっけ」とか「あ、これはこっちに組み込まないと」などとやっていると半日かかる。

 とはいえ白色申告なので、青色の人に比べたら楽なんだろう。
 あとは通帳記入して口座での取引分をチェックして清書すればOK。

 毎年赤字分をバイト代で埋めているありさまだが、今年はそれではメシが食えない。
 22年度は黒字転換を目指すぞ!

スポンサーサイト

映画鑑賞会

 ブログをサボっている間に、早くも1月が終わろうとしている。
 "光陰矢の如し"な今日この頃。

 そんな1月最後の土曜日、大鹿村の交流センターで「松川八洲雄のドキュメンタリー作品を見る」と題した映画鑑賞会があった。
 松川さんは大鹿村と深い繋がりがある人で、お墓も大鹿村にあるとの事。
 ご本人の話を聞く事はもうできないが、今日は映画評論家をしているという松川さんの娘さんが父である監督について、そして作品について話して下さった。

 その後二本の映画を見る。
 滋賀県の長浜で行われる祭を追った「曳山まつり」と神奈川県での古民家の移築の様子を追った「ムカシが来た」。

 実は松川さんの映画を見るのはこれが初めてではない。
 以前、DVDを貸してもらって見た事があるのだ。

 一本は陶芸の人間国宝である荒川豊蔵を題材にしたもの。
 もう一本は大鹿村が舞台となっている作品だ。

 松川さんの作品は作り手の意図をなるべく表に出さないようにしているように思える。
 なるべく素材そのものを撮って、そこに見えてくるものがあるんじゃないだろうかという感じ。

 そういう作品をいくつか見て思ったのは、考える力や感受性が低下しているなぁという事。
 テレビなどのメディアで僕らはいろいろな情報を受け取っている訳だけれど、そこには多くの場合作り手の意図や狙いが織り込まれていて、ひとつの結論として語られている。
 例えば、街頭インタビューなんかで結論に合わせて編集してあるのなんかがいい例だ。

 それはそれで分かりやすくていいけれど、それに慣れすぎてしまうと自分で考えるという事がおろそかになってくるのかもしれない。
 日常で目にする物や感じる事にもう少しアンテナを張って生活できれば、そういう部分ももうちょっと違ってくるのかもしれない。

 "かもしれない"2連発ではなはだ曖昧だが、そんな事を思った1日だった。

出たっ!

 断水して、はや数日。
 2日がかりの苦労の末にやっと水が出るようになった。

 助けてくれたのはご近所のSさん。
 いろいろと考え、作業もほとんどやってくれた。
 季節が冬という事もあってとにかく寒くて、危険の伴う大変な作業だった。

 これでやっと普通の生活に戻れる。
 ありがたや、ありがたや。

温かい雨

 夜勤明け、車を走らせて瀬戸へ。
 注文してもらった茶碗を入れる箱を取りに来たのだ。
 とりあえず"すき家"で朝食を済ませてから、瀬戸に住んでいた時にいきつけだったネットカフェに入っている。

 ネットカフェに来たついでに、新しく作ったホームページを自分のブログのリンクに載せるのをすっかり忘れていたので編集しておいた。
 入院したパソコンの容態は未だ分からず。
 この調子だと2週間は帰ってこないかも…

 さて、昨日・一昨日は暖かかった。
 おとといは雨が降っていたので、いつもは早朝-5℃ぐらいなのに8℃もあった。
 雨が降ってくれたおかげで融けずに残っていた雪もあらかた融けた。
 夏は雨が降るとちょっと冷えたりするが、冬の雨は気温を上げてくれるのでありがたい。

 今日からはまた例年通りの気温に戻るとの事。
 まだまだ寒い日は続きそうだ。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

ヤバイ事になってます

 断水した。

 僕のブログをいつも読んでくれている方は、「またまた~、断水って言ってもパイプを繋げば直るんでしょ」と思うかもしれない。
 しかし、今回のはちと違う。

 水が止まった時、そんなに珍しい事ではないので僕は軽装のままどこのパイプが外れたのか見に行ったのだが、どこまで行っても水の流れがない。
 ついに水源まで来てみると、取水口になっている部分が外れてぶら下がっていた。
 水源がどんな感じなのかは去年のブログに載っているので、ブログ内検索で「水源」と入力してみて下さい。(←最近このパターン多いな…)

 近付いて見てみるとミニチュアの氷山みたいな氷の固まりが堤防の下に落ちていた。
 どうやらこいつが原因らしい。

 近くに置いてある梯子を立てようとしたが、梯子の一部が氷りついて岩と一体になっているのと、雪に足をとられるのとでどうもうまくいかない。

 そのうち手がおそろしく冷たくなってきたので一時退散する事に。
 油断していたので長靴も履いていなかったし、手袋さえしていなかったのだ。
 おかげで帰り道は鼻水が止まらなかった。

 とりあえず備え置きの蛇口が付いている20リットルのタンクで凌いでいるが、どうなる事やら‥

 もしパイプを付けている最中に下に落ちていたみたいな氷の塊が落ちてきたらシャレ抜きで死んでしまう。(-_-;)
 早く復旧したいのはやまやまだが、とりあえず焦らずに対処したいと思います。

噛んで食べられるありがたさ

 昨日の記事に書いたようなワケで上下の歯を固定されてしまったのだが、その間何で栄養をとっていたかというと流動食である。

 いちおうストロベリー味とかチョコレート味なんて物があるのだが、これがとても不味い。
 それを閉じられた歯の間から流し込むのだ。
 家族が目の前で魚の煮付けや青菜のゴマよごしなんかをおかずに白いご飯を食べているのを見るのは拷問に近い。

 そんな状態がどれぐらい続いたか、やっと歯を固定していた針金が取れて食べた食事は美味しかった…と思う。
 例によってこの辺は記憶があいまい。。
 食べられるようになった喜びよりも、食べられなかった辛さの方が記憶に残っているという事だろう。

 "当たり前"のありがたさってなかなか気付けない、そんな毎日です。

骨にヒビ

 あれは高校の卒業式が迫った3月の事だった。

 僕は自転車で友達と一緒に学校へと向かっていた。
 すると右手の坂から自転車が下ってきて衝突し、僕の右側頭部に向こうの頭がぶつかった。
 強烈な衝撃を受けて、僕は自転車ごと倒れた。

 相手は大学生で、きちんと謝った後、名前と電話番号を教えてくれた。
 僕は外傷が特に無かったので「大丈夫です」などと言っていたが、結果的には大丈夫ではなかった。

 事故の翌日だったか、病院に行ってレントゲンを撮ると、顎の左側に亀裂が入っていた。
 右から当たられたのになぜ左にヒビが?と疑問に思ったが、医師の説明によると、強い衝撃があった場合には負荷が掛かった部分ではなく、反対側が損傷する事があるとの事。
 そして今より悪くならないように上の歯と下の歯を固定して顎が動かないようにしましょう、との事だった。
 治療できる一番近い日が卒業式の日だったので、その日に治療してもらう事になってしまった。

 診察を受けたのが某大学病院だったので当日は学生かと思うぐらい若い人が担当してくれたが、この人が明らかにヘタで閉口した(実際針金みたいな物で口を閉じたわけだけど‥)。
 卒業式の開始には間に合わず、式の途中で体育館に入っていった。
 よく授業に遅刻していたので、友達は「お前、卒業式も遅刻かい」という感じだった。
 式の後、教室に戻って友達に事情を説明したが、いかんせん上下の歯が固定されているので喋りにくかった。

 その後ヒビは回復したが、歯並びは歪んでしまったままだ。
 顎の左の付け根はけっこう長い間咀嚼の度にガコガコいって不快だったが、そのうち鳴らなくなった。

 すべらない話ではないので、オチは特にありません。
 明日は歯を固定していた治療中の話。

パソコン入院

 年が明けてから調子が悪くなり騙し騙し使っていたパソコンが、ついにインターネットに繋がらなくなった。

 昨日はアルバイト先の新年会だったので、街へ出るついでに家電量販店に持っていった。
 相談の結果メーカーに送る事に。。

 メールもテレビ番号表もクラフトフェアの募集情報もホームページもお客さんの名簿管理もほとんどパソコンに頼っているので、パソコンが無いと不便だしちょっと不安。
 こんなにパソコンに頼っていたんだなあと改めて実感している。

 これから2週間ぐらいはブログも携帯での更新になりそうだ。
 俺のFMV-BIBLOよ、早く帰ってきてくれ~

成人式

 僕らより上、もしくはちょっと下の世代にとっては成人式と言えば15日。

 世の中の人がどれぐらいの割合で成人式に出席するのかは分からないが、僕は成人式に出なかった。
 余計な事はよく覚えているくせに昔の記憶があいまいな事が多いのでよく覚えていないが、「案内が来てるよ」と親から電話が来たような気もするし、当時住んでいた市から案内が届いたような気もするし、なんの音沙汰も無かったような気もする。

 いずれにせよ出席しなかったわけだが、「出とけばよかったな」と今になって思う。
 だって一生に一度の事だものね。
 式自体は見ようと思えば見られるんだろうけど、主役として式に出て、周りの出席者の様子や式の雰囲気を味わう事はもうできない。

 一生に一回しか無いような行事は、その時にあまり興味がなくてもとりあえず出ておくべきだなと思う。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

どんどん焼き

 今日は自治会で「どんど焼き」がある。
 夜勤の谷間に昼から準備しないといけないのはちとツライ‥
 でも村の行事に積極的に参加するのは大事な事です。

 去年のブログに記事が載っているので、興味のある方はぜひ左カラムにある検索フォームで「どんど焼き」と入力してみて下さい。

 「どんど焼き」と聞いて思い出すのは「どんどん焼き」。
 小学校の頃、"学校前"と呼ばれていた学校の前のお店(「そのまんまやんけっ」というツッコミは却下します)に置いてあった「どんどん焼き」という駄菓子が好きでよく買っていた。
 ソース味のあられとピーナッツが入っていて、安くておいしい。

 当たりも入っていて、記憶が確かならば青い長方形の小さな紙(厚みはそこそこある)が当たりの印。
 店に持っていくともう一つもらえる。
 けっこう小さい紙片なので、気付かずに口に入れてしまった事もあったような気がする。

 その後もコンビニなんかで見つけると懐かしくて買ったりしたもんだ。
 最近はお菓子を買う事がほとんど無いのでずいぶん食べていない。
 今日あたりコンビニのお菓子コーナーを覗いてみよっと。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

 夜勤が終わって外に出ると吹雪いていた。。

 雪が積もった時の運転はとても慎重にする。
 例えるならツルツルの銀トレーに濡れたコップをいくつか載せて運ぶ感じ。

 僕の車はパートタイム4WDなので普段は2WDで走っているが、今日は山道に入る前に4WDに切り替えて走る。
 スピードは普段の20㎞/h減ぐらい。
 おかげでCDが最後の方まで聴けた。

 雪かきは面倒だし、車に負担が掛かるので雪はイヤだけど、まだ轍の無いまっさらな道を走ったり、新雪の上を歩く時の感覚はけっこう好きだ。

 さて、この雪どこまで積もるやら‥

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

腐ってしまうところだった…

 ここのところすっかりブログをサボっていたが、その間何をしていたかと言うとひたすらダラダラとしていた。

 長野に越してきてここ2年、自分が冬の間何をして過ごしていたのかいまいち記憶が定かではない。
 それでも去年と一昨年はバイトが週5日だったのと、なんとかして冬の間も陶芸をやろうと苦心していたのでそこまでヒマじゃなかったんだと思う。

 しかし今年はバイトも週3日の上、ここ2年の経験から冬の間の陶芸はいろんな意味でやめた方がいいという結論に達したので陶芸もしていない。
 じゃあ何をするかというとほとんど何もしなかったりして…
 ゆっくり寝て、テレビを見て、ゲームして、メシ食ってまた寝る、みたいな。。

 昨日は"これではいかんレベル"がやっと一定値を超えたので、久しぶりに土に触った。
 どうしてもやらなきゃいけない注文が3件あるので、それのため。

 前日からコタツの中に入れて解凍しておいた土を持って工房へ。
 バケツにお湯を用意して土練りを開始する。
 それからロクロを挽くが、やはり1時間もすると手がかじかんでくる。
 でも久々に仕事ができたので気分は良かった。

 ロクロで挽いた生地はとりあえず部屋へ運び暖房を点ける。
 明日以降は凍らないように手間暇かけて守らなければならない。
 バイトの間はホットカーペットをつけっぱなしにしなくてはならないので、どうか火事になりませんように。
 そしてどうか乾燥が済むまで凍りませんように。(祈)

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

1周年

 去年の1月に始めたブログが1周年を迎えました。
 見てくれているみなさん、ありがとうございます。

 始めて1年経ったのでテンプレートを変更してみた。
 あと、左側のカラムの内容もちょっとだけイジってみたりした。

 ブログを始めたおかげで知り合った人がいて、何人かには実際に会えた。
 そして情報発信も少しはできたのではないかと思う。

 こうして続けていると「この記事読んでもあんまり面白くないかも」などと、つい読者の目を気にしてしまう時がある。
 公開している以上、読んでくれる人の事を考えるというのは必要だけれど、その割合が大きくなり過ぎると自分の素直な言葉が出にくくなったりする。
 いい節目がきたので、ここいらでブログを始めた当初の気持ちに戻って自由に書ければと思っている。

 もう一つ。
 この日に発表しようと思ってブログに書かずにいたのだが、陶器工房「日中月心」のホームページができました。
 URLは↓
 http://nicchuu-gesshin.hp.infoseek.co.jp/

 原因は不明だがFC2のHPが作れなかったので、インフォシークにした。
 広告が大きいが無料なので仕方がない。。

 これからブログ共々よろしくお願いします。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

信長の野望

 長野に戻ってきてから不調のパソコンだが、いちおうネットに繋がったものの、繋がったり繋がらなかったりと不安定な状態が続いている‥

 さて、年末・年始はヒマにまかせてゲームばかりやっていた。
 やっていたのは「信長の野望-武将風雲録-」。
 懐かしのスーファミ(スーパーファミコン)だ。

 戦国時代を舞台に、選んだ大名で全国を統一するという歴史シミュレーションゲーム。
 シリーズものなので他にも出ているが、僕は「武将風雲録」が一番やりやすいのでいまだに手元に残している。

 最初は足利義輝で室町幕府の再興を目指す。
 体制も整ってきたので、三好長慶の領地に攻め込む。
 勝利したのでとりあえずセーブしようと思っていたら、ウチの猫がカセットにスリスリ・・
 接続が切れて今の戦がなかった事に (-_-;)
 薩摩の島津を倒して全国の3分の2ぐらいを制覇したが、九州から畿内に戻ってくる途中でめんどくさくなってやめる。。

 結局恒例の武田信玄でプレイする事にする。
 シナリオが2種類あるのだが、滅多にやらない後半のシナリオを選ぶ。
 3日ほどで天下を統一。(←どんだけヒマやねん!)
 久しぶりにエンディングを見たが、嬉しいというより虚しかった…

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

パソコン不調

 みなさん、あけましておめでとうございます。

 今年のブログ更新一回目はケータイから。
 実家から帰ってきてパソコンを立ち上げたら、インターネットへの接続ができない状態になっていた。
 現在原因を究明中。
 しばらく時間がかかるかもしれない…

 しょっぱなからこんなんですが、今年もよろしくお願いします
m(_ _)m

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。