スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離宮手作り・クラフトアートフェア

 ども、ここのところちょっとのんびりしている乗田です。

 5月29・30日(土・日)に兵庫県神戸市の神戸市立須磨離宮公園で開催される「離宮手作り・クラフトアートフェア」に出展します。
 開催時間は両日とも10時~16時で雨天中止です。

 会場の須磨離宮公園では今、バラが見頃との事。
 5月8日~6月30日の期間は"春のローズフェスティバル"と銘打っていろいろとイベントが企画されています。
 開園時間は通常9:00~17:00ですが、8月末までの土・日・祝は20:00まで開園しているそうです。
 
 入園料は大人が400円、小・中学生が200円となっています。
 駐車場は300台分あり、乗用車500円、二輪車100円です。

 日曜日の出展が終わったら、京都の実家に帰って地元の友達と飲みに行く予定。
 気持ち良く飲めるようにがんばりたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

浅草・アメ横

 前日の話の続き。
 スカイツリーを見た後、友達が「焼きたての人形焼きが食べたい」(急やな、また…)と言い出したので浅草へ向かう。

 押上駅から浅草駅までは都営浅草線で二駅。
 地下から上がるとすぐに雷門が見える。

SA3D0049.jpg

 ↓アップ
SA3D0050.jpg

 さすが浅草寺。
 雨だというのにかなりの人。
 外人さんも多かった。

 賑わう仲見世を通る。
 友達はさっそく目当ての人形焼きを購入。

 人や傘を避けつつ本堂へ。
 改修中らしく幕が張ってあり、そこに龍が描かれていた。

SA3D0052.jpg

 ↓中はこんな感じ
SA3D0055.jpg

 外へ出てから五重の塔も写真におさめる。
 曇っている上にケータイで撮っているので写りがいまいち‥

 SA3D0057.jpg

 歩いているとスカイツリー発見。
 こちらもパシャリ。

SA3D0056.jpg

 再び地下に潜り、上野に向かった。

続きを読む

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

東京スカイツリー

 日曜日は雨で出展がキャンセルになったので、ゆっくりと寝て、昼から友達と一緒に建設途中のスカイツリーを見に行く事にした。

 昼は池袋で中華のバイキングに行く。
 店を出て電車で移動している時に、店にデジカメを忘れてきた事に気付く。
 気付いたのは乗り換える駅に着こうかという時だったので、カメラは後で取りに行く事にする。
 ちょっとテンションダウン。。

 半蔵門線で押上駅に到着。
 地下鉄の出口を出て少し歩くとすぐにスカイツリーが見える。
 さっそくケータイで写真を撮る。
 早くもテンションアップ!

SA3D0019.jpg

 駅の近くの橋の上ではスカイツリーを見に来た人が写真を撮っていた。
 僕も橋の上で写真を撮る。
 それから川沿いを歩いていく。

SA3D0022.jpg

 スカイツリーは変わった構造で、下の部分は三角なのだが上に行くにつれて丸になっていく。
 その三角の一辺が上の写真で、この部分は川とほぼ平行になっている。

 しばらく歩くと東武伊勢崎線の業平駅前に東京スカイツリーのインフォメーションセンターがある。
 せっかくなので寄ってみる事にする。

SA3D0027.jpg

 中にはスカイツリーの模型や解説のパネルなどが展示されており、奥の部屋ではスカイツリーを紹介する映像が流されていた。

SA3D0029.jpg SA3D0028.jpg

 スカイツリーは今、第一展望台を作っているところ。
 この時の高さは379mで、すでに東京タワーを超えている。
 完成すると634mになる予定。

 ↓工事現場に現在の高さが表示されている。
SA3D0026.jpg
 ↑指が入っちまった…

 それからさらに歩いてスカイツリーの周りを一周して写真を撮りまくる。
 ケータイのカメラだったので、毎回カメラのモードにしなければならないのが面倒だった。
 戻ってきた駅の手前で最後の写真を撮る。

 建設中のスカイツリーは今しか見られないのでいい思い出になった。
 この日は雨だったので少なかったが、最近は観光客も増えているようだ。
 完成する前からすでに観光名所となりつつある東京スカイツリーなのであった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

アート・ムーチョでの出展

 練馬の友人宅を7時に出る。
 受付が9時からだったので余裕をみて出発したのだが、八王子に着いた時には9時を15分ほど過ぎていた。

 車をコインパーキングに停めてから受付を済ませる。
 受付を済ませるまで場所が分からないので、どのパーキングに停めるのかは微妙なところ。。
 搬出の事も考えて近い方のコインパーキングに移動しておく。

 今回は地面が舗装されていてペグが打てないので、テントは持っていかなかった。
 ブースも1,8m×1.5mと狭いのでコンパクトに展示。

004_convert_20100525011250.jpg

 午前中はいい天気。
 用意していた麦わら帽子をかぶる。

 会場は三つのゾーンに分かれていて、駅から近い順にA・B・Cとなっている。
 僕が出展していたのはCゾーン。
 出展料は安いが駅からは遠い。
 そういう事もあって人通りはそれほど多くなかった。

005_convert_20100525011338.jpg

006_convert_20100525011421.jpg

 時間が経つにつれて空が曇ってくる。
 ちょっと早めに片付け始める。
 テントも無く荷物も少なめだったのでわりと早く片付ける事ができた。

続きを読む

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

ルーシー・リー展

 土日に八王子で出展予定だったので、前日の金曜日に東京に乗り込み、行きたいと思っていた所に行ってきた。

 まず行ったのは世田谷区にある「ギャラリー セントアイブス」。
 現代イギリス陶芸の作品を扱うギャラリーだ。

 練馬の友達の家の隣にあるコインパーキングに車を停め、渋谷まで電車を乗り継ぐ。
 そこから東急東横線で自由が丘まで行き、バスに乗った。

 自由が丘周辺は人が多くて道が狭い上に路上駐車の車もけっこうある。
 そんな中をバスはすり抜けるように走っていく。
 バスの運転手さんのテクニックは半端じゃない。

 パスを降りて来た道を少し戻るとそこにギャラリーがある。
 店の中は無人。
 しばらく見ているとお店の人がやってくる。

 店内では企画展をやっていて常設のイギリスの作家さんの作品がなかったので、無理を言ってお目当ての作家さんの作品を出してもらう。
 以前どこかで目にして、機会があれば購入したいと思っていた物。
 出してもらった十数個の中から選んで、大きめのカップをいただく事にする。

007_convert_20100524020418.jpg

 カップは二種類あって、買ったのと別の方の形は小さめの筒型でそっちの方が形としてはよかったのだが、キツネの図柄が良かったので迷った末にこちらにした。

008_convert_20100524021152.jpg

 帰りは歩いて自由が丘まで戻り、もう一軒ギャラリーを覗いてから六本木へ向かう。
 地下鉄の駅から地上に出てミッドタウンの前を横切り、しばらく歩くと国立新美術館がある。
 ここで「ルーシー・リー展」が開催されているのだ。

続きを読む

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

値札作り

 この前、益子の陶器市で雨に降られて値札がほとんどダメになってしまったので、新しい値札を作った。

蛟、譛ュ_convert_20100520143645

 まずはワードを使ってデータを作る。
 値段ごとに数字を打ち直さないといけないのでけっこう面倒。。

 次にスケッチブックの紙をA4サイズに切り、プリンターで印刷。
 値段の下には"nicchuu-geshin"と工房名が入れてあり、一段ごとに色が変えてある。

 その後定規でだいたい均等になるようにコマを分ける。
 一枚目は定規で測るが、あとは一枚目の線を利用して上下左右に点を打ってそれを繋ぐ。

 最後はカッターでラインに沿ってカットする。
 以前は雑誌の裏なんかを使っていたのだが、今はホームセンターで買ってきたマットがあるので作業がやりやすい。

 今回は値段の種類を増やしたので10枚ぐらいやったが、この作業は結構時間がかかる。
 こういうのも、もの作りの仕事のうちの一つなのである。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

包丁研ぎ

 ずいぶん前に買ったまま使っていなかった研ぎ石で包丁を研いだ。

001_convert_20100519203318.jpg

 写真に写っているのは実家からもらってきた包丁。
 簡易式の包丁研ぎ(二つのローラーの間を前後させるやつ)でたま~に研いでいたが、だいぶ刃こぼれもしてきたのでこれは研ぎ石でやらなければと思って買ってきたのはいいものの、結局研ぐ事なくほったらかしになっていた。

 この研ぎ石は粗いめと細かめの石がくっついているので、まずは粗い方で研ぎ、それからひっくり返して細かい方で研ぐ。
 根気がないのでざっくりとしか研がなかったが、それでも刃こぼれが分からないぐらいにはなった。

 この話、特に落ちはありません…

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

アート・ムーチョ

 ども、乗田です。
 春の出展ツアー、まだまだ続きます。

 今週末、5月22・23日(土・日)に東京都八王子市の八王子西放射線ユーロードで開催される「アート・ムーチョ」に出展します。
 会場はJR中央線八王子駅北口を出てすぐの場所です。
 開催時間は11時~18時で雨天中止。
 開催か中止かの決定は、当日の午前6時までにウェブサイトのトップページに掲載されるそうですので、そちらを参照して下さい。

 出展ツアーは6月末まで続きます。
 今後の予定はホームページの方に載っていますので、よかったら見て下さいね。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

おひさまアートバザール5への出展

 土曜日、大鹿村に寄ってくれた「古工房」さんとお昼を食べに行く。
 帰ってから余裕をかまして用事を片付けていたら、出発するのがすっかり遅くなってしまった…

 高速に乗って岡山を目指すが、名神が工事中で渋滞につかまった上に大津で降ろされる。。
 どうせならという事で、ちょっと遠回りになるが実家に寄っていく事にする。
 風呂に入ってから作ってもらった食事を食べ、慌しく実家を後にする。

 茨木から再び高速に乗り岡山インターの手前のパーキングエリアで仮眠。
 今回はブースが狭いので荷物が少なめだったから足を伸ばして眠れるスペースが確保できたが、体は斜めっていた。

 朝は少し早めに出発し、会場の石山公園へ向かう。
 受付開始までにはまだ時間があったので、停める予定のパーキングまで歩いて下見しておく。
 今回は出展者用駐車場が無いので各自で近くのコインパーキングに停める事になるのだ。

 戻ってしばらくすると受付が始まったので、受付を済ませて搬入。
 会場に車を乗り入れる事ができないので、会場横の道路に車を停めて荷物を運ぶ。

 その後車の移動。
 狙っていた近くて安いパーキングに停める事ができたのでひと安心。
 周りの出展者さんはやってくるのが遅かったので展示の作業がしやすかった。

 準備中にもかかわらず、見ていってくれる人が何人かいた。
 公園のすぐ近くにある市民会館で何かの演劇があるらしく、それを見に来た人が「何かやってるぞ」と覗きに来たようだ。
 劇は12時から始まるという事だったが、何時間も前から入口には長蛇の列ができていた。

005_convert_20100517210129.jpg

 1週間前の天気予報では降水確率60%だったので心配していたのだが、この日はピーカン。
 日焼け止めを持ってきていたものの面倒で塗らなかったので、また見た目がサーファーに近付いてしまった。。
 暑い中、会場にはたくさんの人が訪れていた。

006_convert_20100517211237.jpg

009_convert_20100517203407.jpg

010_convert_20100517203442.jpg

 会場からは岡山城の姿も見える。

007_convert_20100517203244.jpg

 午後には友達とその彼女(僕の後輩でもある)が見に来てくれる。
 おひバザのスタッフさんも何人かブースを覗きにきて声を掛けてくれる。
 忙しい中、話をしていただいて嬉しかった。

続きを読む

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

ひめじクラフト・アートフェアでの2日間

 金曜日の昼過ぎに大鹿村を出発し、高速に乗って姫路へ向かう。
 姫路東の手前のパーキングエリアに車を停める。
 荷台の荷物を整理してスペースを作り、そこで丸まって仮眠。

 土曜の朝にPAを出て姫路東インターで降り、会場へと向かう。
 30分程早く着いたが、搬入口にはすでに車の列ができていた。
 時間になったので搬入・車移動・展示。

 4m×5mとブースが広かったので余裕をもって展示できた。

002_convert_20100514151705.jpg

 会場は広々としていて気持ちがよく、見上げるとそこには姫路城がある。

 ↓改修中なのでクレーンが見える
006_convert_20100514151748.jpg

 ↓アップ
007_convert_20100514151828.jpg

 昼過ぎに友達が婚約者と一緒に来てくれる。
 店番を頼んで(←こらこら)他のブースを見に行く。
 何人かのクラフト仲間と再会できた。

 片付けを手伝ってもらってから夕ご飯を一緒に食べに行く。
 陶器を買ってもらった上にご馳走になってしまった…(ちなみに年下やで)
 婚約者がとても気のきくいい人だったので、初対面にもかかわらず楽しく過ごせた。

 夜は少し離れた道の駅まで行ってそこで寝る。
 駐車場が20台分ぐらいしかない小さな道の駅だった。

続きを読む

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

おひさまアートバザール5

 ども、ここのところ生え際が後退してきている乗田です(笑‥えない…)。

 5月16日(日)に岡山県岡山市石関町の石山公園で開催される「おひさまアートバザール5」に出展します。
 開催時間は11:00~17:00。
 雨天の場合は翌週の23日に延期されます。

 22・23日は別の予定が入っているため、延期となった場合、僕は出展しません。
 会場からそれ程遠くない所に友達が住んでいるのでお邪魔する予定。
 どこかへ行く度に友達に会えるのも各地で出展する事のいいところ。

 天気予報では日曜日の天気は微妙な感じ。。
 毎回思うけど、「とりあえず晴れろぉー」

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

陶芸体験

 先週久しぶりに陶芸体験のお客さんが来てくれた。
 今年は出展で土日にほとんどいないので開店休業状態だったが、その日は平日だったので家にいた。

 急いで工房を片付けてなんとか体裁を整える。。
 やっとそこそこ見られる状態になった頃にお客さんが到着。

 話をしつつ電動ロクロの体験をしてもらう。
 いつも思うけれど教えるのは難しい。

 今日は大学時代の後輩の両親が訪ねてきてくれて手びねりの体験。
 ご主人の方は何度かやった事があるという事で、ほとんど教える事なくおもしろい形のポットを黙々と作っておられた。
 奥さんの方は小ぶりの抹茶碗を作られた。

 陶芸をほとんどやった事がない人が作る作品は味がある。
 僕自身も陶芸を始めた頃は自由な発想で作っていたのだが、続けていると新鮮さのようなものがだんだんと薄れていく場合が多い。
 去年の個展はそんなところから抜け出したいと思って"初心"というテーマでやったが、これからもそういうものを忘れずにやりたいと思う。

車検

 いや~、姫路の出展が終わってから二、三日京都の実家にいたもんですっかりブログをサボってしまった。

 実家にいる間は8月に予定している京都での二人展に向けて、ギャラリーさんとの契約をして、その日の夜は展示会を一緒にする友達と二人展の打ち合わせをした。
 昼は普段なら行かないだろうなというちょっと高めのランチを2日連続で(イタリアンと和食ざます)ご馳走になった。
 夜は筍の煮物に鰆の塩焼き、スナックエンドウを煮たものと茄子の胡麻よごし、そしてご飯は筍ご飯と非常に充実した食生活であった。

 京都から長野の帰りは名神が工事中で渋滞につかまる。
 もうじき夜間通行止めもあるようだ。
 今週末は岡山で出展なので、その辺をちゃんと調べておかねば。。

 そうして昨日京都から帰ってきたのだが、今週はいろいろあって忙しくなりそうだ。
 まず今日は車検のために車を持っていく。
 ついでにたまっていた洗濯物をコインランドリーで回し、冬物の衣類をクリーニングに出す。

 車検をお願いした所から電話があって納税証明書が見当たらないとの事。
 家に帰って探してみるとあった。
 去年は車検証と一緒に車に入れていたのに、今年はなぜ入れておかなかったんだ‥と自分にツッコミを入れる。

 再び下界まで下りるついでに郵便局に入金しておく。
 残高7000円ちょっとだった…
 大丈夫かオレ?

 納税証明書を届けてから帰りに行きつけの温泉に寄る。
 平日の昼間はすいているのでゆっくりできていい。

 帰ってから常設展示させてもらっている"かわらばん家"さんに納品する準備をする。
 以前置いていた物はなかなか売れなかったのだが、前回展示替えで持っていった水玉シリーズがけっこう出ているみたいで、残り少ないですよと先日電話をもらったのだ。

 夕飯はいつもお世話になっている"さくら組"さんに呼んでいただいたので、そこでご馳走になる。
 明日と明後日はお客さんが来る予定。
 掃除はこないだしたが、明日は布団を干さねば。

 今週は作るヒマが無いかもしれましぇん。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

春の益子陶器市での一週間 -後編-

 期間中はずっと「道の駅 はが」で車中泊していた。
 この道の駅は隣に入浴施設があるので都合がいい。
 駐車スペースからトイレまでがちょっと遠いのが難といえば難。

 最初の2日間は、朝起きると車内のガラスにびっしりと水滴が付いていてタオルで拭いていたが、3日目から朝方もあまり冷え込まなくなってきた。
 朝起きるとトイレに行って歯磨きと髭剃り。
 その後すぐに会場へ向かうというパターン。

 2日目の夜はこの陶器市に出展するきっかけとなった益子の陶芸家である成田真澄さんの家で鍋をする。
 前編の記事に出てきた川又さんと成田さんが知り合いで、それなら成田さんの家をお借りして集まろうという事になったのだ。
 他にも成田さんの所の研修生と成田さんの知り合いの陶芸家の方が一人加わって総勢6名での夕食。
 賑やかな夜になった。

 3日目の夜から謎の腹痛に見まわれる。
 その日の夜に食べたラーメンが原因か、それとも前日にペットボトルに入れた水道水が原因かもしくは別の原因か…
 常備薬の赤玉を飲むが治らず。
 近くのドラッグストアに行って別の薬を買って飲むが治らず。
 その後二、三日引きずった。

 5日目だったか、ナビが動かなくなる。
 古工房さんに見てもらうとヒューズが切れていた。
 ホームセンターまで行ってヒューズを買い、取り替えてみると直った。
 やれやれ。。

 つかもと広場はいつものんびりとした空気が漂っている。
 空いている時間は古工房さんと話したり、他の出展者の人と話したりして過ごす。
 2人での出展だとじっくり話ができるし、用事がある時に店番をお願いできるのでありがたい。
 そうして毎日はあっというまに過ぎていったのであった。

続きを読む

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

春の益子陶器市での一週間 -前編-

 前日搬入のために27日の午後に家を出る。
 眠らずに搬入をするのはきついので、一日早く着いて少し眠ってから搬入しようという考え。

 真夜中に道の駅に着き、こないだ買った村上春樹の「1Q84 BOOK3」を読む。
 眠くなってきたので運転席で寝ようとするが、どうにもうまく眠れなくてうとうとしては目覚め、少し眠っては目覚めを繰り返すというとてもしんどい夜を過ごす。

 昼前に共同出展する古(いにしえ)工房さんと合流し、道の駅で早めの昼ご飯を食べてから会場へ向かう。
 搬入はすぐに終わり、僕は一人笠間へ向かう。
 笠間の「きらら館」で友達夫婦がちょうど展示しているのだ。

 益子と笠間は信楽と伊賀、瀬戸と多治見に似ていて、山一つを隔てただけの位置関係。
 車で30分も走ると笠間に入る。

 きらら館に入ると瀬戸にいた時の知り合いである野村晃子さんが3人展をやっていた。
 なんという偶然!
 とても綺麗でとても小さい作品を購入。

034_convert_20100507095928.jpg

 友達の前川夫妻の展示や他の陶器も見て回る。

001_convert_20100507095641.jpg
 ※写真はお店の方の許可を得て撮影しています。

 きらら館を出て、ギャラリーロードと呼ばれる通りのギャラリーを何軒かはしごする。
 それから工芸の丘に入ってここでもお店に入って陶器を見た。
 ここのところ出展ばかりでゆっくり陶器を見る機会がなかったので、とてもいい時間が過ごせた。

続きを読む

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

ひめじクラフト・アートフェア

 ども、ずいぶんと日焼けしてきた乗田です。

 5月8・9日(土・日)に兵庫県姫路市の姫路城北側シロトピア公園で開催される「ひめじクラフト・アートフェア」に出展します。
 開催時間は8日が10:00~17:00、9日が9:00~16:00となっています。
 雨天決行で入場は無料。

 姫路城は改修中なので現在は石垣の一部が囲われて見られないようですが、天守閣は見えるようです。
 会場ではワークショップが行われる他、食のブースも出ます。
 クラフトの出展者は150組の予定。

 出展中は友達が訪ねてくれる予定なので楽しみ。
 出展が終わったら京都の実家に寄って1日ゆっくりするつもり。
 自分で切ったのでいまいちな髪形も整えてもらわねば。。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。