スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抽選日

 今日はせともの祭りの抽選日だったので瀬戸に行ってきた。

 会場に着くとすでに受付が始まっていた。
 列に並んで受付を済ませ場所の抽選。
 道路の通行許可証に記入し提出。

 抽選も終わったのでガソリンスタンドまで行く。
 愛知のガソリンは長野よりもかなり安い。
 ここで瀬戸時代の友達に偶然会う!

 その後「かわらばん家」に行って、10月に予定している3人展の書類を提出。
 自分の常設ブースをチェックしてから店を出る。

 お次は原料屋さんに行って土を買う。
 買おうと思っていた土が二つしかなかった…

 下道を走って大鹿村まで戻り、いくつかの用事を片付けてから帰宅。
 冷ましておいた窯の窯出し。
 出した作品を整理し、高台を擦り、シールを貼る。
 そして作品を新聞紙で包んでケースに入れる。
 これでだいたいの準備は終わった。

 明日から京都に前乗りする予定。
 ブログはほとんど更新できないと思います。
 さぁ、いよいよ2人展だ!!

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

二人展 ~乗田忠明・永野健二~

 そのうち書こうと思っていたら載せるのが遅くなってしまいましたが、今月末8月24日(火)~29日(日)まで京都市左京区の"月の季舎"で「二人展 ~乗田忠明・永野健二」を開催します。

DSCF1753.jpg

 会場の"月の季舎"さんはおととし京都での個展の際にお世話になった場所。
 開廊時間は11:00~19:00で会期中無休。
 最終日は17:00までとなっていますのでご注意を。
 今回は会期中ずっと会場に詰めております。

 一緒に出展する永野は専門学校時代の同級生。
 今は京都の窯元で仕事を頑張っています。
 絵付けが得意なので、僕の作品とはまた違った味わいを楽しめると思います。

 今日は二人展に向けて最後の本焼きが終わったところ。
 あとは準備を整えて少し早めに京都に乗り込もうと思っております。
 ぜひ会場に足を運んで下さい!

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

来客

 お盆期間に来客が2組。

 最初にやって来たのは大学の後輩とその友達。
 ずいぶん前から陶芸体験をしに来たいと言っていたのだが、日程が合わず8月になってしまった。

 昼にこっちに着いてさっそく陶芸をしてもらう。
 それから温泉に行って、家に帰ってから囲炉裏で焼肉。
 食事が済んでから村の夏祭りで上がる花火を見に行った。

 再び家に帰ってから、UNOをする。
 久々にやったが面白かった。
 その後7並べもした。

 翌日も午前中に陶芸をしてもらう。
 2人ともロクロに悪戦苦闘。
 それでも楽しんでもらえたようでよかった。

 渋滞の予測がつかないので、昼ご飯を食べる前に2人は帰っていった。

続きを読む

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

給湯器

 ずいぶん前から調子の悪かった給湯器がひと月ぐらい前に壊れた。
 夏場でそれ程の不都合がなかったのでほったらかしておいたが、冬になる前に農協に頼んで新しいのを取り付けてもらった。

DSCF1751.jpg

 おかげでお湯が早く沸かせるようになった。
 ボタンを押してから水やお湯が出るまでに少し時差があるのがちょっと気になるがそのうち慣れるだろう。

 それより、来月の引き落とし前に口座にお金を入れておかなければ…

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

クワガタ

 月末の二人展に向けての最後の素焼きが終わったので、今日は施釉。
 雨が続いていると生地が湿ってしまい、釉薬をかけてからの乾きも遅くなるので作業が思うように進まない。

 今回の本焼きの分の施釉が終わったので、次の施釉に向けて鉛筆で撥水剤をぬる箇所の当たりをつけていると、工房の床に黒い物体が。
 見るとクワガタだった!

DSCF1752_convert_20100812234534.jpg

 久々見たなぁ、クワガタ。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

夏の京都へ

 今月末に控えている京都での二人展の広報活動のために、京都へ行ってきた。

 金曜日の夜に長野を出発し、高速を使って滋賀まで行く。
 瀬田西辺りから渋滞していたので、大津SAに車を入れ午前0時になるのを待つ。
 ラジオの時報が鳴ったので車を出して大津ICを降りる。
 あとは下道で左京区の実家まで走った。

 翌日、午前中にギャラリーなどを回ってDM(案内ハガキ)を置かせてもらう。
 一昨年京都で個展をした時にもギャラリーを回って、潰れてしまった店や、DMは置かないという店を把握できていたので今回は回る場所が少なくて済んだ。

 それから五条坂の陶器市を見に行く。
 知り合いも何人か出店していたので立ち話をする。
 全体的に出店者も減っているし、お客さんも少なくなっているし、ゆっくり見ている人も少なかった。
 数年前に比べて厳しくなってきているなと感じた。

 生まれが京都だと知ると「京都は盆地だから蒸し暑いでしょ」とよく言われるが、子供の頃から生活していた場所だからかあの蒸し暑い感じは悪くない。
 もしかするとカラッとした暑さの方が苦手かもしれないなと思う。

 夜は地元の友達と地元の店に行く。
 飲み始めたのが遅かったのもあって閉店までいた。
 その後、そのお店の店長さんも加わって近くのワインバーに行く。
 酒に弱い僕は半分寝ていた。。
 空が白み始める頃家に帰る。

続きを読む

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

駒が岳

 毎年夏に遊びに来てくれる京都のフリーター時代の先輩が遊びに来てくれた。
 今年は1人多くて3人でのおでまし。

 4日の夕方に松川インターまでお迎えに行く。
 それから近くの温泉へ。
 ちょうどお祭りがある日だったので駐車場は大混雑していたが、見に行ってみると風呂はすいていた。

 スーパーで買い出しをしてから大鹿村に向かう。
 帰って準備をしてからバーベキューをした。

 次の日、朝早く起きて駒ケ根へ。
 菅の台からバスに乗り、ロープウェイで千畳敷まで上がる。
 ロープウェイを降りて外に出ると、そこには雄大な景色が広がっていた。

DSCF1734.jpg

 ここから駒が岳の山頂を目指す。
 わりと気軽に来れるという事もあって、たくさんの人が山登りに来ていた。
 道が狭いので、譲ったり譲られたりしながら登っていく。

 ひとまず山小屋のある場所でひと休み。
 前日から体調の芳しくなかった先輩が1人脱落。
 3人で山頂を目指す。

 ここからは少しハイペースに。
 途中、一度下ってから登りに入ったのだがこれがけっこう足にきた。
 自分が思っているより足が上がっていなくて一度岩に躓く。。
 そして山頂へ。

DSCF1743.jpg

 ちょっと霧が出ていたが、霧が途切れると広がりのある景色が見渡せた。
 ここでお昼を食べて休憩。

 帰りは違うルートを通って山小屋のある所まで戻る。
 休んでいた先輩と合流。
 この先輩ともう1人の先輩は登ってきた道からロープウェイ乗り場へ。
 山登りの経験があるU先輩と山登り初心者の僕は宝剣岳へ向かう。

 駒が岳よりもやや険しい道を通って山頂へ。
 山頂の辺りは足場が狭かった。

DSCF1747.jpg

 ここからロープウェイ乗り場へ向かったのだが、このルートは険しくて岩にしがみついて通らなければならない場所もある。
 ルートは岩にペンキで描かれた○印が教えてくれる。
 行ってはいけない方には×が描かれている。
 通りにくい箇所には鎖や足場が取り付けてあった。

 滑ったり転んだりしないように気をつけながら集中して登る。
 岩だらけの所を過ぎるとやがて少しひらけた場所に出る。

 ↓ひらけた場所から今通ってきた所を望む
DSCF1749.jpg

 個人的には一番険しかった所が一番楽しかった。
 山登りというよりはロッククライミングの方が向いているのかもしれない。

 ここからは整備された歩道を足早に下る。
 やがてロープウェイ乗り場へ到着。
 待っていてくれた先輩2人と合流し、ロープウェイ乗り場へ。
 下りのロープウェイ乗り場は行列ができていた。

DSCF1750.jpg

 ロープウェイを降りたら次はバス。
 ここまでは一般車の乗り入れが禁止されているので、バスで往復する事になる。
 途中、何か所かバスがすれ違う場所があるのだが、すれ違うタイミングが秒単位で計算されていて、下りのバスが待避所に入るとすぐに上りのバスがやってくるのですごいなぁと感心した。

続きを読む

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

よしず

 今年の夏はいつも以上に暑くなりそうだというので、よしずを買ってきて取り付けた。

DSCF1733_convert_20100804130337.jpg

 母屋の二階にも。
DSCF1732_convert_20100804130421.jpg

 工房も、自分の部屋にしている母屋の二階も南向きなのでよく陽が当たる。
 冬は暖かくていいのだが、夏は日中に温度が上がってしまう。

 取り付けてからは以前ほど室内の温度が上がらなくなった。
 冷房が無いのでこういう工夫は大事なのである。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

期日前投票

 8月8日は長野県知事選挙と長野県議会議員補欠選挙の投票日だ。
 事情があって行けないので、初めて期日前投票をしてきた。

 村役場に行って案内してもらう。
 小さな部屋に役員さんが2人。
 ただでさえ人口の少ない村で期日前投票をする人はごく少数だろう。
 何日間も来るか来ないか分からない人を待つのはしんどいだろうなと思う。

 村から配布されていた入場券を渡して書類に記入をしてから投票。
 まずは知事。
 それから県議会議員。

 投票が終わるとポケットティッシュを渡された。
 期日前投票を呼び掛けるために作られた物の残りか?

 一票の重みを実感する事はほとんど無いが、それでも投票には行かないとね。
 「どうでもいいなぁ」とか「面倒だなぁ」と思う事はあるけれど、なるべく投票には行くようにしている。
 その理由は大人としての意識というよりは、先人に対する敬意という方が大きいかもしれない。

 なんか文字にするとうさんくさいが、漠然とそういう意識がどこかにある。
 それには学校で習った事が影響してるんじゃないかと思う。
 そういう意味では習った事が役に立っているのかなと思ったりもするのであった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

旅行記 ~その十~

 旅行記もいよいよ最後。
 最終日はメモを取っていないので、記憶を頼りに書きたいと思う。

     7月2日(金)

 深夜に起きるつもりだったが、疲れていたのかぐっすりと眠ってしまい、早朝目が覚める。
 道の駅を後にして、日本海の海岸線を走る。

 かなりの距離を走って新潟県の新発田市へ。
 去年お世話になった雑貨屋「seats」さんへお邪魔する。
seats.jpg
 店長のIさんにご挨拶し、店内を見せてもらう。
 いい感じの桜の木のまな板をゲット。

 話しているうちに、作品を見せて欲しいという事になり、車に積んであった作品を出して見ていただく。
 そして、お皿をお買い上げいただいた。
 営業するつもりはなかったのだが、作品を見てもらういい機会になった。

 それから新潟市に入り、瀬戸時代の友人の工房へ行く。
 一度訪れた事があるのだが、その時は自宅から車で送ってもらったので道を覚えておらず、かなり迷った‥
 工房に到着し、友人のHさんと陶芸談義で盛り上がる。

 Hさんと別れてから高速に乗る。
 しばらく走ってジャンクションで別の高速に入ったのだが、それは遠回りのルートであった。
 けっこう遠回りして長野に入る。

 「駒が岳SA」で仮眠をとる。
 土曜の午前0時を過ぎないと1000円にならないので。

 ケータイのアラームで夜の11時45分頃起きる。
 それから松川ICまで走って高速を下りる。

 午前1時前に大鹿村の我が家に到着。
 10日に渡る旅が終わったのであった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

 今日は朝、大鹿村の「あおぞら市」に参加。
 お客さんは少なかったけれど、陶器を買ってくれた人が何人かいてありがたかった。

 家に帰ってメシを食い、工房へ。
 現在主に使っている土は二つの土をブレンドしているので、二種類の土を混ぜて練る作業をする。

 土練りが終わったので「さて作るか」と思ったが、どういうモノを作るか考えているうちにだんだんと思考が彷徨い始め、まったく身動きが取れなくなる。
 昨年とりあえず置いておいた"ある壁"にまたもぶち当たってしまった。
 基本的には「考えている暇があったら手を動かせ」というスタンスで制作しているが、いつまでも避けていたら今はなんとかなってもいずれまた突き当たる事になるので、今日は我慢して考える事にする。

 工房のソファに座ったまま時間が過ぎる。
 こうしている間にも働いている人がいる事を思うと、ある意味気楽な悩みのような気もする。
 そう思えてしまうと、ちょっといたたまれなくなる。

 夜になってやっと方向性が見えてきたところ。
 これを具体的な形にするにはまだ時間がかかりそうだ。

 どうもここのところネガティブでいかん。
 ポジティブに行こう!

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。