スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二児山

 今月の中旬に村でやっている新聞委員の仕事も兼ねて大鹿村にある二児山(ふたごやま)に登ってきた。

 なにせ朝が弱いので、前日に山登りの準備をしておく。
 リュックにタオルと水を入れた水筒を入れ、念のため鉈も用意しておく。
 長靴に付いているクマ避けの鈴を外して、リュックに付ける。
 あとは滅多に履かないブーツを出して準備完了。

 翌日の朝、Kさんと集合場所で落ち合い、車で登山口まで上がる。
 牧場がある辺りからは舗装がなくなり、急傾斜・急カーブの砂利道を走る。
 やがて登山口に到着。
 ここは最近整備されたばかりで、駐車場が作られ、看板が設置されている。

 いよいよ久しぶりの登山に出発。
 と言ってもそんなに長い距離でもなく、険しい所も無いので気軽に登れる。
 二児山は文字通りツインピークスなのだが、登山道が整備されている方の頂を目指す。

 登り始めてしばらくすると笹が生い茂る場所に出る。
 整地するつもりだったのか、辺りの気は切られて白くなった切り株だけが残っている。
 幻想的な風景。

DSCF2361.jpg

 時々倒木が道を塞いでいるが、道は概ね歩き易い。
 木が途切れる所からは周りの山々や遠くの町を見渡す事ができる。
 途中、川の近くの陽があまり当たらない場所に紫の花が咲いていた。
 同行しているKさんがトリカブトだと教えてくれる。

DSCF2353.jpg

 最後にちょっと急になった傾斜を登ると、頂上に着く。
 一時間かからないぐらいだったと思う。
 ベンチがあるので、そこに座ってひと息入れる。

DSCF2354.jpg

  ↓頂上からの眺め
DSCF2356.jpg

 帰りはちょっと違うルートを通って下りる。
 途中で登ってきた道と合流。
 時々立ち止まって写真を撮りながら下っていった。

 大鹿村の知らなかった場所を知れたし、心動かされる風景に出会えていい登山になった一日だった。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

展示延長

 ども、すでにコタツを常用している乗田です。

 さて、大鹿村の旅館「山塩館」さんでの展示ですが、先方のご好意によって連休の合間の平日も展示させていただいていました。
 さらに、今日で終わる予定だった展示を10月10日まで延長させていただける事となりました!

  ↓後ろは山塩を作っている薪の煙
DSCF2405.jpg

 いろいろな釉薬を使った器。
DSCF2403.jpg

 下の段は大鹿村の土を使った器が並ぶ。
DSCF2404.jpg

 右手にはぐい呑と猪口。
DSCF2402.jpg

 引き続きよろしくお願いします。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

おてんとさんぽ

 長野県上伊那郡辰野町で「おてんとさんぽ」というイベントが開催されている。
 このイベントに古工房さんが出展しているので、長い間借りっぱなしだった本の返却と11月に予定している2人展の打ち合わせも兼ねて行ってきた。

 分杭峠を越え、県道を走って駒ヶ根に出る。
 それから国道153号線を北上すること1時間。
 目的地の荒神山公園に到着。

 本部でマップをもらい、さっそく古工房さんのブースに行く。
 少し喋った後、トイレに行き、飲食ブースで昼ご飯を買って戻る。
 腹ごしらえをした後は、会場を回る。

  ↓相変わらず雑な写真ですいません。。
DSCF2407.jpg

 いいお天気で野外イベント日和。
 知り合いの出展者さんが何人かいたので、少し話をする。

 古工房さんのブースに戻って再びトーク。
 そのうちにイベントは終了時間に。
 この頃になると陽が陰って急激に気温が下がってきた。

 片付けをすこーし手伝ってから晩ご飯を食べに行く。
 再び会場に戻り、本を返し、新しい本を受け取ってから家路に着いたのであった。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

車入院中

 先日から助手席側のパワーウィンドウが動かなくなったのと、けっこう前から左のフロントタイヤがガタガタいっていてここ数日でひどくなってきたのとで車屋さんに行ってきた。

 パワーウィンドウの方はすぐに解決。
 チャイルドロックが掛かっていただけだった…

 タイヤの方はジャッキで持ち上げて見てもらうと、ある部品が痛んでいてグラグラしていた。
 さっそく中古の部品を探してもらい、代車を出してもらう。

 この代車がなかなかの代物で、あちこちガタがきている。

 車内は汚く、エアコンは使えず、ラジオも聞けず。
 ハンドルはやたらと重く、手を離すと自然に左にカーブしていく

 ブレーキだけはやたらと効きがいい。
 癖のある車だが、そういうのって個人的には嫌いじゃない。

 家に帰ってきてからエンジンを切ると、ボンネットの辺りで水が沸騰しているようなボコボコという音がしていた。
 見てみると、明らかに左前方の何かにぶつかったであろう形にボンネットは曲がっていた。
 歪んでいて開かないので中は見ていない。。

 大丈夫なのかこの車!?
 考えても仕方がないので、運を天に任せるとしましょう。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

山塩館での展示予定

 ども、一度はコタツを使い始めたのに、暑さがぶり返してビックリの乗田です。

 今日の午前中、山塩館に泊まっていた方が工房を訪れて下さいました。
 埼玉から来られたとの事。
 大鹿村の土を使った陶器をお買い上げいただきました。

 さて、9月の連休は山塩館さんのロビーをお借りして展示をさせていただきます。
 日にちは9月18・19日(日・月)と24・25日(土・日)。
 僕がいるのは午前8時~10時の間です。

 本人がいるのはチェックアウトの時間帯だけなので短いですが、17日の午後2時頃~19日午前10時頃までと23日の午後2時頃~25日午前10時頃までは展示を見る事ができます。
 初めての試みなのでどうなるかは分かりませんが、旅館を訪れた方のちょっとした楽しみになればと思います。

 お泊りの方以外でも展示は見られますので、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

「第80回せともの祭」での出展

 開催前日の金曜日、荷物を積み込んで瀬戸へと出発する。
 荷物が大量で重いので、ちょっと慎重に運転。

 以前勤めていた会社でテントを貸してもらえる事になっていたので、瀬戸にある会社に寄ってテントを積み込む。
 それから出店場所まで行き、荷物を下ろしてブルーシートで囲っておいた。

 それから一緒に出展する前川夫妻と中華を食べに行く。
 夜は再び以前勤めていた会社に戻り、駐車場で車中泊させてもらった。


 土曜日。

 7時から通行規制が始まり、準備にかかる。
 展示がもうちょっとで終わりそうな時に、前川に言われて間口が逆な事に気付く。
 てっきり普段歩道になっている方が正面だと思い込んでいたのだが、道路側がお客さんの通り道であった…
 準備は当然遅れて9時のスタートに間に合わず、無駄に体力も使ってしまった。

DSCF2364_convert_20110912170203.jpg

 天気は晴れ。
 もうちょっと曇ってくれるかと思っていたが、日差しが照りつけて暑かった。

 例年より多めに用意していった"3個1000円"のB品がけっこう売れる。
 しかし正規品はほとんど売れず。。

 夜には花火が上がり、大勢の人が足を止めて空を見上げていた。
 花火が終わってしばらくすると閉店時間の8時に。
 片付けはテントの周りにブルーシートを張るだけなので楽だった。

 遅めの晩ご飯は会場から歩いて行ける距離にあるうどん屋さんで。
 祭りの夜とあってさすがに混んでいた。

続きを読む

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

第80回せともの祭

 ども、深夜バイト明けの乗田です。

 今年も出店します。せともの祭
 今回も陶芸仲間の前川夫妻との共同出店。

 9月10日・11日(土・日)開催で、時間は1日目が午前9時~午後8時、2日目が午前9時~午後7時となっています。
 場所は名鉄「尾張瀬戸駅」周辺です。

 出店名は「日・月・蔵」。
 僕らの出店場所は名鉄瀬戸線の線路の横のエリア。
 改札を出て川に向かって右手の方になります。

 去年はめちゃくちゃに暑くてまいってしまったので、今年は涼しくなってくれればなと思います。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。