スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝くじの悲劇

 悲劇シリーズ5回目。。

 先日、名古屋へ行った時に去年の年末ジャンボの当たり券を引き換えようと宝くじ売り場へ行った。
 ところが、僕が持っていった券はハズレだったのである。
 仕方なく、引き換えはあきらめて今年の分を購入した。

 僕は毎年、年末ジャンボ宝くじを連番で10枚買っている。
 そして必ず1枚出る当たり券は、次の年にくじを買う時に引き換える事にしている。

 帰って調べてみると前回の年末ジャンボ7等の下1桁は「3」であった。
 前々回のを調べてみると下1桁は「9」。
 今回僕が持っていったくじの下1桁も「9」である。

 予想通り、1年間違えていたようだ…
 当然、残してあったやつ以外の9枚は今年の初めにゴミ箱行きとなっている。

 僕のようにしょうもない勘違いをして、何億とか何千万とかをゴミ箱に捨てた人もいるかもしれない。
 想像するだに恐ろしい話である。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

クーザ

 昨日は名古屋にシルク・ドゥ・ソレイユの「クーザ」を見に行ってきた。

 まずは車で瀬戸まで行き、そこから名鉄に乗って「大曽根」まで行く。
 クーザの前に、ナゴヤドームに寄って「ドームやきものワールド」を見る。
 ちょうど友達が招待状を送ってくれていたので、タダで入れた。

DSCF2492_convert_20111130020823.jpg

 早めに家を出てきて時間があったので、ゆっくりと見て回る。
 何人かの友達や知り合いに声を掛け、いろいろと覗いた後で会場を後にする。

 今回はピンとくる物がほとんどなかった。
 個人作家が減っていて、やきもの以外のブースが増え、見た事がある人の作品が多かったからだろう。

 時間が近付いてきたのでドームの隣にある会場のビッグトップへ向かう。

DSCF2491.jpg

DSCF2493.jpg

 早めに着いたのでけっこう待ってから会場へ入る。
 中は意外と小さかった。

 開演前から演出があり、その後いよいよ開演。
 6種類ぐらいの演目があって、それぞれに特色のある演出になっている。
 前半が終わって、一旦休憩に入る。

 それから後半の演目。
 出演者が当たり前のように演技するので凄味が迫ってこないが、どれも凄い事をやっている。
 「すげぇ」とか「うわーっ」とか何度も心の中で叫んでいた。

 今回はやんごとなき事情でチケットが1枚余ってしまったH君のオゴリで見させてもらった。
 H君、ありがとう!

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

年賀状2012

 今年も早々と年賀状を書いた。

年賀状2012

 年賀状はプリンターで印刷しているので楽。
 印刷したらあとはひと言コメントを書くだけだ。

 こだわりはインクジェット紙ではなく普通紙を使っている事。
 印刷がちょっと粗くなるのが逆にいい。

 それにしても一年が早いなぁ。。
 来年は飛躍の年になりますように。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

宛名書き終了

 懸案の宛名書きがやっと終了した。

 今回は地域を限定せず名簿にある長野県の方ほとんどを対象にしたので、枚数が多くなった。
 さらに大鹿村を中心に各所にDMを置かせてもらったのでそれだけでかなりの枚数になってしまい、DMが足りなくなって共同出展者の北澤君にDMを分けてもらうという事態になってしまった。

 DMを書いていていつも思うのは、「こんな字でいいんだろうか‥」という事。
 友達に「ミミズが這っているような字」とか「象形文字」とか言われる僕の字。
 いちおう断っておきますが、真面目に書いております。

 プリンターで印刷する事も考えるのだが、やはりそれだとちょっと味気ない。
 ハガキを受け取った方には珍味を味わっていただければと思います。

 一枚一枚切手も貼ったので、明日ポストに投函してきます。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

寒さの中の施釉と窯詰め

 いよいよこの季節がやってきてしまった。
 冬。
 今年の初冬は暖かい日が続いたが、いよいよ寒さが増してきた。

 そんな中、今日は施釉をした。
 バイトの夜勤の谷間なので夕方から夜にかけてやる事になってしまったが、やはり日が暮れると寒い。。

 バケツの中の釉薬はキンキンに冷えている。
 何種類か釉薬を掛けたが、さすがに手がかじかんだ。
 途中、お湯で温めたりしつつ作業を続ける。

 その後、すでに施釉が終わっていた物と一緒に窯詰め。
 これがまた寒い。

 窯は屋外にあるので、外での作業。
 最初はそうでもないのだが、だんだんと芯まで冷えてくる感じ。
 深夜に作業終了。

 片付けを手早く済ませ、そそくさと部屋に戻ってストーブをつけてからコタツに入ったのであった。
 まだ施釉しなければならない物が半分残っている。
 次はできれば晴れている昼間にやりたいと思います。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

抜け殻

 深夜バイト明けで夕方起き出し、階下に降りてみるとそこに蛇の抜け殻があった。。

抜け殻

 恐る恐る周囲を窺ってみたが、本体の姿は見えず。
 蛇年生まれだが親近感を持っているわけではないので、適度な距離を保ちたいと思う今日この頃であった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

女子バレーボールワールドカップ2011

 バイトが早く終わったので、久々に女子バレーボールの試合をテレビで見る事ができた。

 ワールドカップが始まったのは、ちょうど展示会で大阪にいる真っ最中。
 長野を出発する時に、今回はほとんど見られないなぁとちょっと後ろ髪を引かれる思いだった。

 今日見たのは最終戦の対アメリカ戦。
 格上の相手に力で勝った試合だった。

 今回から新しく代表に入った選手のプレーも見られたし、ベテラン選手も健在だった。
 やはりバレーボールの試合は熱い。

 最終的に4位だったため3位以内に与えられるオリンピックの出場権は獲れなかったので、また最終予選が熱い事になりそうだ!

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

伊那谷の若手陶芸家二人展

 ども、バイトで忙しい乗田です。

 今年最後となる展示会を12月16日(金)~19日(月)に長野県伊那市のかんてんぱぱホールで開催します。
 時間は午前9時~午後5時ですが、初日は午後1時から、最終日は午後4時までとなっておりますのでご注意下さい。
 実はDMの校正をミスってしまい、宛名面の開始時間が10時からになってしまっていますが、9時からです。

DSCF2487.jpg DSCF2486_convert_20111117233303.jpg

 一緒に展示する北澤君とはクラフトフェアで知り合いました。
 京都の精華大学を卒業後、飯田にある自宅の窯で陶芸をしています。
 DMの写真には造形的な作品が使われていますが、陶器に呉須で絵を付ける"陶胎染付"の作品がメインの作家さんです。

 会場のかんてんぱぱホールでの展示会は今年2回目。
 ホールのある"かんてんぱぱガーデン"には美術館や飲食店や寒天製品の売店があり、いろいろと楽しめます。
 個人的なお薦めは「そば処 栃の木」さんです。

 この時期になるとそろそろ来年の予定も決まりつつあります。
 予定通りにいけば、10月から数えて6カ月連続の展示会となりそうです。
 毎月展示会があると、DM作成と宛名書きだけでかなりの時間がかかってしまいます。
 もっと制作の方をがんばらなければ…

 12月の長野は寒いので、少し厚着をしてぜひ会場にお越しください!

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

「二つの萌芽。」小咄~その3~

 今回会場として使わせていただいた「ミル・メルシー」では、展示会に合わせてシェフの奥さんが手書きの案内を店の中と外のボードに書いてくださった。
 その心遣い、とても嬉しかったです。

 会期中、店の外に掛けられているボードを見た古さんが「ふたつのもえめ。になってる」と楽しげにひと言。
 「もえめ」って何だ? と思って見てみるとボードには「二つの萌え芽。」と書いてあった。
 けっこうツボった。

 それを知ったシェフのTさんが「直します」と言ったけれど、古さんは「このままでいい」と仰る。
 僕もむしろそのままの方がいいと思った。
 そういう所が古さんと感性の合う部分なのかもしれません。

 後日、展示会が終わって長野に帰ってから「ミル・メルシー」のブログをチェックすると、ここでも展示会名が「二つの萌え芽。」として紹介されていた。
 さっそく電話で古さんに報告した僕なのであった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

「二つの萌芽。」小咄~その2~

 展示会中、朝は僕か古さんのどちらかが近くのコンビニまで朝食を買いに行っていた。

 僕が買い物に行き、帰ってきてから古さんに代金を請求する場合。
 古さんの財布にある小銭が足りず、こちらがお釣りを渡そうとすると古さんは「お釣りはいいよ」と仰る。
 こちらが小銭を渡そうとしても頑として受け付けない。

 古さんが買い物に行き、僕が代金を支払う場合。
 僕が財布にある小銭を渡そうとすると、古さんは「小銭はいいよ」と仰る。

 2人とも財布の中の小銭が多くなるのが好きではないのだ。
 こうして、昨年末の「三つの種。」に続いて小銭の小競り合いが展開される事となった。

 僕はコンビニで買う時に電子マネーを使っていたので小銭を使う機会があまり無く、期間中で5円や1円が財布に溜まってしまったのであった。
 やれやれ。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

「二つの萌芽。」小咄~その1~

 先日の記事にも書いたが、展示会の中日にクリーニングに行く事になった。

 古さんとともに商店街を歩いてコインランドリーを探す。
 昔ながらの商店街を一軒一軒見ながら歩く。
 商店街の端っこまで来た所でやっとコインランドリーを発見。

 容量が大きく、料金が高めだったので、2人分の洗濯物を一緒に回す事になる。
 この時は下見だけで、洗濯物は持ってきていなかったので一旦ミル・メルシーに帰る。

 近くのコインパーキングに車を停めている古さんは洗濯物を取りに行く。
 僕は店で待機。
 しばらくして店の下まで来たとの電話が入る。

 下に降りて古さんの表情を見た時、なんとなく「行ってくれる気かも」と思った僕は「どうぞどうぞ」のポーズを取ってみるが、古さんはジャンケンの構え。
 仕方ないのでジャンケンをしたら僕が勝った。
 言いだしっぺ負けるの法則。

 再び店内に戻り、店番をしていると古さんの同級生がご来場。
 電話をかけると古さんはコインランドリーにいるとの事。
 帰りが遅いと思っていたら、洗濯が終わるまで待つつもりだったらしい。

 急いで帰ってきた古さんに代わって、僕がコインランドリーへ行く。
 ちょうど洗い終わっていた洗濯物を乾燥機に移す。
 何かを待つというのが苦手な僕は、一旦ミル・メルシーヘ戻る。

 店へ戻ってから、お2人の地元ークを聞くともなく聞き、10分程してから再びコインランドリーへ。
 まだ熱い洗濯物を自分の分と古さんの分に仕分しつつ、それぞれの袋に入れる。
 古さんの洗濯物は僕の数倍あってけっこう重かった。。

 結局、ジャンケンに勝った意味がほとんどなかった僕なのであった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

「二つの萌芽。」展示の様子

 「二つの萌芽。」での展示の様子をご紹介します。

 夜の「ミル・メルシー」外観
DSCF2482_convert_20111113190641.jpg

 路面電車が走っている道路に面して建っている。
 ちょっと隠れてしまっているが、入口横には古工房さんが用意してくれた看板が置いてある。
 店の表や店内には、シェフの奥さんが用意してくれた手書きの案内があった。

 古工房さんの展示
DSCF2448.jpg

DSCF2451.jpg

DSCF2452.jpg

 初日に古さんの展示を見た時にちょっと寂しく感じたので、ちょっぴり意見を出させてもらった。
 頑固なのに、こと展示に関してはけっこう素直に意見を聞いてくれる古さんなのであった。
 古さんの展示は毎日ちょっとづつ変わるので、この配置の展示はこの日だけだった。

 僕の展示
DSCF2453.jpg

DSCF2454.jpg

DSCF2455.jpg

 水玉とストライプのシリーズは模様が見えるようにいくつかひっくり返してある。
 棚の上に飾ってあるのは友達が送ってくれた花。
 忘れないうちにと思って夜に写真を撮ってしまったのでちょっと写りが悪いですね…

 展示会期間中の概要を一回の記事でまとめてしまったので、次回からは展示会中にあった出来事を書いていきたいと思います。
 乞わないご期待。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

「二つの萌芽。」無事終了

 雑事に追われているうちにすっかり報告が遅くなってしまいましたが、大阪での二人展「二つの萌芽。」が無事に終了しました。

 2日に前日搬入するため、1日の夜遅くまでバイトをしてからそのまま大阪に向かう。
 午前3時頃、ネットカフェにてすぐに仮眠…するはずだったが、"遠足アドレナリン"が出ているせいか眠くならず、マンガを10巻ほど読んでしまった。。
 結局3時間程眠った後、会場のミル・メルシーヘ向かう。

 ちょうどいい時間に現地到着。
 一緒に出展する古工房さんはすでに待機していた。
 オーナーシェフのTさんが来てから搬入にかかる。
 搬入を終えてから一度実家に帰る。

 翌日は電車で会場へ向かう。
 京阪を京橋で降り、JRで新今宮へ。
 新今宮は大学時代にバイト先へ行く途中に乗り換えしていた駅。
 とても懐かしかった。
 そこから南海で帝塚山まで行く。

 会場に着いてから、昨日やり残した準備を進める。
 途中、友達夫婦が送ってくれた花が届く。ありがとう。
 開場時間にさっそく友達の両親が来てくれる。
 祝日という事もあって、その後も友人・知人が何組か来てくれた。

 初日の夜はちょっと早めに上がらせてもらって、市内某所で大学時代の先輩・友達・後輩と飲み会をする。
 だいたい年に一回、年末・年始に飲み会をしていたのだが、この前の冬は僕がスキー場に缶詰めになっていてできなかったので、久しぶりに集まれてよかった。

 この日からお店の2階で寝させてもらったのだが、これがけっこうきつかった。
 布団を持っていかず寝袋で寝たのだが、やはり疲れが取れなかった。
 おかげで期間中、何度も眠気に襲われて半分寝ていた。

 起きてからシャワーを浴び、掃除をしてから近くのコンビニで朝食を買って食べるという毎日を繰り返す。
 朝は少し冷えるものの大阪の気温は高く、日中はTシャツでもいいぐらいだった。
 営業時間が終わってから賄いを食べ、本を読んだりして過ごす。

 朝、歩いて10分ぐらいの所にある住吉大社まで散歩したり、夜に古さんとその友人であるシェフのTさんと一緒に飲みに行ったりした。
 中日には洗濯物をコインランドリーで洗って乾かす。

 期間中はたくさんの友人・知人が来てくれた。
 久しぶりに会えた人も多く、いい機会になった。
 また、食事をしに来たお客さんも2階まで展示を見に来ていただいた。
 月曜日には両親と妹も来てくれました。

 ミル・メルシーのオーナーシェフであるTさんとその奥さん、スタッフの皆さんにはお世話になりました。
 眠気と疲れで、お客さんがいない時はローテンションだった僕に付き合っていただいた古工房さん、ありがとうございました。
 来年も同じぐらいの時期にやろうかという話も出たので、この展示会はこれから毎年の定番になっていくかもしれません。

 会場の展示の様子については明日…か明後日ぐらいに(←弱気‥)アップします。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

出立

 昨日の内に準備を済ませ、今日は最終確認。
 いつもだいたい何か忘れてしまうが、今回は大丈夫だろうか?

 今日バイトが終わり次第、高速に乗って大阪へ旅立つ。
 展示会「二つの萌芽。」前日搬入のため。

 明日は、午後に搬入した後実家に帰る。
 ブログはしばらくお休みします。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。