スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しのお手伝い

 友人のH君が引っ越しをするので、共通の友人であるK君と一緒に手伝った。

 引っ越し前日、バイトが遅く終わる予定で次の日の朝集合だったのでHの家に泊めてもらう。
 コンビニで買っていったビールとつまみを手にHの家へ。
 飲んでから寝ようと思ったのだが、2人ともあまり眠くならず、深夜まで話こんでしまった。

 翌日、Kの訪問で目を覚ます。
 起きてからさっそく作業にかかる。
 まずは下準備を終え、Hはレンタカーを借りに行く。

 ちょっと休憩した後、残った2人で残りの準備。
 Hが戻ってきてから朝食を食べ、いよいよ積み込み。
 荷物がとても多かったので入るか心配したが、2tの箱型トラックだったのでなんとか積み込めた。

 3人でトラックに乗り込み、いざ箱根へ出発。
 中央道を通り、大月から南下。
 富士五湖道路を通って箱根に入る。

 現地に到着してHが不動産屋さんとのやりとりを済ませてから積み下ろし。
 一旦庭に荷物を下ろし、トラックを移動させてから家の中に運ぶ。
 冷蔵庫がすこぶる重かった‥

 あとは戸締りをして、家を出る。
 3人がかりだったのでけっこう早く作業を終える事ができた。

 帰り道のファミレスで夕食。
 パーキングエリアでとった昼食も夕食もHが払ってくれた。

 車の中でいろいろと話もできたし、2人の新たな一面も発見できたし、富士山も見る事ができた。
 おまけにちょっとしたミラクルが起こったりして、思い出に残る楽しい引っ越しになったのであった。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

「伊那谷の若手陶芸家二人展」~最終日~

 さて、4日間の展示会があっという間に最終日を迎えました。

 朝はゆるやかにスタート。
 お昼までにお客さんがちらほらと訪れてくださる。

 昼食は買ってきておいたコンビニのパンとおにぎり。
 会場の向かいにある控室で食べる。

 午後になってリピートのお客さんが来てくださり、「子供達に送ろうと思って」と器を買い足していただいた。
 一度会場を出てからもう一度戻ってきて買ってくださったお客さんもいた。

 3時ぐらいに友達のH君が来てくれる。
 実はこの展示会、最初はH君を含めた3人でやる予定だったのだ。

 最終日は4時で終了。
 H君が搬出を手伝ってくれたおかげでずいぶん早く片付いた。

 帰りは中華の店に寄って3人で打ち上げ。
 ビールを飲みたいところだったが、グッとこらえてコーラにする。
 お会計は今回絶好調だった北澤君改め北澤先生が全部持ってくれた。

 寒い中会場に足を運んでくださった方々、かんてんぱぱホールのスタッフの皆さんありがとうございました。
 そして手伝ってくれたH君・一緒に出展してくれた北澤君、ありがとう!

続きを読む

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

「伊那谷の若手陶芸家二人展」~3日目~

 朝、余裕をもって家を出る。
 空気が冷たく凍えそうになる。

 朝一の9時から開場しているが、10時まではほとんどお客さんの姿は見えず。
 展示のチェックや高台削りなどをして時間を過ごす。

 午後に大学の時の友達が旦那さん(先輩)・子供と一緒に来てくれる。
 実家から持ってきてくれたお米を貰う。

 4時を過ぎると人がほとんど来なくなる。
 共同出展者の北澤君といろいろな話をした。

 残すところあと1日。
 最終日も気を抜かずにがんばります!

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

「伊那谷の若手陶芸家二人展」~2日目~

 寝るのが遅くなってしまい、遅刻してしまう。
 プロ意識を持ちましょう。

 土曜日とあってまずまずの人出。
 午前中、バイト先の人が来て下さる。
 たくさんお買い上げいただいた。

 午後、いつも来て下さるTさん登場。
 毎回こんなに買っていただいていいのでしょうか?
 ほんとうにありがたいとしか言いようがありません。

 農閑期に入ったとあって、地元の方も多数来て下さる。
 春と秋は観光のお客さんが多くて人が多いのだが、それだけに一人一人の方となかなかお話できなかったりする。
 そういう意味ではこの時期に訪れてくださる人数はちょうどいい具合です。

 明日からは早くも後半戦。
 ぜひお越しください!

 ↓開場全景
DSCF2549_convert_20111217201150.jpg

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

「伊那谷の若手陶芸家二人展」~1日目~

 始まりました。
 かんてんぱぱホールでの「伊那谷の若手陶芸家二人展」。

 朝、家を出る時に雪がちらついていた。
 昨日スタッドレスに替えておいてよかった。

 分杭峠方面が冬季の通行止めに入って通れないので、遠回りのルートで伊那へ向かう。
 下界へ下りても雪は降り止まず。。

 搬入をすませ、共同出展者の北澤君と展示の配置を相談してからディスプレイにかかる。
 今回はいつもの1.5倍ぐらい作品を持っていったので、並べ終わるまでにかなり時間がかかってしまった。

 コンビニで買ってきていたお昼を食べ、会場に戻る。
 長野日報さんが取材に来て下さる。

 午後1時から開場。
 寒い中、お客さんがぽつぽつと立ち寄って下さる。

 知人のKさんがお子さんと一緒に来てくれる。
 久しぶりにお会いできた。

 お客さんが途切れた時に、目を付けていた北澤君の器を買おうと思ったら「物々交換しましょう」という願ってもない申し出。
 ありがたく作品を交換させてもらった。

 ↓交換でもらった北澤君の作品
DSCF2527_convert_20111216194639.jpg

 展示会は月曜日まで。
 Don't miss it!

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

ついに降った。。

 朝起きて階下に降り、台所の窓からふと外を覗くと白い物がちらちらと舞っていた。
 ここのところ冷え込みはそれ程でもないように感じていたので、予想より早い雪にビックリだ。

DSCF2525_convert_20111209082823.jpg

 毎年、12月に入ると降る可能性が高いと分かっているのに面倒でまだやっていないタイヤ交換‥
 とりあえずこの雪降りを生き延びて、天気が回復したらタイヤを替えます。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

油膜取りスプレー

 ここのところ、車のフロントガラスの視界が悪くなってきていたので、ホームセンターで切らしていた油膜取りスプレーを買ってきた。

DSCF2524.jpg

 車に乗り始めた頃はこんな物があるとは知らず、雨の日にはかなり視界が悪くなるぐらいまでそのままだった。
 友達にその事を話すと、こういう物があるよと教えてくれた。
 さっそくスプレーしてみると、驚くぐらい視界が良くなった。

 今回もけっこう油膜が張っていたので、だいぶスッキリした。
 これでまたしばらくは快適に走れそうです。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

ネットショップ再開

 1年間も休んでいた"陶器工房「日中月心」ネットショップ"を再開させました!

 商品数はまだ少ないですが、これから徐々に増やしていく予定です。

 よろしくお願いします。m(_ _)m

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

乗田忠明陶展~道半ば~

 ども、制作・DMなどがひと段落したのでちょっとゆっくりしている乗田です。

 来年最初の展示会のお知らせ。
 1月6日(金)~9日(月)まで、千葉市中央区の「街角ギャラリーどち」で「乗田忠明陶展~道半ば~」を開催します。
 開催時間は午前10:00~午後5:00となっております。

DSCF2497.jpg

DSCF2498_convert_20111206213042.jpg

 「どち」さんはちょうど1年前に3人展でお世話になったギャラリー。
 オーナーのSさんがいろいろと親身になって応援してくださいます。
 前回、ギャラリーのある西千葉の街がすっかり気に入ってしまったのだが、後から考えると街の雰囲気が実家のある街の雰囲気と似ていたからかもしれない。

 DMには「西千葉駅」からの地図しか載せていませんが、「千葉駅」からでも徒歩10分ちょっとです。
 駐車場も1台分だけですがありますので、車で来られる方も安心してご来場下さい。

 やはり展示会をやるからにはたくさんの人に来てほしいもの。
 「ちょっと遠いなぁ」と思う方もぜひ足をのばして来てください!

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

きらら館


 12月4日。

 ゆっくり起きて、友達と近所のカレー屋さんに昼食を食べに行く。
 家に戻ってから荷物を車に運び、練馬を立つ。

 向かうは茨城県笠間市。
 笠間にある「きらら館」さんに作品を置いていただくべく、作品を持ち込むのだ。

 下道をひた走り、3時間程で笠間へ。
 予定より早く着いてしまいそうだったので、電話で先方の都合を確認する。
 「大丈夫です」との事だったのでひと安心。

DSCF2494.jpg DSCF2495.jpg

 到着してから店内へ。
 店長さんとスタッフさんにさっそく作品を見ていただく。

 作品についてざっくりと説明して、いろいろと意見を伺う。
 乳濁水玉シリーズをいくつか選んで買い取っていただける事に!
 作品を引き渡し、書類に記入した後でお礼を言ってお店を出た。

 「きらら館」さんはお客として何度か訪れている。
 店内はキレイで店員さんの接客もしっかりしているし、「こういう所に置いてもらえたらなぁ」と以前から思っていた。
 本当は去年、作品を持って行こうと思っていたのだが尻込みしてしまって行かずじまい。。
 今回は一歩踏み出せたのでよかった。

 この一歩を来年に繋げていきたいと思います。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

おとなり。

 12月1日。

 深夜バイト明けで一度家に帰り、用意していた荷物を積み込んで東京へと向かう。
 「諏訪南」から高速に乗り、「談合坂」で仮眠。
 夕方、東京到着。

 練馬の友達の家の隣にあるコインパーキングに車を停め、電車で池袋へ。
 仕事終わりの友達とその友人と落ち合い、晩ご飯を食べに行く。


 12月2日。

 友達は仕事へ。
 部屋に残った僕は、3月に来た時に途中までやっていた「ファイナルファンタジー13」の続きをやる。

 友達が帰ってきてから近所の焼肉屋へ行き、一杯やる。
 家へ戻ってから、友達と一緒に「戦国無双」をする。
 ゲーム三昧の1日であった。


 12月3日。

 所用で出掛けた友達。
 部屋に残された僕は、またまた「FF13」にいそしむ。

 昼過ぎに友達の家を出て、電車で千葉へ向かう。
 総武線で眠ってしまい、「西千葉」で降りるつもりが「千葉」まで行ってしまう。

 千葉駅から歩いて「ギャラリーどち」さんへ。
 古工房さんと、陶芸の内山亜矢子さんの2人展「おとなり。」を見に来たのだ。

 約1年ぶりに、ギャラリーのオーナーであるSさんと奥さんに再会。
 展示を見せてもらった後、古さんを交えていろいろと話す。

 その日の展示が終わってから、古さんと内山さんとその友人と僕の4人で食事に行く。
 主に内山さんと陶芸のあれこれについて話す。

 西千葉の駅前で別れ、電車で練馬へ帰る。
 夜はお約束の「戦国無双」をした。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。