スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炒飯

 だいぶ前に入手したスラップチョップを使ってチャーハンを作ってみた。

 まずはいくつかの材料を適当な大きさに切り、それをスラップチョップでみじん切りにしていく。
 上部のノブを押すと刃が出てきて切ってくれる。
 だいたい20回ぐらい操作するとみじん切りになった。

DSCF2771.jpg

 確かに楽にみじん切りが出来るのだが、切ると同時に押し潰してしまうので野菜の水分と苦みが出てしまう。。
 今年に入って新しく買ったテフロン加工の中華鍋に油を入れ、かなり熱してからとき卵、温めたご飯、野菜を入れて炒める。
 チャーハン完成。

DSCF2773.jpg

 スラップチョップをまた使うかは微妙です‥

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

小ボケ

 朝6時から11時間半のバイトを終え、いつもの温泉に入り建物を出た。

 シルバーのエブリィ(僕の乗っている車の車種)のタイヤを見ると溝に小石が詰まっている。
 パンクに繋がると困るので、車のキーで石を取り除いた。

 それから運転席のドアを開けようと鍵を差し込んだのだが開かない!
 車内を見るとシートに敷いてある敷物が自分の物ではなかった。
 視線を転じると2台隣に自分の車が…

 ちょっと疲れているのかも。。
 今日は早めに寝ます。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

大鹿村の器たち

 ども、今年最初の草刈りをしてちょっとお疲れの乗田です。

 7月12日(木)~18日(水)まで、東京都千代田区神田神保町にある三省堂書店1階特設会場にて「大鹿村の器たち」と題した展示を行います。
 開催時間は10:00~20:00ですが、最終日は18:00までとなっております。

 今回の展示では大鹿村の土を使った作品を中心に並べます。
 そして、東京の方に大鹿村を知ってもらう機会にもなればと思っています。

 去年は震災の直後の開催で、街の明かりが少なかったり早じまいする周りの店が多かったのと、泊まらせてもらっていた友達の家にいる時にも数回の余震があった事が印象に残っています。

 クラフトのイベントは通常店内で開催するのですが、前回はお願いして外でやらせていただきました。
 道を歩いている人にも見てもらえた反面、とても寒かったのを覚えています。

 今回は暑い季節ですが、冷房の効いた店内ですので安心です。
 お買い物の合間にでも気軽に立ち寄っていただければと思います。

 特設会場は正面入口入ってすぐ右手のスペースです。
 面積が限られているので、重機を使って…じゃなかった什器を使ってうまくディスプレイしたいと思います。

 え!? 今回はDMの画像が無いって?
 まだ出来てなかったりして…(-_-;)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

「乗田忠明陶展~飲む楽しみ~」での展示

 いやいや、すっかりごぶさたしております。
 京都で開催していた陶展が終わり、ちょっとひと息ついているところです。
 では、今回の展示会のお話を。

 展示会前日、搬入の為京都へ。
 午前中、少なくなってきた紙袋を買いに行き、展示会で出す飲み物やお菓子も購入。
 実家に帰ってから、買ってきた袋に「日中月心」の判子を押す。

 午後から搬入。
 「月の季舎」さんでの展示は3回目という事もあって、だいたいの配置は先にイメージできていたので順調にディスプレイが進む。
 それが終わってから軽く打ち合わせ。


 初日。
 平日で天候も良くなかったので、お客さんはまばら。
 家族が見に来てくれる。

 台風が近付いてきていたのもあって、1時間ほど早めに上がらせてもらう。
 家に帰って食事をした後、長野に帰る。

 ↓会場の様子
DSCF2761改  DSCF2726改  DSCF2732改

DSCF2727.jpg DSCF2728.jpg DSCF2729.jpg

DSCF2733.jpg DSCF2734.jpg DSCF2735.jpg


 金曜日。
 焼き上がったばかりの追加の荷物を積んで再び京都へ。
 明日の準備をしてから寝る。


 土曜日。
 父の友人、高校の先輩・後輩・友達、通っていた塾の先生、両親が営む店のお客さん、前回も来ていただいた方などたくさんの人が来てくれる。
 忙しい時間帯はそれぞれの方とゆっくり話す事ができなかったりもしたが、飲み物やお菓子を出しておもてなしする。

 今回はサブタイトルが「飲む楽しみ」なので、提供する飲み物に力を入れていろいろと種類を用意した。
 さらに、展示してある作品と同じ物で飲み物を飲んでもらえるように、少し出来の悪いやつをカウンターに並べてその中から気に入った器を選んで使ってもらえるようにした。


 日曜日。
 親戚、実家のご近所さん、専門学校・大学の友達など、この日もたくさんの人に来てもらった。
 これだけの人が時間を割いて来てくれるというのは本当にありがたい事だ。

 最終日なので、2時間早く5時に終了。
 ひと休みしてから片付けに入る。
 搬出を終えて家に帰り、友達と飲みに行った。


 期間中ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。
 また、差し入れを下さった皆さん、お買い上げいただいた皆さん、重ねて御礼申し上げます。
 そして場所を貸していただき、きっちりとした準備と丁寧な接客をしていただいた「ギャラリー月の季舎」のSさん、サポートしていただいたご主人、ありがとうございました。
 最後に、宣伝を初め数えきれないぐらいの応援をしてくれた家族に感謝します。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

乗田忠明陶展~飲む楽しみ~

 ども、制作とバイトと雑用に追われている乗田です。

 6月19日(火)~24日(日)まで、京都市左京区の“ギャラリー月の季舎”で「乗田忠明陶展~飲む楽しみ」を開催します。
 時間は11:00~19:00ですが、最終日は17:00までとなっています。
 19日と23・24日は僕も会場におります。

DSCF2721.jpg DSCF2722_convert_20120610121832.jpg

 今回はサブタイトルを「飲む楽しみ」とし、コーヒー・スープ・緑茶・抹茶・日本酒・ワインなどを飲むための器を中心に展示します。
 月の季舎さんでの展示会は2年毎で今回が3回目。
 この個展に向けて頑張って新作を作りました。
 ぜひ会場に足を運んで下さい!



          ☆ギャラリー 月の季舎

   住所:〒606-8111 京都市左京区高野泉町11-72
   TEL/FAX:075-701-8078

   ※駐車場はありませんので、お車でお越しの方は
    近隣のコインパーキングをご利用下さい。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

ちょっくら関西へ

 年に一度の恒例になった大学の友達の集まりに行ってきた。

 前日のバイトを終え、その足で京都の実家へ。
 ひと眠りしてから大阪へと向かう。

 バスと電車で掛かる時間の計算を間違えて遅刻。。
 いつもの場所で待ち合わせ、とりあえず昼メシへ。

 集まった男4人で新世界をブラつく。
 商店街は昭和の香りが漂い、どこか混沌としている。

 串カツの店で昼食。
 昼間から飲む。

 その後ちょっと寄り道をしてから梅田の雀荘へ。
 卓が埋まっていたので、姉妹店へ移動。
 数時間麻雀に興じる。

 店を出てから、その雀荘の入っているビルにある居酒屋へ移動。
 酒を飲みながら昔話や近況などを話す。

 他の3人は泊まりだったが、僕は実家へ帰るので終電前にお開きに。
 京阪で出町柳まで戻る。

 しばらく歩いてからタクシーを拾おうかと思っていたが、そのままいけそうだったので歩いて家まで帰った。
 久々に会ったけれど久々な感じがしない、そんな仲間達であった。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。