スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おてんとさんぽ2012

 今日は長野県の辰野町で開催されている「おてんとさんぽ」というイベントに行ってきた。

 午後になってから家を出る。
 用事があったので伊那市に寄り、153号線を北へ向かう。

 途中、道路工事の片側通行で時間をくってしまったが会場の荒神山公園に到着。
 車を停めて産直&クラフトの市が開催されている広場へ向かう。

 早速出展中の古工房さんのブースへ行くも、古さんはお客様とお話中。
 先に会場をひと回りする。

 再び古さんのブースに戻りしばし談笑。
 相変わらずネタの宝庫のような人だ‥

 去年も古さんが出展していたのでこのイベントに来たのだが、晩ご飯をご一緒する時にいい店が無くてずいぶん遠くまで行く羽目になった。
 今年は古さんが事前に情報を仕入れてくれていたので、そのお店へ向かう。

 食事をしながらいろいろと話をする。
 その後会場まで戻り、そこでお別れ。

 デジカメを忘れたので、写真が無い。。
 イベントは明日も開催されています!



スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

大鹿村堪能記

 昨日、高校の同級生と旦那さんとその仲間達が大鹿村に遊びに来てくれた。

 昼前に到着した一行と役場で待ち合わせ。
 まずはお願いしてあった山塩館さんで温泉に入らせてもらう。
 朝早くに出てきた割には時間がカツカツだったようで、温泉でやっとゆっくりできた模様。
 みんな口々に「くつろぐな~」とか「いい湯だな~」と言ってくれていた。

 それから家に移動して、荷物を降ろす。
 同級生と旦那さんは仕事で遅れてくる人を迎えにすぐに出掛ける。
 残された4人でいろいろと喋る。
 後半、話がえらい盛り上がった。

 お迎えに行った2人と迎えに来られた1人が帰ってきてからバーベキューを始める。
 いいお肉を買ってきてくれたので、おいしくいただいた。
 他にももやしのナムルや豆腐サラダ、トマトなどサイドも充実。
 屋外なので、夜の風が心地いい。

 それからナイトサファリツアーに出掛ける。
 北に向けて車を走らせ、野生のシカを見物。
 分杭峠まで行ってみんなで気を浴びてみる。
 都会では見られない満天の星も堪能してもらった。

 帰ってきてから皆でトーク。
 おもしろい人達なので話していて楽しかった。
 先に寝てしまった人のおでこに文字を書くといういたずらをしてまたひと笑い。
 深夜になってから就寝。


 翌日である今日。

 5人は近くの川へ朝の散歩に出掛けた。
 同級生は残って朝食の準備。
 僕も残って陶芸体験の準備。

 5人が戻ってきて朝食。
 買ってきてくれていたパンと昨日の残りのウィンナーと同級生が作ってくれたスープ。
 おいしかったので、朝の僕としてはめずらしくたくさん食べた。

 その後、陶芸体験をしてもらう。
 2台しかないロクロで順番に挽いてもらう。
 みんな楽しんでくれたので嬉しかった。

 けっこうな時間になったので、皆荷物をまとめて車に積む。
 僕の車にも分乗してするぎ農園さんへ。
 みんなでお蕎麦を食べ、コーヒーも飲んでゆっくり過ごさせてもらう。

 お次は塩の里へ行って、お土産物を選んでもらう。
 さらに足を伸ばして映画の舞台となったディア・イーターと大磧神社を見に行った。
 最後は橋の上から赤石岳を見て締める。

 駐車場で皆とお別れ。
 みんな「いい所だね」と言ってくれたし、表情がいきいきしていたので僕も嬉しかった。
 楽しむのが上手な人達と過ごしてこちらも楽しくさせてもらった2日間であった。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

せともの祭2012での出店

 せともの祭から帰ってまいりました。
 期間中の事を徒然と記したいと思います。


 7日。

 深夜バイト明けでそのまま瀬戸へ。
 出店に際して必要な買い物をした後、ビジネスホテルにチェックインする。

 今まではずっと車中泊だったのだが、暑さと蚊でゆっくりと寝られずしんどい思いをしてきたので、今回は思い切って宿を取った。
 出店で宿を取るのは今回が初めて。

 仮眠してから宿を出る。
 共同出店者の前川氏と食事に行き、食事後搬入。

 この日は荷物を降ろしただけ。
 宿に帰って寝る。

 8日。

 早朝に宿を出て電車で会場まで行き、テントを立ててディスプレイをする。
 1日目は2等品を中心とした展示にする。

 朝1番で常連のIさん夫婦が来て下さる。
 久しぶりにお会いできてよかった。

 場所が駐車場で川沿いの通りからちょっと入るため、人の流れはいまいち。
 ぼちぼちと接客する。

 一時落ち着いていた咳がぶり返して、体調がいまいち。
 薬局で薬を買ってくる。

 夜には恒例の花火が上がり、1日目が終了。
 前川氏と食事に行き、電車で宿まで帰る。

 9日。

 ↓2日目の展示。左が僕で右が前川氏。前川氏ディスプレイをチェックするの図。
DSCF2807_convert_20120910201527.jpg

 前日から悪化し始めた咳がさらにひどくなり、体調は最悪。
 前川氏がいろいろと気を遣ってくれる。

 体力回復のため、かなりの回数居眠りをする。
 あまりまともに接客できず。

 午後になって瀬戸で勤めていた会社の先輩が寄ってくれた。
 5年振りぐらいの再会であった。

 時間になったので片付けを始める。
 知人に借りた駐車場まで車を取りに行き、会場まで戻る。

 いつもは2日目が終わった後で前川氏の家にお邪魔するのだが、今回は前川氏のところに赤ちゃんが産まれたばかりなのでそれは無し。
 僕の体調が悪いのもあって打ち上げの食事も無しにしてもらった。

 10日。

 3日間お世話になった宿を出て、車で瀬戸へ向かう。
 ちょうどいい時間に到着。

 出店者の義務になっている会場の清掃に参加。
 掃除が終わってすぐに解散する。

 帰りは高速を使って長野へ。
 午後に大鹿村へ帰ってきた。


 来場者は去年より増えていたようだが、やはりどこに出店しても厳しいなと感じさせる2日間であった。
 せともの祭にしては珍しくそこそこ涼しかったのがせめてもの救いか。。

 とりあえず明日は病院に行ってまいります。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

山塩館~その4~

 報告の順番が片口と前後してしまったが、山塩館さんに注文をいただいていた器を6月の終わりに納めさせていただいた。

DSCF2806_convert_20120904131517.jpg

 最初にサンプルを5種類用意してその中から形を選んでもらった。
 あとは釉薬を決めてもらう。

 久しぶりのタタラの仕事だったが、やはり乾燥具合の見極めが難しかった。
 足も4か所に付けなくてはならないので時間がかかった。

 単純な形だが、縁が欠けにくいように丸みを付けたり、足を付けた後キレイに整えたり、釉薬を掛ける時に足と本体の間にできた気泡跡を処理したりととても苦労した。
 予備を多めに作っていたにも関わらず、2等品がけっこう出てしまい予定より少ない数の納品になってしまった…

 山塩館さんでは前菜を出す時に使っていただいているとの事。
 そうやって毎日のように使っていただけると、作った者としては嬉しいです。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

ソーダフレッシュ

 この間静岡に行った時に、コーラ好きの僕に親が持たせてくれた「ソーダフレッシュ」。

ソーダフレッシュ

 ペットボトルのフタを外して替わりにこれを取り付け、球状のポンプで空気を送り込むと圧力のおかげで炭酸が抜けにくくなるという物。

 帰ってからさっそく使ってみたのだが、1.5ℓのペットボトルだと背丈が高くなりすぎてドアポケットに入らなかった。
 無理矢理扉を閉めた時にフタが外れたりしたので、初回はいまいち効果を実感できず…

 今後は500mlのペットボトル専用として使いたいと思います。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。