スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第37回 土岐美濃焼まつり

 ども、最近ほとんどテレビを見ていない乗田です。

 5月3日~5日に岐阜県土岐市の織部ヒルズで開催される「土岐美濃焼まつり」に出展します。
 開催時間はAM9:00~PM5:00となっております。

 昨年やっと初出店できたので、今年が2回目の出店となります。
 ブース番号は58で、場所はどうやら昨年と同じようです。

 前回は坂の傾斜に難儀したので、今回はその対策もしていきます。
 しだれ桜クラフトフェアでデビューした新しい2.5m×2.5mのテントを強化する為に、物干し竿も買ってきたので準備は整っております。
 あとは忘れ物をしないように気を付けないと…

 主催者によると3日は混むので4日・5日の来場がお薦めとの事。
 GWどこに行こうか迷っている方、ぜひ会場にお越し下さい。

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

「第5回 竹田の里 しだれ桜クラフトフェア」での出展

 土曜日の0:30過ぎに家を出る。

 今まで北寄りのルートを通って福井まで行っていたのだが、新しいナビに従って南回りのルートで行く。
 一見遠回りに思えたが、走りやすい道が多くてアップダウンも少なかったので楽に走れた。

 早朝会場に到着。
 前日に搬入を済ませてこの日も早くに来ていた古工房さんに挨拶し、さっそく搬入を始める。

 車を移動してからディスプレイを済ませ、コンビニへ買い物に行く。
 戻ってきてから朝ご飯を済ませ、お客さんを待つ。

 この日はあいにくの天気でとにかく寒かった。
 寒さに震えていると、スタッフのDさんが上着を持ってきて下さる。
 おかげでかなり寒さがましになった。

 桜の方はというとソメイヨシノはすでに散っていたが、しだれ桜はまだきれいに咲いていた。

DSCF2931_convert_20130421191209.jpg

 夕方になって雨が降ってきたので少し早めに片付ける。
 古さんが片付け終わるのを待ってご飯を食べに行く。

 温泉に入った後、コンビニへ寄って買い物。
 パーキングエリアの裏にある駐車場に車を停め、飲みながら話をする。

 夜はそこで車中泊した。


 日曜日は7時頃に目が覚める。

 歯磨き・トイレ・車内整理を済ませてから会場へと向かう。
 会場にはみぞれ混じりの雨が降り、降り続いた雨のせいで足元がかなり悪くなっていた。

 午後から晴れるとの予報だったが山の方なのであまり予報があてにらないのと、昨日の寒さで気持ちが萎えたのもあって撤収する事に決める。
 体が冷えないようにダッシュで片付ける。

 その後会場のそばにある温泉に入り、スタッフのDさんにご挨拶をして会場を後にする。
 Dさんには毎年いろいろとお気遣いいただいて感謝。

 その後、九頭龍を抜けて白鳥まで行きそこで古さんと落ち合って昼ご飯。
 相変わらず言動ともにネタの宝庫である古さんのおかげで楽しく過ごせた1日半であった。

 ここで古さんとは別れ、白鳥から高速に乗って帰る。
 夕方には家に着けたので、明るいうちに荷物の片付けをする事ができた。

 初回から5年連続で出展させていただいたが、ここでの出展もこれが最後になると思う。
 一昨年から展示会をメインにした活動に切り替えてきたのだが、このクラフトフェアには思い入れがあったので出させてもらっていた。

 天候には泣かされたが、桜はきれいだし、地元の人のあたたかさが感じられるクラフトフェアであった。
 思い出をありがとう。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

第5回 竹田の里 しだれ桜クラフトフェア

 ども、4月に入って忙しくしている乗田です。

 4月20日・21日(土・日)に福井県坂井市のたけくらべ広場で開催される「竹田の里 しだれ桜クラフトフェア」に出展します。
 開催時間は両日とも10:00~17:00で雨天決行です。

 今年は桜が咲くのが早く、ソメイヨシノは残っていないかもしれませんがしだれ桜はまだ見られそうです。
 18:30~21:30まで桜のライトアップが行われます。

 第1回から連続で5回目の出展。
 仕事が終わってからの温泉と夜桜が楽しみです。

 過去の様子などはブログ内検索を使ってご覧下さい。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

京都伝統工芸専門学校

 鳥取からの帰り、ずっと9号線を走って京都へ帰ったのだが、その途中にちょっと寄り道をしてみた。

DSCF2926_convert_20130416124807.jpg

 園部という所にある京都伝統工芸専門学校(現大学校)。
 2年間学んだ僕の母校だ。

 陶芸以外にも仏像彫刻・金属工芸・石彫刻・漆工芸・竹工芸等が学べる。
 陶芸は一番人数が多くて当時は1学年に50人ぐらいいた。
 全国各地から、幅広い年齢層の人が通っていた。 

 ここにいた時は我ながらよく頑張っていた。
 ご飯は早めに済ませて昼休みもロクロを挽き、陶芸関係とそれ以外のバイトを二つ掛け持ちし、家でも自習とロクロの練習をした。

 久しぶりにそんな頃を思い出したひと時であった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

鳥取砂丘

 さて、鳥取で開催されている古工房さんの個展にお邪魔したものの、次々と訪れるお客さんの邪魔になってはいけないと思いギャラリーを出た僕。
 せっかく鳥取へ来たのだから砂丘へ行ってみようと思い立つ。

 ナビで調べてみると、なんと砂丘は5㎞も離れていないではないか!
 さっそく車を走らせて砂丘へと向かう。

 駐車場に車を停め、砂丘への階段を上がる。

DSCF2903.jpg

 その先には砂丘が広がっていた。

DSCF2904.jpg

 土曜日という事もあって、たくさんの観光客が砂丘に散らばっていた。
 一番高くなっている所をめざして砂の中を歩く。

 上りになると砂に足を取られてなかなか登れない。
 ちょっと息が切れて運動不足を実感。。

 海を眺めてしばらくブラっとした後、駐車場へ戻る。
 靴の中に砂が入ってきたので、途中で靴と靴下を脱いで裸足で歩く。
 なかなか気持ちいいが、夏は熱くて裸足では歩けないだろうなと思う。

 その後砂丘近くの施設を見学し、道路を渡った所にある店でお土産を買ってギャラリーへ戻ったのであった。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

「ただいま。」

 12日。

 深夜バイト明けで京都へ向かう。
 途中、PAで仮眠。

 夕方実家に到着。
 夜は家族で近所の和食の店にご飯を食べに行った。


 13日。

 朝、京都を出発。
 高速に乗るが、渋滞していたので下道に下りる。

 ナビに任せていたら瀬戸内海の方まで行ってしまう。
 姫路の辺りで再び高速に。

 下道を走っていた時からトイレに行きたかったのだが、まだしばらく大丈夫だろうと甘くみていた。
 高速に乗ったものの、PAもSAも無い区間が続きギリギリの状態になる。

 だいぶ走ってからやっとパーキングエリアがあり、トイレに駆け込んだ。
 というのは言葉のあやで、実際には走ったら漏れそうだったので駆けていないが…

 そんなどうでもいい苦労の末に鳥取に到着。
 最近繋がったらしい鳥取道のおかげで予想よりも早く着けた。

 鳥取に来たのは、鳥取市にあるギャラリーANDOHで開催されている古工房さんの個展「ただいま。」を見るため。
 元は鳥取で産まれ、その後引っ越したものの今はご両親の家が鳥取にある古さん。
 ご両親に見せたいという思いも込めて開かれた今回の個展「ただいま。」

   ギャラリー外観
DSCF2909.jpg

   古さんの展示は2階
DSCF2910.jpg

   会場の様子
DSCF2911.jpg

 会場に着くと古さんのお母さんと弟さんが!
 ご挨拶をしてしばらくお話をする。

 弟さんがお母さんを送って帰られた後、古さんとお喋り。
 お客さんが来たので、その間に展示を見させてもらう。

 次々にお客さんが来るので、邪魔にならないようにちょっとお出かけ。
 帰ってきてからギャラリーのオーナーさんが声を掛けてくれて、お茶をいただきながらお話をする。

 閉場時間近くになって弟さんが再び来場。
 ご両親からとお土産をいただく。
 帰りがけに写真立てを買って、3人揃って会場を出る。

 車を走らせて海沿いまで行き、3人で食事。
 食事代はお父さんの奢りだった。

 店を出てお2人とお別れし、帰路に着く。
 9号線をずっと走っていき、途中の道の駅で仮眠。
 朝方京都に帰ってきたのであった。

 古さんのご両親、弟さん、古さん、ありがとうございました。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

山塩館~その5~

 深夜バイト明け、村内でやろうという話が出た展示会の打ち合わせに行く。
 企画書を手直しする事になり、いったん持ち帰る。


 昨年注文していただいていたのだが、納品が延び延びになっていた器を山塩館さんに持っていく。
 大鹿の土を混ぜた生地に青磁釉を掛けた物。

DSCF2901_convert_20130408163435.jpg

 他にもぐい呑み・猪口をいくつか選んでお買い上げいただいた。
 これは、お客さんにお酒を出す際に籠の中から選んで使っていただくための物。

 ぐい呑みと猪口は以前から買い足していただいているのだが、今使っていただいている物の中でどれがよくお客さんが手に取るものなのか、なぜそれを選ぶお客さんが多いのかというお話を聞かせていただいた。
 また、酒を入れるのに使っていただいている片口を2種類出してきていただいて、お客さんに好評な物とそうでない物との違いも聞かせていただいた。

 こういう話を聞ける機会はなかなか無いのでとても参考になった。
 そして、実際に使われているというのを実感できて嬉しかった。

 ふたつ出してきていただいた片口の古い方は、使い込まれていい味が出てきていた。
 それもまた作者として嬉しかったのであった。


 家に帰ってからロクロを挽く。

 実は制作を再開した日から同じ物を挽き続けている。
 ここにきてやっと、大きさと形が少しずつ揃うようになってきた。
 手が慣れてきた証拠だ。

 もうしばらくは同じ物を挽き続けて、次に移ろうという気になったら違う物も挽き始めようと思う。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

雹・雪

 今日は大鹿村の消防団の任命式及び訓練があった。
 大鹿に住んでもうすぐ丸6年になるが、今更ながら新入団員として参加させてもらった。

 雨天だったので訓練は屋内で行われたのだが、その訓練の最中に激しい雨が降ってきた。
 外を見ると小さな白い塊が無数に転がっているではないか!

 雹はすぐに溶けたが、桜もやっと咲き始めたこの時期に降るとは…
 ちなみに大鹿村の桜は次の週末が見頃になるのではないかと思います。

 訓練が終わった後は団員の打ち上げがあり、焼肉を食べた。
 深夜バイトがあるので、帰ってから仮眠。

 夕方起きて外を見ると、なんと雪がちらついているではないか!
 パラパラと舞っているだけだったので今日積もる事はないと思うが、スタッドレスを履き換えないで良かったと思ったのであった。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

今日の動き

 深夜バイト明け、ホームセンターに行って出展用のテントを買う。
 以前使っていたテントは去年の春に強風で壊れてしまったのだ‥

 温泉へ行って疲れを癒す。
 朝晩はまだ冷えるが、温泉を出る頃には陽が昇ってきて暖かい。

 作品を置かせていただいている農産物直売所の組合総会が近いので、委任状を出しに行く。
 初回の総会に出ただけで、後は毎年委任状を出すだけになっている。

 コンビニに寄って、先日の展示会の芳名帳をコピーする。
 本当は温泉に行く前にコピーしようと思っていたのたが、立ち寄ったコンビニのコピー機が空いていなかったので後回しになった。

 図書館へ行って借りていた本を返し、新しく借りる。
 いつもは空いている公民館前の駐車場がほぼ満車だったのは、どうやら隣の小学校が入学式だからのようだ。

 スーパーへ寄って買い物。
 先月、人に聞いて初めて知ったスーパーがあって、そこにはこの辺りの店では見つける事の出来なかったコーンフレークのプレーンタイプが置いてあるので、今日はそのスーパーに行った。

 そうしていくつかの用事を片付け、家路に着いた。
 今日も深夜バイトだが、少し早めに起きてロクロを挽ければと思う。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

忙しくなってきた

 午前中、先日まで開催していた展示会で購入していただいた作品を村内の方に届けに行く。
 その人が車で出掛けようとしていたところだったので、ちょうど行き会えてよかった。

 次は作品を展示させていただいている豆腐店「美濃屋」さんへ。
 大鹿の土を使った作品は数が少ないので、展示会の前にいったん引き上げさせてもらっていた。
 改めてディスプレイして、問題になっていた値札のシールの小さい数字を大きく書いた物に貼り直す。

 その後、近所の郵便局でクラフトフェアの出展料の振り込み。
 それから授産所へ行って、責任者のKさんに立て替えた展示会費用の請求書を渡す。

 家へ帰って昼ご飯を食べた後、いよいよ制作開始。
 久しぶりにロクロを挽く時はいつも茶碗を挽いていたのだが、今年は最初から大きめの皿を作ってみた。
 この間から腰の違和感があるので、無理をせず初日は早めに切り上げた。

 今度はデスクワーク。

 展示会のお礼状をパソコンで作成。
 印刷してそれぞれにお礼の言葉を書き込む。

 最後は展示会の企画書を書く。
 先日の展示会のメンバーから今度は村内でやりたいという意見が出たので、それに向けて村に提出する為の物。
 かなり時間がかかったが、大枠はできた。
 後は他のメンバーと相談して細部を詰めなくてはならない。

 このブログの更新が終わったら、家事を片付け、仮眠してから深夜のバイトに行かなくてはならない。
 4月に入って急に忙しくなってきたが、その分充実している。
 この調子で走っていきたいと思う。

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

大鹿村を彩る手仕事展vol.3 -最終日-

 午前中、見に来てくれる人は少ない。
 お昼頃から少し人出が増える。

 昼過ぎになっていつも来て下さるTさん夫妻が!
 今回も器をお買い上げいただいた。

 最終日は4時まで。
 それぞれに黙々と片付け、手が空いたら他の人を手伝ったりしながら搬出。

 ホールの方にお礼を言ってから解散した。
 新たな出会いがあり、今後に繋がる展示会になった。

 会場にお越しいただいた皆様、かんてんぱぱホールのスタッフの皆様、そして一緒に出展してくれた皆さんありがとうございました。




               ☆展示の様子


   ・くうかん工房

DSCF2872.jpg

DSCF2889.jpg DSCF2887.jpg DSCF2888.jpg


   ・大鹿村授産所

DSCF2871.jpg

DSCF2879.jpg DSCF2878.jpg DSCF2877.jpg


   ・伊東直子

DSCF2874.jpg

DSCF2893.jpg DSCF2894.jpg


   ・KASUGAI

DSCF2875.jpg

DSCF2883.jpg DSCF2882.jpg DSCF2881.jpg


   ・bhakti

DSCF2876.jpg

DSCF2896.jpg DSCF2897.jpg DSCF2899.jpg


   ・日中月心

DSCF2869.jpg DSCF2868.jpg DSCF2867.jpg

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。