スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板

 「KASUGAI」の竹岡さんにお願いしていた看板が完成した!

DSCF2981.jpg

 分かりにくい場所に工房があるので今までに二度自分で看板を作ってみたのだが、出来は悪いしずっと外に置きっぱなしなので雨風にやられてすぐにダメになってしまった。

 この看板は防腐剤を塗ってもらい、上から透明の塗料もスプレーしてもらったので長持ちしてくれるはず。
 下の板は幅があるので、ここに煉瓦などの重しを置けば安定性も確保できる。

 デザインは奥さんが何パターンも考えてくれて、その中から選ばせてもらった。
 文字も奥さんが書いてくれた。

 7月に入ってから国道沿いに設置する予定。
 工房を訪れてくださる方はこの看板を目印にして下さい。


 
スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

「大鹿村の手仕事展」 ~その4~

 23日をもって大鹿村木工体験交流施設「KASUGAI」で開催されていた「大鹿村の手仕事展」が無事終了した。

 最終日は朝、自治会の草刈りがあったのでそれに参加。
 作業中に出展メンバーから「お客さんが展示してある作品の在庫がないか聞いておられる」との問い合わせがある。

 草刈りの後、ついでに道路の方に出っ張っている木の枝を切る。
 けっこうな時間になってしまったので、ご飯を食べてから会場へ向かう。

 他の出展者さんがそれぞれ昼食に行き、何人かが帰ってきてから忘れ物を取りに家へ戻る。
 家に着いてしばらくしてからまた電話があり「お客さんが来られている」との事。
 急いで会場へ戻る。

 常連のNさんが会場で待っていてくださった。
 しばらくお話をした後、大きな壺をお買い上げいただく。
 いつもありがとうございます。

 片付けに時間がかかるので、4時頃から片付け始める。
 それでも他のメンバーより遅くなってしまって、最後は手伝ってもらった。

 その後、会場からほど近い「カフェ・デ・ラ・ムジカ」にて打ち上げ。
 楽しいひと時を過ごしたのであった。

 会場にお越しいただいた皆さん、ありがとうごさいました。
 そして共同出展者の皆さん、おつかれさまでした!


     ☆展示の様子

   ・KASUGAI
DSCF2959.jpg

   ・bhakti
DSCF2962.jpg

   ・くうかん工房
DSCF2963.jpg

   ・伊東直子
DSCF2969.jpg

   ・大鹿村授産所
DSCF2964.jpg

   ・陶器工房「日中月心」
DSCF2979.jpg

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

と、いうわけで

 アクセス数が40000を超えたのを契機に、テンプレートを替えてみた。

 今回はシンプルなデザイン。
 ついでにリンクも削ったり足したりした。

 今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

40000超えました。

 おかげさまをもちまして、累積アクセス数が40000を超えました!

 更新回数が以前に比べて減っていますが、毎日見て下さっている方、たまに覗いて下さる方ありがとうございます。

 友達にはフェイスブックを勧められたりしますが、僕にはブログという形態が合っているので、今後もブログを続けていきたいと思っています。

 またいろいろと書いていきますので、お時間のある時に見てください。

 またここでお会いしましょう!!

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

「大鹿村の手仕事展」 ~その3~

 今日は展示会の当番で会場に詰めていた。

 午前中に立ち寄って下さったお客さんが新作のマグカップを買って下さる。
 やっと新作が1つ売れた(喜)

 お昼はカップラーメンで済ませ、村内のYさんが差し入れしてくれた抹茶アイスをいただく。
 お客さんのいない時間は読書をして過ごす。

 午後に村内のSさんが立ち寄って下さり、大物を2点お買い上げいただいた。
 Sさんは物に厳しい人なので、そういう人が作品を見て気に入ってくれると普段とはまた違った嬉しさがある。

 他にも村内外からお客さんが見に来て下さった。
 特に村内からはたくさんの人が見に来て下さっているので、こういうモノ作りをしている人間がいるというのを知ってもらえる機会になっているし、知っていたけど物は見た事が無かったという人には実際に作った物を見ていただけるいい機会になっている。

 時間が来たので家へ帰って制作。
 ここのところバイトに追われてまともに作れていなかったので、久しぶりに仕事が進んだ。

 部屋に戻ってケータイを見ると不在着信があったので、電話する。
 先日器を買っていただいた村内の方からの注文の電話であった!

 いろんな意味でいい1日になりました。


     ☆お知らせ
 明日16日は会場にて、手拭いソーイングとブレスレット作りの体験が出来ます!
 会期は23日まで(月・水休み)です、ぜひ会場に足を運んで下さい。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

「大鹿村の手仕事展」 ~その2~

 今回の展示会から使っている什器。

DSCF2956.jpg

 僕がデザインを考えて、木工館の竹岡さんに作っていただいた物。

 奥行と高さが少しづつ小さくなっていて、両端を支えるボックスの中にも作品が置けるようになっている。
 これだと数もたくさん並べられるし、大きな物も展示できる。

 材は杉で、強度を考えて少し厚めにしてもらったが意外に軽い。
 予算を抑える為に安めの材になったのだが、少し濃いめの塗りが入った事でちょっと難のある節の部分なんかもいいアクセントになっている。

 あと、この什器をお願いする上で考えたのが持ち運びの便利さ。
 一番下の大きなボックスだけ裏板が付けてあるので、上の四つを入れ子状に収納する事ができるのだ。

 今後のメイン什器として活躍してくれる事間違いなし!

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

「大鹿村の手仕事展」 ~その1~

 大鹿村木工体験交流施設「KASUGAI」での展示会がいよいよ初日を迎えた。

 前日は午後3時から搬入。
 5時頃に大鹿村のケーブルテレビで流す映像を役場の方が撮りに来て下さった。

   会場となっている「KASUGAI」外観
DSCF2973.jpg

 今日は午前6時に起床。
 今年最初の窯がやっと冷めたので窯出し。

 9時に会場へ行き、什器の追加とディスプレイの見直し。
 それから木工館の仕事場を借りて器の底をサンドペーパーで擦る作業をする。

 いったん中抜けして展示会のポスターを張ってもらうべく数か所を巡る。
 するぎ農園さん・おより亭さん・たかやすさん・美濃屋さんと皆さん快く協力して下さった。

 会場へ戻り、器をタオルで拭く。
 村内外の方がちらほらと会場を訪れて下さる。

 もう一度会場を抜けさせてもらって、山塩館さんへぐい呑とお猪口の納品。
 ポスターもお願いしてきた。

 会場へ戻り、他の出展者さん達と話をしつつ終わりまでの時間を過ごした。

 会期は23日まで。
 皆さんぜひ会場へ足を運んで下さい!

      ☆お知らせ
 僕が会場に詰める当番の日が変更になりました。
 8日(土)・9日(日)・15日(土)・23日(日)です。
 9日には陶器の箸置き作りが体験できます。(参加費用500円)

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

大鹿村の手仕事展

 ども、やっと今年最初の窯焚きを終えた乗田です。

 6月7日(金)~6月23日(日)まで、大鹿村木工体験交流施設「KASUGAI」で「大鹿村の手仕事展」を開催します。
 時間は9:30~16:30で、月・水曜日は定休日となっております。

 出展者は手拭いの「くうかん工房」、天然石アクセサリーの「バクティ」、染め・織りの「伊東直子」、手紡ぎ・手編みの「大鹿村授産所」、木工の「KASUGAI」、陶芸の「日中月心」の6組となっております。
 今年の春にかんてんぱぱホールで開催した「大鹿村を彩る手仕事展vol.3」の時に、このメンバーで大鹿村でも展示会をしてみようという話が出て、今回それが実現した次第です。

 毎週日曜日はワークショップも開催!
 9日は紡ぎと陶芸、16日は手拭いソーイングと天然石ブレスレット、23日は木工の体験ができます。
 木工館での木工教室は随時やっております。

 僕の在廊日は7~9日・21日・23日となっております。
 大鹿村はそろそろ青いケシが見られる頃。
 観光ついでにぜひ会場へお越し下さい。

 お問い合わせは0265-39-2616(竹岡)までお願いいたします。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

「くらふてぃあ杜の市vol.17」 -2日目-

 午前7時に家を出る。
 8時頃会場到着。

 準備を済ませ、朝食。
 お客さんの出足は昨日より鈍い。

   出展場所から右手を望む
 DSCF2951.jpg

   出展場所から左手を望む
DSCF2952.jpg

   「日中月心」のブース
DSCF2953.jpg

 この日も何人かの知人に会う事ができた。

 ずいぶん会う事の無かった知人が訪ねてくれて、久しぶりに再会。
 器を買っていってくれた。

 バイト先の先輩が来てくれたので、店番をお願いして北澤兄弟を冷やかしに行く。
 先輩にいただいた差し入れのお菓子は、両隣のブースの人にお裾分けした。

 4時頃に雨がパラパラと降ってきたので、あらかた片付けてしまう。
 雨はわりとすぐに止んだ。

 5時になってから残りを片付け、車を取りに行ってから積み込み。
 台車を持ってきたので、搬入の時より楽に運べた。

 次の日に予定が入っていたので、周りの出展者さんに挨拶して早々に会場を後にした。

 会場に足を運んで下さった皆さん、お買い上げいただいた皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

「くらふてぃあ杜の市vol.17」 -1日目-

 午前3時頃起床。
 積み込みをして4時過ぎに家を出る。

 5時過ぎ会場到着。
 一周して場所を決めてから搬入に掛かる。

 杜の市は出展場所が決められた区画の中で自由に選べるのだが、いい場所は前日搬入の人で埋まっている。
 必然的に搬入口から離れた場所になったのだが、台車を忘れたので手運びで10往復する。

 準備が終わったので、コンビニで買ってきた朝ご飯を食べる。
 それから会場をひと周りした。

 9時前からお客さんがちらほら。
 お客さんや知り合いが何人も寄ってくれたのだが、順番が分からなくなったので時間軸は無視して書く。

 大鹿村のIさんが寄ってくれて差し入れをいただく。
 おいしそうな沖縄の黒糖。

 大鹿村のKさんも夫婦で来て下さった。
 器をお買い上げいただいた。

 大鹿村のNさんにはまたまた差し入れをいただく。
 予想通り買い物を楽しんでおられたご様子。

 常連のTさん夫妻がまたまた来て下さる。
 そしてまたお釣りをいただいてしまいました(汗)

 常連のNさん夫妻も展示がある度に来て下さる。
 たくさん買っていただき恐縮でした。

 その他、知人・大鹿村の方・知り合いの出展者さん等たくさんの方にお会いできた1日だった。
 天気は曇りだったが、おかげで暑くもなく寒くもなくちょうどいい気温だったので気持ち良く過ごせた。

 片付けが終わってから、杜の市に出展している飯田の陶芸家北澤君とその兄貴と一緒に食事に行った。
 2人と別れた後温泉に入り、家に帰ったのであった。

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。