スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天日干し

002_convert_20090527132239.jpg

 天気がいいので、生地の天日干しをしている。

 ほとんどは大きくて厚みのあるもの。
 大きく作ると強度を保つためにどうしてもある程度の厚みが必要になってくる。
 厚みがあるとなかなか中まで乾いてくれない。
 一見乾いているものでもけっこう水分が残っていて、素焼をした時に割れたり、ひどい時には爆発したりする。

 全部裏返っているのは底の部分を乾かすため。
 乾燥の過程でどうしても口元から乾いてしまうので、ある程度乾いた段階で生地をひっくり返したり、口元をラップで覆ったりするのだが、それでも底の方が乾燥が遅れるのだ。

 女心と山の天気は変わりやすいので注意が必要。
 さっきもパラパラと降ってきたので慌てて避難させた。
 ちょっとぐらいならどうって事はないが、全体が水を吸ってしまうとぐにゃっと潰れて土に返っていってしまう。

 乾燥が終われば次は素焼きだ!

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンク

突然のコメント、失礼いたします。
オンラインゲームをやっているきみきといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
よろしくお願いします^^

きみきさんへ

 訪問ありがとうございます。
 リンクの件ですが、このブログのリンクは管理人とつながりがあるものだけにさせていただきたいと思っていますので、すいませんがお断りさせて下さい。
 どうか気を悪くされませんように。
 ではm(_ _)m

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。