スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯

003_convert_20090122040112.jpg

 僕が携帯電話を持ったのは大学の仲間内で一番遅かった。

 大学に入った当時はポケベルが主流だったが、あっというまに携帯が普及して、いつも「お前は連絡が取りにくい」と言われていた。
 卒業してフリーターをしている時に、上の人から「連絡が取れんのは困るから持て」と言われて遅ればせながら携帯を買った。

 仲のいい友達がJ-PHONEだったのでそれにした。J-PHONEはその後vodafoneに変わり、ソフトバンクになった。
 そしてこっちに引越す時、電波がauしか入らない事が判明(!)
 なので今はauを使っている。

 昔は友達の家の電話番号を頭で覚えていたり、出先で電話する時は公衆電話を探したり、観光地のお土産屋さんにはテレホンカードが置いてあったり..
 女の子に電話する時は本人以外の人が出る可能性が高いので妙に緊張したりね。
 そんな事を思い出すとなんだか懐かしい気持ちになったりする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

俺も携帯持つの遅かったなぁ…
お客さんの電話番号はけっこう覚えるけど、携帯に頼ってる友達の番号とかは全くだわ…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今は

 うちの電話回線の契約切ってしまったから携帯に頼りっぱなしですわ。
 FAXが使えないのでたまに困る。。

携帯は便利な反面、仕事では簡単に捕まってしまうため休みでも気が気でないよ。できることなら最近はどうやったら解約できるかを真剣に考えています。

うーむ

 解約という訳にはいかんやろうけど、確かにそういう側面はあるよね。
 なかなかいい事ばっかりとはいきませんなぁ。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。