スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の悲劇

 2、3日前に以前クラフトフェアの時に買ったチョコレートを食べようとしたら、とんでもない事になっていた。

001_convert_20090711181621.jpg

 本当は包装のイメージ写真にあるように、小さい塊がいくつか入っていたはずなのだが、それが熱で溶けて大きなひと塊りになってしまっている。
 展示中にかなり暑かったので日陰に入れておいたのだが、それでもダメだったらしい‥

 もちろん捨てずに食べました。
 味の方は特に問題なかったです。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

夏場は特に

このような事件は起こりやすいよね。

以前、お取引先の課長さんに、明らかに景品で、絶対車の中に置いてあったよぉ~…という「○枝」を頂いた。
もう、箱を持ってみただけで、くっついてるな!っていう手応えの品。
私は ”食べる”が前提だから冷凍で固めて、枝 というより 幹…う~ん 樹皮 のようになったのをバキバキ食べました。

チョコレート好きですが、うっかり者なので、夏場は買い控えてます。

事件

 僕は以前、コンビニで買った"たけのこの里"のチョコレートが溶けてくっついていたので、取り替えてもらった事があります。

 あと、夏は食べ物が腐りやすいですよね。
 これからの季節注意が必要ですね。。

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。