スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドグランプリ

 女子バレーボールのワールドグランプリ2009が終わった。

 決勝ラウンドで日本は1勝4敗で中国と並んだがセット率の差で最下位。
 全体では出場12カ国中6位だった。

 バレーボール全日本女子の試合を見るようになったのは前監督の柳本さんが監督になった頃から。
 なぜ見始めたのかは覚えていないが、見ていて惹かれるものがあった。
 当初はアナウンサーが実況で言っている専門用語が分からない事がけっこうあったので、バレーボールの本を買ってきてふむふむと勉強したりした。

 アテネオリンピックの最終予選はほんとに熱くて力が入った。
 テレビを見るうちに全日本の過去の歴史や選手の思いを知る事でより気持ちが入ったから。
 出場が決まった時は感動だった。

 新しい監督のもとで動き始めた選手達がどうなっていくのか、これからも見守っていきたい。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。