スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善光寺

169_convert_20090127061018.jpg 170_convert_20090127061319.jpg 171_convert_20090127061412.jpg

          172_convert_20090127061458.jpg 173_convert_20090127061543.jpg 174_convert_20090127061629.jpg
          ↑クリックすると画像が大きくなります

 去年の7月の終わりにフリーター時代の先輩が2人、京都から遊びに来てくれた。

 せっかくなので善光寺まで行って戸隠で蕎麦を食べようという事になった。
 「長野(市)はけっこう遠いですよ」と言ったのだが、「おんなじ長野(県)やろ」とあっさり言われ、次の日の朝早くに出発する事になった。

 先輩達の乗ってきたレンタカーで駒ヶ根から高速に乗って走ったが、やはり3時間ぐらいかかった。
 先輩曰く「こんな遠いとは思わんかったな」 ………

 参道近くの駐車場に車を停め、歩いて善光寺へと向かう。
 お土産屋さんなどが立ち並ぶ通りを抜け、本堂に到着。
 中を一通り見た後、両親にお守りを買ってから外に出る。

 近くのなかなかオシャレなお店でお土産を買って帰る。
 帰り道にギャラリーっぽいお店があったので覗き、来た道を駐車場へ。
 ここから戸隠に向かう。
 けっこうな山道をひた走り、やっと戸隠に着いた。

 高速のパーキングエリアで買ったガイドを見ながら、どこの店に行こうか選ぶ。
 やっと店が決まって入る。
 蕎麦が来るまでにサービスの小鉢がいくつも出た。

 漬物などをつついていると肝心の蕎麦が来る。
 ずるずるとたいらげて、少し喋ってから店を後にする。

 もう一軒行こうという事で、次の店へと移動。
 戸隠の蕎麦は強いコシが特徴のようだ。
 二軒目なのでさすがにお腹が一杯になった。

 帰りの高速に乗る頃にはもう日が暮れていた。
 先輩はご就寝。

 高速を降りたぐらいだったか、先輩が起きて現在地を聞き一言。
 「もうそんなとこまで来たんや。早いな」
 「そりゃ寝てたら早いですよ」とツッコんでおく。

 予想通り遠かったが、一度行ってみたいと思っていた善光寺に行けてよかった。
 2人の先輩のおかげで楽しい旅になったのでした。
スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

陶芸の“と”の字も…

いらんこと書いてないで陶芸しろっ!
長野って案外近かったよな~ 20分ぐらいだったっけ?
今年も善光寺ツアーらしいで。もちろんあなたの運転で…
先輩二人より

どうもです

 腰の調子が悪いのを言い訳に陶芸サボり中です。
 今年は浜名湖じゃなかったんですか?
 いずれにせよ、また会えるのを楽しみにしてますよ~

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。