スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉古道歩き隊

 昨年入会した大鹿村の「秋葉古道歩き隊」の古道整備に始めて参加させてもらった。

 秋葉古道とはかつて南信地方から静岡にある火の神様「秋葉神社」まで参拝するために使われていた秋葉街道の事。
 この道を復活させようという動きが旧街道沿いの各自治体で盛んになってきている。

 当日集まったのは隊員10名程。
 その日の作業を打ち合わせしてから現場へ向かう。
 午前中は地主さんの協力を得て、切り倒した木で小川に橋を架ける。

 皆さん要領がよいので、何もなかった所にあっというまに丸太の橋が架かってしまった。

001_convert_20090907150337.jpg

 その間に別働隊の草刈りも終わり、ひと休みしてから道の整備。
 道の周りの木をチェンソーで切り、石をどかす。
 傾斜になっている所をツルハシで掘ってから別の道具で平らにならす。

 そうして道が少しづつできていった。

 昼になったので近くの神社の境内を借りて昼食。
 こういう時に聞く昔の話なんかも興味深い。

 午後からは別の場所の道づくり。
 けっこうな重労働でしっかり汗をかいた。

 大鹿村内の道の整備はまだまだ続くが、将来的にこの道が村おこしの一翼を担えればいいなと思う。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。