スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越後妻有クラフトフェアにて

 このクラフトフェアは今年が2回目という事でまだ認知度は低いようだが、実行委員さんが宣伝に力を入れて下さったという事で去年よりも人出は多かったようだ。

 土曜日は天気が微妙だったが、曇っていたおかげですごしやすかった。
 途中雨がパラついたのでレイアウトを変更して、透明のビニールシートを張り雨対策をする。
 クラフトフェアで雨が降りだすと途端に方々から慌しい音が聞こえてくる。
 陶器みたいに濡れても大丈夫な物はとにかく、濡れると悪くなってしまう作品を持ってきている出展者は急いで対策をしなければならないからだ。

 今回の出展場所は会場の端っこだったので搬入・搬出は楽だったが、人の流れはいまいちだった。
 なのでヒマな時は隣の「木や 古工房」さんと話をしていた。
 隣が話の合う人だと気持ちよく過ごせるので嬉しい。

 斜め向かいの実行委員をされている「染織工房 緑風舎」さんにもお世話になった。
 雨が降り出した時にシート張るのを手伝ってもらって助かりました。
 こういうイベントを開催するのはいろいろと苦労があると思うが、来年以降もがんばって続けてほしいと思う。

 日曜日は快晴。
 ちょっと風が強くて途中で中断したが、気球体験があった。
 会場のニューグリーンピア津南はいろんな施設があるので、家族連れなどで賑わっていた。

 お昼は会場で販売されていた蕎麦を食べる。
 そこそこのお値段で量も少なめだったが、独特の風味と食感でおいしかった。
 出展している場所の後ろは芝生が広がっていて、仕事でなければ昼寝でもしたいところだった。

 この日は4時から搬出する予定だったが、お客さんがまだいるという事で車を入れるのは4時半からになる。
 ちょうどそれぐらいの時間に準備ができたので、歩いてすぐの駐車場に車を取りに行って積み込み。
 みなさんに挨拶して会場を後にした。

 ところで今回デジカメを忘れてしまったので写真が撮れなかった…
 会場の様子なんかはリンクさせてもらっている「ステンドグラスPino」さんのブログでどーぞ。
 うっかり者ですいません。。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

写真

お疲れさまでした♪
カメラ、なかったんですね~。
言ってくれらブースの写真とか撮ってあげれたのに・・・とPino専属カメラマンが言ってましたよ(笑)

忘れ物

 いや~、いつもひとつぐらい忘れ物をしてしまうんですよね‥
 うちも運転手兼専属カメラマンがいてくれたらなー、と思います(^ ^;)

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。