スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮沸

 連休中に新しい陶器を三つも買ったので、鍋に入れて米のとぎ汁で煮沸中。

001_convert_20090928202143.jpg

 こうする事で貫入(釉薬に入っているヒビ)に澱粉の粒子が入り込んで汚れにくくなる。
 高台などの釉が掛かっていない部分も土の隙間に粒子が入り込むので、同様の効果がある。
 釉薬を掛けていない焼き締めも同じ。

 特に粉引きと呼ばれる白化粧の器は注意が必要。
 煮沸処理をせずにいきなり醤油やコーヒー、油分の多いものを入れるとそれが染み込んで取れなくなる。
 使ううちに貫入に汚れが染み込んでいくのを"味"ととらえる文化は昔からあるが、それが嫌な人は使う前にとぎ汁で煮沸する事をお勧めします。

 気に入った陶器が汚れてしまったので綺麗にしたい、という人には素焼きという方法がある。
 本来は生の土の吸水性と強度を高めるための作業だが、800℃前後で焼く事で染み込んだ汚れが焼き切れてしまい、再び使い始めのような状態にする事ができる。
 ただし、釉薬の色合いが微妙に変化する可能性もあるのでご注意を。

 ちなみに同じ焼き物でも貫入の入っていない磁器は煮沸処理する必要はありません。
 買った物が陶器か磁器かは作家さんやお店の人に聞いてみて下さいね。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

参考になります~。

充実のシルバーウィークだったようで、うらやましい限りです。
(何連休でしたっけ?)
私は、本業&アルバイト(着付け)で、連続稼働3週目に突入です。
noritaさんのブログ読んでて、無性にお出掛けしたくなりました。せっかく新車(中古なんだけど)にしたのに、まだ通勤以外に使用していませ~ん。(T_T)

総走行距離3000キロ

 怒涛の11連休で久々のバイトがちょっとしんどかったです(笑)

 福岡までは1000km近くあり、他にもいろいろ立ち寄ったりしたので、出発前に交換したばかりのオイルが帰って来る頃には交換時期を迎えていました‥

 今度陶器を買ったら、米のとぎ汁で煮沸してみて下さいね~

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。