スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大田一成 染付ノ器展に行ってきた

 こないだ、三重での出展が終わってから広島へ向けて車を走らせた。
 大田さんのSOGO広島での個展を見るためだ。

 大田さんは専門学校の時の同級生。
 今年、ブログを通じて陶芸を続けている事を知った。
 そしてちょうど三重での出展がある時に、個展を開かれるとの事。
 これは足を延ばして見に行ってみようと思った。

 高速に乗って広島方面へ。
 途中、眠くなってきたのでサービスエリアに車を停める。
 運転席で寝るのはキツイので、後ろの荷物を整理してスペースをつくった。
 狭~いスペースができてから、後ろのドアが内側から閉められない事に気づく。
 それでもなんとかひっかかりに指をかけて閉めてみたはいいものの、今度は内側から開けられない事に気づく…
 アホか。

 2時間ほど仮眠した後、また山陽道を走りだす。
 12月という事もあってか、高速道路は工事箇所が多い。
 日をまたいでから広島に到着。

 まずはそごうの場所を確認。
 ナビのおかげですぐに見つかる。
 車内で寝るのは厳しいので、さっき通りがかりに見えた東横インに車を向ける。
 フロントで聞いてみるとこれからでもチェックインできるとの事。
 その日はそこで一泊した。

 翌日、ロビーで朝食を食べ、しばらくテレビのニュースを見てからチェックアウト。
 そごうと契約している駐車場がどこにあるか分からないので、とりあえず周辺で探してみる事に。
 少し走った所に地下へ続く駐車場の入口を発見し、そこに入る。
 進んでいくと、いくつかの駐車場と繋がっている模様。
 そごうの文字が見えたので奥へと進んで、駐車場に入る。
 そこはそごうに一番近い駐車場だった。
 ラッキー(^o^)

 駐車場を出ると目の前は旧広島市民球場だった!

006_convert_20091211153314.jpg

 こんな所に建ってたんですね~

 開店の10時よりちょっぴり早かったが、外で待つのも寒いのでとりあえず扉の内側へ。
 すでに20人ぐらいのお客さんが待っていた。
 開店直前、受付のお姉さんが催し物のご案内。
 それからしばらくして扉が開く。
 さっそくエスカレーターで美術画廊のある8階へ。

009_convert_20091211153352.jpg

 会場はちょうどいい大きさ。
 隣で絵画の展示をしているので全体の半分だが、展示台に奥行きがあるのでかなりの数の作品が並ぶ。
 じっくりと時間をかけて見る。
 ちなみにご本人は他の用事があって今日は会場におられない。

 どれを買うか決めたが、財布の中身が心配だったのでいったん外に出て確認。(かっこ悪っ)
 会場に戻り店員さんを探すが一人も見当たらない。
 さっきまでいたのに、肝心な時におらんやないか。。
 帰ってきた店員さんに包んでもらう。
 今回買ったのはこれ↓
005_convert_20091211155522.jpg
 宮澤賢治の詩が呉須で書いてあり、きれいな青磁釉がかかっている。
 写真だと少し小さく見えるかもしれないが、横幅は45センチ程あります。

 店員さんに写真を撮ってもいいか聞いてみると「今日は先生がいらっしゃらないので…」という事で予想通りNG。
 入口の所だけ、と頼んで撮らせてもらう。

007改 008改

 駐車場に戻って買った長皿を車内に入れ、再び外に出る。
 次に向かった先は…

 続きは明日。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

この記事はじめてみました。
買ってくれたんですね。なんか申し訳ないですが、ありがとうございました。
いつも、遠くまで移動されている様子。私にはそんなバイタリティーがなくて、とてもまねできんなーと思います。でも最近は高速安くなっていいね。

ごぶさたです!

 kazさん今さらですか(笑)
 まだ一度も使っていませんが、お客さんが来た時にでも使いたいと思っております。

 なにせ委託先がほとんど無いような状態なので、自分で売りに行き、繋がりを作っていかなければどうしようもありません。
 4月からはいよいよ陶芸一本での挑戦が始まります。
 根性出してやりまっせ!!
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。