スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ジャンボ

 こないだ広島に行った帰りに、高速道路のサービスエリアで昼ご飯を食べた。
 食券販売機で買ったのは「ミニカレー・うどんセット」。

 てっきり両方ミニだと思っていたら、ミニなのはカレーだけであった…
 それなら「うどん・ミニカレーセット」って書いてくれよ、とツッコミつつ食べる。

 食べ終わって食事のスペースを出た所に宝くじの販売所があったので、そこで毎年恒例の年末ジャンボを買う。
 いつも通り連番で10枚。

年末ジャンボ_convert_20091215114751

 年末ジャンボは一時期毎年買っていたのだが、いつのまにかやめてしまっていた。
 再び買い始めるようになったのは、友達の結婚式があった時に一緒に出席していた友達が買っているのを見て、「俺も久しぶりに買ってみようかな」と思って買った数年前から。

 "ジャンボ"と名の付く宝くじはいくつかあるが、僕にとって"ジャンボ"と言えば尾崎…いやいや、年末ジャンボである。
 記憶が確かならば3000円は一度当たった事があるが、万の桁に乗った事はない。

 宝くじは夢から覚めるまでが勝負。
 「当たったら何に使おう」とか今年も妄想を楽しもっ、と。。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。