スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃声

 最近狩猟のシーズンらしく、銃声がよく聞こえる。

 パンパンという乾いた音や、パシューーーゥンと尾を引くような音。
 きっと銃の種類や撃つ場所によって響き方が違ってくるのだろう。

 今のところ流れ弾が飛んできた事はないが、猟犬が家のすぐ近くを走り抜けていった事がある。
 これにはさすがに危険を感じた。
 この時は家の中にいたからよかったが、外にいたらどうなるか分からない。

 訓練されていると言っても飼い主が側にいないし、犬達も獲物を追いかけて多少は興奮しているだろう。
 くわばらくわばら。

 大鹿村は鹿がとても多くて、農作物への被害もある。
 なのでネットで畑を囲ったり、罠を仕掛けたりと鹿対策をしている。
 その一環として猟師による駆除もあるわけだが、高齢化・過疎化によって猟師の数も減り、鹿が増える勢いに追い付かないというのが現状のようだ。

 ちなみに大鹿村では駆除するだけではなく、鹿を活かそうという事で鹿肉の加工施設を作って鹿の肉を商品化している。
 村内の旅館・民宿の一部でも鹿肉料理を出している所がある。

 大鹿村に来たら旅の思い出にぜひ食べてみてください。

gibier_convert_20090205072019.jpg






           大鹿村が作ったパンフレット
           こちらで(PDF)見られます。


スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。