スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨にヒビ

 あれは高校の卒業式が迫った3月の事だった。

 僕は自転車で友達と一緒に学校へと向かっていた。
 すると右手の坂から自転車が下ってきて衝突し、僕の右側頭部に向こうの頭がぶつかった。
 強烈な衝撃を受けて、僕は自転車ごと倒れた。

 相手は大学生で、きちんと謝った後、名前と電話番号を教えてくれた。
 僕は外傷が特に無かったので「大丈夫です」などと言っていたが、結果的には大丈夫ではなかった。

 事故の翌日だったか、病院に行ってレントゲンを撮ると、顎の左側に亀裂が入っていた。
 右から当たられたのになぜ左にヒビが?と疑問に思ったが、医師の説明によると、強い衝撃があった場合には負荷が掛かった部分ではなく、反対側が損傷する事があるとの事。
 そして今より悪くならないように上の歯と下の歯を固定して顎が動かないようにしましょう、との事だった。
 治療できる一番近い日が卒業式の日だったので、その日に治療してもらう事になってしまった。

 診察を受けたのが某大学病院だったので当日は学生かと思うぐらい若い人が担当してくれたが、この人が明らかにヘタで閉口した(実際針金みたいな物で口を閉じたわけだけど‥)。
 卒業式の開始には間に合わず、式の途中で体育館に入っていった。
 よく授業に遅刻していたので、友達は「お前、卒業式も遅刻かい」という感じだった。
 式の後、教室に戻って友達に事情を説明したが、いかんせん上下の歯が固定されているので喋りにくかった。

 その後ヒビは回復したが、歯並びは歪んでしまったままだ。
 顎の左の付け根はけっこう長い間咀嚼の度にガコガコいって不快だったが、そのうち鳴らなくなった。

 すべらない話ではないので、オチは特にありません。
 明日は歯を固定していた治療中の話。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。