スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月夜の道をえんやこら

 村全体を巻き込んだ停電は昨日の夕方復旧。
 中部電力からわざわざ電話があって「今電気を送りました」との事。
 そうやって村の一件一件にお詫びの電話を入れているんだろう。
 電力会社も大変である。

 おととい役場に除雪車の出動を頼んだもののやはり当日にはやってくれず、昨日は夜勤帰りに家までの坂を車で上がる事ができなかった。
 仕方がないので下の方に車を停め、坂道を歩いて登る。

 懐中電灯を持っていなかったが、月が出ていたので助かった。
 いつもは車で一分の道も、雪の中を歩くと十分ぐらいかかる。
 運動不足もあって息が切れる。

 家に近付くと、停電前に点けていた電気が明るく灯っていた。
 そういえば切るのを忘れていたな。。

 今日になって下に降りていくと、除雪車が来てくれたようで雪が両端によけられていた。
 車に乗って発進しようとすると、タイヤが雪の路面に凍りついていて走り出すのに少し力がいった。

 ここのところ災難続きだが次は何が起こるだろうか。
 ちょっとビビっている今日この頃である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。