スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でかいやつ

 去年のブログにも書いたが、ウチから国道に出る途中の道は斜面がむき出しになっている所があって、しょっちゅう石が落ちてくるので度々拾わなければならない。

 今日の夜勤明けに帰ってくるとこれまででも3本の指に入ると思われる大きさの石が落ちていた。
 石が着地したのであろうアスファルトの地面には穴があいていて、その側のガードレールの横にひと抱え以上もある大きな石が転がっていた。

 動かしてみようと思ったが1人では無理っぽいので諦める。
 道の端っこなら車で走る時には避ければいいし…

 雪が積もって溶ける時期は要注意。
 とりあえず車で走っている時と石を拾っている時に落ちてくるのだけは勘弁してくれ。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おやまに暮らす宿命だね

斜面の凍結がゆるむ時期は緊張しますね~。
上蔵坂も落石すごいですよ。

私、自慢じゃあないけど、会社帰りに車に落石が当たったことあるんです~。(前の青い車の時ですけど)
大鹿トンネルと落合トンネルの間で!・・・なんか、ピンポイント過ぎてびっくりしました。いまだに、あの隙間を通過するときは若干緊張します~。

PC、大変ですね。 ケータイにもPCにも、ホントに依存した生活してますからね~
(PCないと仕事にならんし…)

今度駄目だったら、、、(HDD交換だっていうので、今度は大丈夫と信じてますが…)
いい電気屋さん紹介しまっせっ!!

ある意味奇跡

 大鹿トンネルと落合トンネルの間!?
 すごいです、紫月さん。
 ある意味奇跡ですね。。
 (コメントをご覧の方へ:大鹿村の役場の近くにトンネルが2つ続く区間があるのだが、途切れている部分は数メートルしかないのだ)

 パソコンの方はとりあえず直るとは思いますが、データの取り出しができるかが心配です…
 結果はパソコンが帰って来しだい、またブログに書きたいと思います。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。