スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバーダンス

 フィギュアスケートのショートプログラムが終わった。
 SPで鈴木明子さんが使っている「ファイアーダンス」。
 この曲は「リバーダンス」の中の一曲だが、「リバーダンス」には思い出がある。

 僕は大学生の時吹奏楽部に所属していた。
 ウチの吹奏楽部ではマーチングといって、立って楽器を演奏しながらフォーメーションを作ったりするという事もやっていた。
 4回生の定期演奏会にそのマーチングで使った曲が「リバーダンス」だったのだ。

 この曲は元々アイリッシュダンスのショーで使われていた音楽だ。
 部費で買ったのか誰かが持ってきてくれたのかは忘れたが、部室に「リバーダンス」のビデオがあって、それを見た時は「すごい!! カッコイイ!」と痺れてしまった。
 近所のCD屋では売っていなかったので、電車で街中まで出てCDを買ってきたのを覚えている。

 その後「リバーダンス」は日本でも上演され、当時瀬戸に住んでいた僕は名古屋公演を観に行った。
 今でもこの曲を聴くと血がたぎってしまう。
 寝る前に聴いたりすると眠れなくなるぐらい。

 僕にとっては学生時代の漠然とした熱気のようなものを呼び起こす曲なのだ。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

吹奏楽

noritaさん、吹奏楽やってやんですね!
私もずっと吹奏楽部だったんですよ♪
定演、ドリルステージ、ビッグバンド・・・懐かしいなぁ☆

ども

 僕は高校の時も吹奏楽部で、パーカッションをやってました。
 大学はユーフォニウム(といってもほとんどの人は分かってくれないですが‥)だったんですよ。

 姫路のクラフトフェア、去年は落ちましたが今年は通りましたよ~
 松本は今年も落ちましたが…
 いよいよ出展シーズン到来ですね。
 今年もがんばりましょう!

なんと!

私は中学と短大でパーカッションだったんですよ!
腱鞘炎が悪化して高校はアルトサックス。
短大時代もビッグバンドの時だけサックスでしたけどね^^;

姫路、いいなぁ。。。
松本は、もう申し込むのやめました。審査料かかるし、通る気配ないし・・・。
私はもう少し引きこもって、屋外は4月の後半から始動します。
がんばりましょうね♪

 腱鞘炎はパーカッションの職業病(仕事じゃないけど)ですよね。
 高校入学当時、ドラムがやりたかったのですが軽音楽部が無かったので吹奏楽部に入りました。
 部活のおかげでいろいろと思い出ができたのでやってよかったなと思っております。

 クラフトフェア等は3月から毎週のように出展する予定です。
 陶芸は応募者の数が多いのでどうしても選考に通りにくいですが、めげずにやっていこうと思っています。
 また会場でお会いしましょう!
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。