スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gotanda

 昨日の話。

 夜勤明け二度寝しているとめずらしく訪問者あり。
 大鹿村のKさんと若いお二人。
 家を探しているとの事。
 こういう若い人が入ってくれると村も活気づくのだけれど、実際に住めるようになるまではいろいろ大変だろうと思う。
 いい家が見つかるといいんだけれど。。

 用事をしているうちに夕方近くなってしまう。
 ちょっと急いで村内某所へ。
 Nさんに頼まれていたブツ(あやしい物ではありません)をお届け。
 いろいろと話をする。

 それから山道を下って飯田へ向かう。
 カフェGotandaという所でやっている「瓜生さやか・高井亜都子 二人展」を見に行くため。
 夕方の時間帯だったので少し時間がかかった上に場所が分からずちょっと迷う。

 やっとこさ現地に到着。

DSCF1252_convert_20100319220534.jpg

 店に入るとオーナーさんが迎えてくれる。
 店内を見渡しても展示がしてなかったので聞いてみると、ギャラリースペースは裏手の自宅の玄関にあって作家さんがいる時だけ開けているらしい。
 それぞれの店の事情があるのはしょうがないので、カフェオレを飲みつつオーナーさんと話をする。

 店に入って左手の壁は他の部分と色が違う。
 これは中村壁と言って飯田で採れる鉄分の強い赤土を塗ったもの。

DSCF1250_convert_20100319220347.jpg

 話を伺っていると、どうやら飯田の"粋"を象徴するもののようだという感じを受けた。
 オーナーの実家は左官屋さんで、この壁は弟さんが塗られたとの事。

 その後他にお客さんも来なかったので、オーナーさんのご好意でギャラリースペースを見せていただく。
 ひと通り見て、小さい猫の置物を購入。

DSCF1253_convert_20100319220858.jpg DSCF1254_convert_20100319220807.jpg

 二人展は3月22日(月・祝)までやっていて、陶芸ととんぼ玉、2種類の展示が楽しめる。
 お店の営業時間は10:00~20:00で水曜定休。
 昼はランチがあるそうです。

 今週は出展がないので少しゆっくりできた金曜日であった。

                    DSCF1251_convert_20100319220440.jpg
スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。