スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年のお話

 来年4月の展示会の場所を押さえるため、伊那市の「かんてんぱぱホール」に行ってきた。

 大鹿村のHさんとともに車で分杭峠を越える。
 テレビで紹介されて大変な事になった"気のスポット"は普通の車が入れなくなり、マイクロバスに乗ってきて下さいという形になっていた。
 それでもきっと看板を無視して路駐をする人がいるだろうと思っていたのだが、案の定数台の車が峠の付近に停まっていた。
 しかし、予想した程ではなかったので問題なく通れた。

 途中でマイクロバスの発着点を通ったら、いつの間にか新しい駐車場が整備されていて、用意されたイスに10人ぐらいの人が座ってバスを待っていた。
 テレビの影響力っていうのはホントに怖い。
 一昨年なんかあの辺りは閑散としていたのに…

 ホールに着くと、ちょうど責任者の方がいたので予約する。
 昨年春に開催した「大鹿村を彩る手仕事展」の流れを引き継いだ展示を来年やる予定なのだ。
 その後やっていた展示を見てから、隣接の喫茶店でコーヒーを飲む。
 帰りはスーパーで買い物をしてから大鹿へ。

 来年の3月には先日のブログに書いた、東京は神田の神保町にある三省堂本店で展示させてもらう予定。
 すでに来年の事も動き始めているのだ!

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。