スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でてりゃあ春の手作りクラフトフェアin多治見にて

 多治見までかかる時間は分かっていたので、搬入の始まりの時間に間に合うように家を出る。
 搬入する時は早めに行った方が混雑していなくていいのだ。

 以前は多治見に用事がある時に使っていた国道256号から19号というルートは、最近めっきり使う機会が減っていたので久しぶりに通った。

 だいたい予定通りに着いて商店街の中へ。
 出展場所を確認して車を停める。
 ちょうど後ろが広い駐車場だったので搬入しやすかった。

 車を出展者用駐車場へ入れる。
 後で知ったのだが、車は後ろの駐車場に停めっぱなしでよかったらしい。
 もうちょい早く言ってほしかった‥

 雨は降りそうになかったので、この前足助に出展した時に初めてやってみたパターンでディスプレイしてみる。

001_convert_20100411215248.jpg

 このパターンは奥の作品に手が届かなくなるのが難点。
 ま、スペースが2m四方しかないのでしょうがない。

 ↓開始前の通りの様子

004_convert_20100411215529.jpg

003_convert_20100411221802.jpg

 開始時間の10時近くなるとだんだんと人が増えてくる。
 天気がとてもよかったので気温がぐんぐんと上がる。
 今年初めて野外でTシャツになった。

 1日目終了後、荷物を置いていってはいけないという事で一旦車に戻す。
 それから土岐の友人の家へ。
 20分ぐらいで到着する。

 久しぶりに再会したので、近況などを話す。
 夕食はなんと用意してくれていて、ビールを飲みながら食べる。
 飲むとすぐに眠くなってしまうので、布団を借りて眠りに就いた。

 次の日、朝早いのにもかかわらず友人も起きてコーヒーを淹れてくれる。
 出がけには食料も持たせてもらった。
 お礼を言ってお別れしてから多治見へ向かう。

 出展場所の後ろの駐車場に車を停めて搬入。
 車はそのまま置いておく。

 雨が降りそうだったので、机を1つに減らしてディスプレイを変える。
 テントの周りもビニールシートで囲っておいた。

 2日目は開始からぜんぜん売れず。
 気分転換に近くの会場でやっている陶器まつりを見に行く。
 こちらはけっこうな人で賑わっていた。
 足早に見て回ってから商店街に戻る。

 ディスプレイを変えてみたり、テントを下げて見やすくしたり、自分の立ち位置を変えてみたりいろいろとやってはみたがその後も一つも売れず、ひさびさに心が折れそうになる。
 おやつの時間近くになってようやく売れた。
 終わりがけにも買っていって下さった方がいた。

 場所としてはとてもいい所を与えてもらえたのだが、いかんせん近くの会場でやっている陶器まつりがメインで、お客さんもそれを目的にやってきている人が多いだろうし、そうなると陶器で出展している人は割高感が高まってしまう。
 それと実行委員さんの方で同じジャンルが連続しないようには配慮してくれていたのだが、近くの陶器を出している出展者さんが安い値段で売っていたのでそれも影響したのではないかと思う。
 まあ、すべては言い訳になってしまうのだけれど売れないとやりきれない気持ちになってついついそういう事を言ってしまうものだ。

 1日目も2日目も商店街の方がコーヒーとお菓子をわざわざ配ってくださった。
 2日目のお菓子にはメッセージまで付いていた。
 なかなかできる事ではないと思う。
 実行委員会のみなさん、お世話になりありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。