スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道を塞ぐもの

 福井からの帰りは途中の道の駅で仮眠した。
 運転席で変な格好で寝たおかげでちょっと腰が痛くなった‥

 夜が明ける少し前に大鹿村に入る。
 国道から村道に入り、車で上がっていくと目の前の道を塞いでいるものがあった。
 車のライトに照らし出されたのはなかなかの大きさの木。
 狙ったかのようにうまく道路と垂直に倒れていた。

 幸いだったのは木が倒れていたのが脇を抜けられる場所だった事。
 スペースに余裕の無い場所だったら通れないところだった。
 舗装されていない所はぬかるんでいたので、4WDに切り替えて脇を抜ける。

 朝起きてから自治会長さんに電話をして、役場に倒木の撤去を頼んでもらう。
 こういう時は自分で役場に掛け合うより、自治会長さんに話を通してもらう方がいい。
 除雪を頼んだ時はわりに来るのが遅かったので、「下手すると明日になるな」などと思って出展に持っていった荷物を降ろしているとチェンソーの音が聞こえてくる。

 見に行ってみると役場の人が作業を始めていた。
 どうやら連絡を受けてすぐに来てくれたようだ。

 ↓坂の下から見たところ
011_convert_20100419202236.jpg

 ↓坂の上から見たところ
012_convert_20100419202321.jpg

 写真を撮っている場合ではないので、家に戻って準備をしてからもう一度現場に行く。
 しかし作業はすでに終わりかけ。
 あまり手伝えなかった。。

 おかげで通れるようになったので助かった。
 倒れてくるのはしょうがないが、道を通っている時に倒れてくるのだけは勘弁してもらいたいものである。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。