スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶芸体験

 先週久しぶりに陶芸体験のお客さんが来てくれた。
 今年は出展で土日にほとんどいないので開店休業状態だったが、その日は平日だったので家にいた。

 急いで工房を片付けてなんとか体裁を整える。。
 やっとそこそこ見られる状態になった頃にお客さんが到着。

 話をしつつ電動ロクロの体験をしてもらう。
 いつも思うけれど教えるのは難しい。

 今日は大学時代の後輩の両親が訪ねてきてくれて手びねりの体験。
 ご主人の方は何度かやった事があるという事で、ほとんど教える事なくおもしろい形のポットを黙々と作っておられた。
 奥さんの方は小ぶりの抹茶碗を作られた。

 陶芸をほとんどやった事がない人が作る作品は味がある。
 僕自身も陶芸を始めた頃は自由な発想で作っていたのだが、続けていると新鮮さのようなものがだんだんと薄れていく場合が多い。
 去年の個展はそんなところから抜け出したいと思って"初心"というテーマでやったが、これからもそういうものを忘れずにやりたいと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。