スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさまアートバザール5への出展

 土曜日、大鹿村に寄ってくれた「古工房」さんとお昼を食べに行く。
 帰ってから余裕をかまして用事を片付けていたら、出発するのがすっかり遅くなってしまった…

 高速に乗って岡山を目指すが、名神が工事中で渋滞につかまった上に大津で降ろされる。。
 どうせならという事で、ちょっと遠回りになるが実家に寄っていく事にする。
 風呂に入ってから作ってもらった食事を食べ、慌しく実家を後にする。

 茨木から再び高速に乗り岡山インターの手前のパーキングエリアで仮眠。
 今回はブースが狭いので荷物が少なめだったから足を伸ばして眠れるスペースが確保できたが、体は斜めっていた。

 朝は少し早めに出発し、会場の石山公園へ向かう。
 受付開始までにはまだ時間があったので、停める予定のパーキングまで歩いて下見しておく。
 今回は出展者用駐車場が無いので各自で近くのコインパーキングに停める事になるのだ。

 戻ってしばらくすると受付が始まったので、受付を済ませて搬入。
 会場に車を乗り入れる事ができないので、会場横の道路に車を停めて荷物を運ぶ。

 その後車の移動。
 狙っていた近くて安いパーキングに停める事ができたのでひと安心。
 周りの出展者さんはやってくるのが遅かったので展示の作業がしやすかった。

 準備中にもかかわらず、見ていってくれる人が何人かいた。
 公園のすぐ近くにある市民会館で何かの演劇があるらしく、それを見に来た人が「何かやってるぞ」と覗きに来たようだ。
 劇は12時から始まるという事だったが、何時間も前から入口には長蛇の列ができていた。

005_convert_20100517210129.jpg

 1週間前の天気予報では降水確率60%だったので心配していたのだが、この日はピーカン。
 日焼け止めを持ってきていたものの面倒で塗らなかったので、また見た目がサーファーに近付いてしまった。。
 暑い中、会場にはたくさんの人が訪れていた。

006_convert_20100517211237.jpg

009_convert_20100517203407.jpg

010_convert_20100517203442.jpg

 会場からは岡山城の姿も見える。

007_convert_20100517203244.jpg

 午後には友達とその彼女(僕の後輩でもある)が見に来てくれる。
 おひバザのスタッフさんも何人かブースを覗きにきて声を掛けてくれる。
 忙しい中、話をしていただいて嬉しかった。

 約束があったのでちょっと早めに片付け始める。
 車を回した時は近い場所が空いていなかったので、ちょっと遠い場所になってしまった。
 おかげで搬出はけっこう苦労した。

 すぐに友達の家に向かう。
 それから友達とその彼女と一緒に、近くの洋食屋さんにご飯を食べに行く。
 帰りに岡山土産を買ってから戻る。

 家に上げてもらってしばらく話をする。
 京都に帰らなければいけないので、長居せずに引き上げる。
 帰りがけにお皿をプレゼントしたら喜んでくれた。
 自分の作った物で誰かが喜んでくれるのは嬉しいもんである。

 高速に乗って京都へ。
 今日も夜間通行止めをしているので、大山崎で降りて下道で家に向かう。
 実家に帰り着いたのは日付が変わる頃であった。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おはよう

お勤め極道さんです。
青空で、何より何よりでした。
唯、余にも此処だよ此処と五月蝿いので、
ご要望にお答えして突っ込んであげます。
「それは、土方焼けです。」
 ^^v

日焼け

 そうですね、どっちかと言うと土方の方の焼け方に近いような気がします。
 次からは麦わら帽子を持参しようと思っております。
 手拭いを巻いているとおでこにラインができてしまうので‥
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。