スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倒木

011_convert_20090212093301.jpg

 去年の年末に家の横に立っていた松の木が倒れた。

 写真の正面奥にわりと大きなやつが立っていたのだが、今は残りの部分がオブジェのように立っているだけである。
 以前から幹が腐っていて、いつ倒れてもおかしくない状態だったが、前日の雨と風でついに折れてしまったようだ。

 倒れる時、近くにあった門のような物を押し潰してしまった。
 写真手前に見えるトタン屋根がそれである。

 倒れた木の一部は、写真の右手にある建物に引っかかっていたので、それを倒すのが一苦労だったが、近所の人が手伝ってくれたので助かった。
 あとは倒した木をチェンソーでいくつかに切り分け、それを薪置場まで運んだ。

 母屋の方に倒れてこなかったのが幸いであった。
スポンサーサイト

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。