スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリー

 北海道から帰ってきた日の昼過ぎに、友達が遊びに来てくれた。

 昼ご飯を食べた後、ブルーベリー狩りがやってみたいというので村の観光案内所へ。
 大鹿村はブルーベリーの生産が盛んで、ブルーベリー狩りができる農園もある。
 案内所で場所を教えてもらい農園へ向かう。

 途中で道を間違える。
 地図が用意されていればいいのになぁと思う。
 そこまで労力をかける程人が来ないという事なのかもしれない。

 農園に着き、ブルーベリー狩りを初めてやる。
 最初の一粒を食べると「うまい!」
 村に来てから地元産のブルーベリーは何度か食べているが、採ってすぐの物は格段においしい。

 食べ放題なので良さそうなのを次々と口に運ぶ。
 枝や粒の大きさや熟れ具合によって味にかなりの違いがある事がよく分かる。
 食べ歩きつつ、持って帰る為の分を貸してもらった籠に入れていく。

 晴れていれば景色もよさそうな場所だったが、この日はあいにくの天気。
 それにしても、時期は限られるがこれはお勧めの観光スポットだ。

 その後、牧場を見てみたいと言うので僕も行った事のない道を上がっていく。
 牧場には親子であろう牛が2頭だけいた。
 帰りは上がってきたのとは反対側から国道まで抜ける。

 家に帰ってから食事を作って友達と飲んだのだが、旅の疲れが残っていたようでいつも以上に眠くなってしまい、かなり早い時間だったがお先に失礼する。

 翌日、午前中に陶芸体験をしてから友達は帰っていった。
 友達のおかげで村内の新たな魅力を発見できた1日であった。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。