スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記 ~その三~

     6月25日(金)

 深夜3時頃に目が覚めたので、テレビのあるスペースへ行ってサッカーW杯のデンマーク戦を見る。

 フリーキックの2得点を見届け、前半が終わったところで下船の準備をする。
 船は定刻通り小樽へ到着。
DSCF1504.jpg

 船を出てから、近くのマリーナの駐車場でナビをテレビモードにして、デンマーク戦の後半を途中から見る。
 試合が終わったので「なか卯」で朝食を食べ、コンビニに行って北海道の観光情報誌を買う。
 とりあえず、当面行く予定の場所をチェックしてから車の中で少し眠る。

 9時にセットしておいたケータイのアラームで起き、「北一硝子」へ向かう。
DSCF1506.jpg
 「北一硝子」は広い店内にいろいろな色・形の・柄のガラス製品が並んでいて、従業員もたくさんいた。
 朝一だというのに、たくさんの観光客が訪れて店内は賑わっていた。
 ひと通り見てからグラスを1つ購入して店を出る。

 次は札幌へ。
 まずは時計台を見に行く。
 写真のイメージで森の中に佇んでいると思っていたのだが、時計台は街中にあった。
DSCF1512.jpg
 中の資料館に入って、時計台について学ぶ。

 帰りに時計台の目の前にある「花畑牧場」の店に入り、実家へのお土産を買う。
DSCF1519.jpg
 生キャラメルが安くなっていたので、いくつか買って宅急便で送ってもらう事にした。
 一時期はなかなか買えないという状態になったようだが、生産量が増えると同時に需要も落ち着いてきて、若干供給過多になっているのかもしれない。(←よけいなお世話)

 停めていた車まで戻って、サッポロビール園へと向かう。
 ちょうどお昼時だったので、園内のレストランでランチを食べる。
DSCF1523.jpg
 3種類の味付けジンギスカンと野菜を自分で焼いて食べるというもの。
 おにぎりが二つとみそ汁と小鉢が付いている。
 お箸は先が傷まないように、先が鉄になっていた。

 お昼を食べ終えて博物館へ行く。
DSCF1526.jpg
 ガイドさんが案内してくれるという事で数分待つ。
 僕以外には夫婦がひと組だけ。
 説明を聞きながら館内を回る。
 なかなか興味深い内容だった。

 館内ではビールを普通より安く飲めるバーがあったが、車なので飲めず。
 さんざんビールの話を聞いた後に飲めないというのはちと物足りなかった。。
 売店で北海道限定のビールをお土産に買って博物館を出る。

 
 最後は「羊ヶ丘展望台」へ。
 ここはかの有名なクラーク博士の銅像が立っている所。
 普段は羊が放牧されているのを見られるようだが、口蹄疫回避の為に羊は隔離されていて、牧草地はガランとしていた。
DSCF1532.jpg
 街を見下ろすと札幌ドームが見える。

 クラーク博士の像の前には人がたくさんいて、各々写真を撮っていた。
DSCF1534.jpg
 他にも「雪まつり資料館」やレストハウス、「オーストリア館」などの施設があった。

 行きたかった場所はひと通り回れたので富良野に向かう。
 途中ですごく眠くなってきたので、ヤマダ電機の駐車場を借りて仮眠。
 目が覚めて時計を見ると、なんと5時間近く経っていた。
 もはや仮眠とは呼べん…

 すっかり日が暮れた道を走る。
 国道12号線に入ると"日本最長の真っすぐな道29,2km"との看板が見えた。
 途中までしか走らなかったが、真っすぐな道がずっと続いていて走りやすかった。

 やがて、道の駅「スタープラザ芦別」に到着。
 近くの「Hotto Motto」で買った特からあげ弁当を食べてから、車中泊の準備。
 どこかから聞き覚えのある音が聞こえてくると思ったら鹿の鳴き声だった。
 今日1日の事をメモに書いてから寝る。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

スウェーデンじゃなくてデンマークだ。

 おっ、サッカーバカ僧。
 訂正ありがとう。
 さっそく直します。

長く真っすぐな道は、北海道ならではって感じで気持ちいいですよね~。
ひとり旅の経験も度胸もないので、思うままに旅しているのが羨ましいです^^

 勝手気儘に行く先を決められるのは1人旅のいいところだと思います。
 でも僕の場合、ゆっくりと旅を味わうというよりは、目的地に移動する方がメインになってしまっているという傾向があります。。
 いつかもっとのんびりと旅ができたらと思います。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。