スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記 ~その八~

     6月30日(水)

 朝起きて準備を整えてから道の駅を出る。
 高速道路がちょうど社会実験で無料化されていたので使おうと思っていたのだが、せっかくだったら景色も楽しみたいので下道で行く事にする。
 道は完全にナビ任せ。
 今回の旅ではナビがあってホントに助かった。

 はぁ~るばる来たぜはーこだてぇ~♪
 という事で(どういうことやねん)函館に到着。
 まずフェリーの予約をする。

 それから五稜郭へ。
DSCF1652.jpg
 駐車場に車を停め、五稜郭をひと回り。
 7月から演劇祭が開かれるとかで、お堀の所に舞台と客席が組まれていた。
 もうすぐ新しい施設ができるらしく、それに合わせて一部工事中で立入禁止になっていた。

 次は五稜郭タワーに行ってみるが、展望台へ上がる料金がちょっち高いので展望台はやめる。
DSCF1644.jpg
 売店でお土産を物色したが、これというのが無かったので向かいの店に行ってみる。
 食品に関してはこちらの方が品揃えがよかった。
 じっくり選んで買う。

 まだ時間は早かったが、函館山のロープウェイの駐車場まで移動。
 駐車料金が無料だったので、ここに車を停めて街中を散策に行く。
 まずは腹ごしらえに「ラッキーピエロ」へ行ってハンバーガーを食べる。
          DSCF1657.jpg
 入った時はそこそこすいていたので1人で4人席に座ったが、その後ぞろぞろと人が入ってきたので早めに食べて店を出る。

 その後「ベイエリア」へ。
 赤レンガの倉庫が立ち並んでいて、その中にショップが入っている。
DSCF1664.jpg
 いろいろとお店が入っているのだがまとまりがなくて、なんでもかんでもとにかくテナントを埋めたという感じがした。
 波止場からは遊覧船が出ていて、別の場所からはモーターボートで港を回る事もできるようだ。
DSCF1665.jpg DSCF1663.jpg

 お次は「元町エリア」を歩き、洋館を見て回る。
 ちょうどそういう時期なのか、たくさんの小学生が修学旅行に来ていて元気に走り回っていた。
DSCF1671.jpg DSCF1672.jpg
DSCF1674.jpg DSCF1678.jpg
DSCF1681.jpg DSCF1669.jpg
                         ↑アイアムペリー
 見て回りながら駐車場へ戻り、1日分遅れていた旅行記を現在の分まで書き足す。
 ひと通り書き終えたので、夜と明日に備えて仮眠。

 起きると7時半を過ぎたところだった。
 駐車場から山頂を見ると、昼は霧に霞んでいた展望台の明かりが見える。
 下から見えるという事は上からも見えるという事。
 さっそくロープウェイ乗り場へ向かう。

 チケットを購入し、乗り口に並ぶ。
 やがてゲートが開き2階へ。
 下りてきたロープウェイから人が降りるのを待ってから乗り込む。
 いよいよ山頂へと向かう。
DSCF1685.jpg
 上がっていく途中から見える夜景もなかなかのもの。

 展望台に着くと、下りの乗り場にはかなりの人が並んでいた。
 とにかく人が多い。
 昼間もたくさんいた小学生達がここでもわんさかいた。
 あとは中国人がとても多かった。
 テレビで中国からの観光客が増えていると聞いていたが、これほどたくさんいるとは思わなかった。

 夜景好きなので上がる前からワクワクしていたが、霞んでいるせいもあって肝心の夜景はいまひとつ。
DSCF1691.jpg
 霧が出たり消えたりして、見えたり見えなかったりする。
 しばらく見ていたが、寒いので早々に下りる事に。
 予想通り下りの乗り場はまだ混雑していた。
 でもおかげでロープウェイを待ちながらガラスの向こうに見える夜景を見る事ができた。

 山から下りてきて車に戻り、車中泊の候補地へ移動。
 すぐ近くの函館公園。
 路駐してからトイレを確認しに行く。
 そこそこキレイだし、どうやら24時間開いているようだ。

 今日はここで休む事にする。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の感謝
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

函館

函館、いいなぁ。。。
まだ行ったことがないので憧れています。
港が大好きで、港を望める場所も大好き☆
霞んでいたのは残念だけど、この夜景はいつか見てみたいです。

夜景

 函館はいろいろと見所があるので、一日ゆっくり見て回るのもいいかもしれませんね。

 夜景は好きなだけに、ちょっと期待しすぎました…
 売店で観光客が、夜景の絵ハガキの写真を撮ってましたよ。。(-_-;)
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。