スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期日前投票

 8月8日は長野県知事選挙と長野県議会議員補欠選挙の投票日だ。
 事情があって行けないので、初めて期日前投票をしてきた。

 村役場に行って案内してもらう。
 小さな部屋に役員さんが2人。
 ただでさえ人口の少ない村で期日前投票をする人はごく少数だろう。
 何日間も来るか来ないか分からない人を待つのはしんどいだろうなと思う。

 村から配布されていた入場券を渡して書類に記入をしてから投票。
 まずは知事。
 それから県議会議員。

 投票が終わるとポケットティッシュを渡された。
 期日前投票を呼び掛けるために作られた物の残りか?

 一票の重みを実感する事はほとんど無いが、それでも投票には行かないとね。
 「どうでもいいなぁ」とか「面倒だなぁ」と思う事はあるけれど、なるべく投票には行くようにしている。
 その理由は大人としての意識というよりは、先人に対する敬意という方が大きいかもしれない。

 なんか文字にするとうさんくさいが、漠然とそういう意識がどこかにある。
 それには学校で習った事が影響してるんじゃないかと思う。
 そういう意味では習った事が役に立っているのかなと思ったりもするのであった。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。