スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒が岳

 毎年夏に遊びに来てくれる京都のフリーター時代の先輩が遊びに来てくれた。
 今年は1人多くて3人でのおでまし。

 4日の夕方に松川インターまでお迎えに行く。
 それから近くの温泉へ。
 ちょうどお祭りがある日だったので駐車場は大混雑していたが、見に行ってみると風呂はすいていた。

 スーパーで買い出しをしてから大鹿村に向かう。
 帰って準備をしてからバーベキューをした。

 次の日、朝早く起きて駒ケ根へ。
 菅の台からバスに乗り、ロープウェイで千畳敷まで上がる。
 ロープウェイを降りて外に出ると、そこには雄大な景色が広がっていた。

DSCF1734.jpg

 ここから駒が岳の山頂を目指す。
 わりと気軽に来れるという事もあって、たくさんの人が山登りに来ていた。
 道が狭いので、譲ったり譲られたりしながら登っていく。

 ひとまず山小屋のある場所でひと休み。
 前日から体調の芳しくなかった先輩が1人脱落。
 3人で山頂を目指す。

 ここからは少しハイペースに。
 途中、一度下ってから登りに入ったのだがこれがけっこう足にきた。
 自分が思っているより足が上がっていなくて一度岩に躓く。。
 そして山頂へ。

DSCF1743.jpg

 ちょっと霧が出ていたが、霧が途切れると広がりのある景色が見渡せた。
 ここでお昼を食べて休憩。

 帰りは違うルートを通って山小屋のある所まで戻る。
 休んでいた先輩と合流。
 この先輩ともう1人の先輩は登ってきた道からロープウェイ乗り場へ。
 山登りの経験があるU先輩と山登り初心者の僕は宝剣岳へ向かう。

 駒が岳よりもやや険しい道を通って山頂へ。
 山頂の辺りは足場が狭かった。

DSCF1747.jpg

 ここからロープウェイ乗り場へ向かったのだが、このルートは険しくて岩にしがみついて通らなければならない場所もある。
 ルートは岩にペンキで描かれた○印が教えてくれる。
 行ってはいけない方には×が描かれている。
 通りにくい箇所には鎖や足場が取り付けてあった。

 滑ったり転んだりしないように気をつけながら集中して登る。
 岩だらけの所を過ぎるとやがて少しひらけた場所に出る。

 ↓ひらけた場所から今通ってきた所を望む
DSCF1749.jpg

 個人的には一番険しかった所が一番楽しかった。
 山登りというよりはロッククライミングの方が向いているのかもしれない。

 ここからは整備された歩道を足早に下る。
 やがてロープウェイ乗り場へ到着。
 待っていてくれた先輩2人と合流し、ロープウェイ乗り場へ。
 下りのロープウェイ乗り場は行列ができていた。

DSCF1750.jpg

 ロープウェイを降りたら次はバス。
 ここまでは一般車の乗り入れが禁止されているので、バスで往復する事になる。
 途中、何か所かバスがすれ違う場所があるのだが、すれ違うタイミングが秒単位で計算されていて、下りのバスが待避所に入るとすぐに上りのバスがやってくるのですごいなぁと感心した。

 車に戻って荷物を積み込み、近くの温泉へ。
 登山の汗を流す。 
 それから明治亭に行って駒ケ根名物の「ソースかつ丼」を食べる。

 次にどこに向かったかというと松川にある蕎麦屋さん。
 どんだけ食うねん… (-_-;)
 最後はスーパーで買い物をして大鹿に帰った。

 今日は午前中陶芸体験をしてもらい、昼に「するぎ農園」までご飯を食べに行った。
 前回も案内したのだが、今回も「うまい」と喜んでもらえたので良かった。

 国道まで一緒に下りそこでお別れ。
 楽しい先輩達なので、笑う事の多い3日間であった。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

登山!

こんにちは。お久しぶりです。
今、私のまわりでは登山がブームです。
いいですね、駒ヶ根。みんなに教えてあげよっと♪
・・ちなみに私は10年以上前に富士山に登って以来、
登山はごぶさたなんですけど、、
いいなぁと思っちゃいました!

富士山

 かすみさん、こんばんは。
 富士山ですか、いいですね!
 僕もいつか登ってみたいなぁと思っております。

 駒が岳は3000m近かったのでもっと息が苦しいかと思っていましたが、普段1000mの所に住んでいるせいか大丈夫でした。
 普段の生活が自然と高地トレーニングになっているのかもしれませんね。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。