スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美濃屋豆腐店

 今月から、大鹿村の「塩の里」にある「美濃屋豆腐店」さんの店舗の一角に作品を置いていただける事になりました!

 ↓美濃屋豆腐店外観
DSCF1781_convert_20100915005727.jpg

 展示に使わせてもらったのは、家にあった古い箪笥。
 「さくら組」さんの手拭いと一緒に展示させてもらっています。

DSCF1783_convert_20100915005804.jpg

 置いてある作品は全て大鹿村の土を混ぜた作品。
 数種類の釉薬を使った作品が説明書きと共に並んでいます。

 美濃屋さんでは大鹿村特産の「中尾早生」という大豆を使った豆腐が買えます。
 もし大鹿を訪れたら一度ご賞味あれ。

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。

せともの祭り、暑い中お疲れ様でした。
マグカップ(お買い得品だった3点ですが・・・(;^_^A)を購入させて頂いたのですが、
家族でとっても気に入っています♪
一緒に入っていた紙に「初めて使う前に米のとぎ汁で煮沸すると、
汚れや油分がしみ込みにくくなります」とありますが、
何点か疑問がありまして、
器がつかるくらいの量のとぎ汁で良いのか、
とぎ汁が沸騰してから入れるのかどうか、
何分くらい茹でたら良いか、取り出すタイミング等・・・。
大切に使いたいので、出来ましたら詳しい手順やアドバイス頂けますと嬉しいです。
あと、かわらばん家での三人展というのは、販売もしているのですか?
これからも素敵な器を楽しみにしています!

煮沸の方法

 wakさんこんにちは。
 気に入っていただけて何よりです(^_^)

 煮沸の方法ですが、まず鍋に器を入れて器全体が浸るぐらいの米のとぎ汁を入れます。
 それから火をつけ、沸騰したら火を止めてそのまま一昼夜置きます。
 最後に器を取り出して洗剤などでよく洗えば完了です。

 かわらばん家の三人展は販売もしていますよ。
 土日は会場におりますので、もし来られたら声を掛けて下さいね。

ありがとうございました。

教えて下さってありがとうございました。
早速やってみます!
主人も「手に持った時の丸みと手触りがいいね」と気に入っているので、
二人でカフェオレを入れて飲みたいと思います。
三人展、楽しみにしていますね。

作者の喜び

 陶器の場合は吸水性があるため、どうしても汚れが染み込んでしまいますが、米のとぎ汁で煮沸しておけばいい状態を長く保つ事ができると思います。

 僕の場合は使ってもらいたいと思って作っているので、気に入ってもらって生活に馴染んでくれたらとても嬉しいです。
 ぜひ末永く使って下さいね~
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。