スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前日搬入 ~三人展~

 いよいよ明日から始まる「三人展」の搬入の為に瀬戸まで行ってきた。

 朝、目覚ましよりも30分早く起き「ふっ、余裕だな」と思っていたら、ここからドタバタ劇が始まる。
 昨日は仕事で疲れたので荷物の積み込みは今日にしたのだが、車のドアを開けるとやけにガソリン臭い。
 見ると車に積んでいる携行缶からガソリンが漏れていた。。

 思い出してみると、草刈りをした時に携行缶のガソリンを使ってから車に積んだのだが、ガソリン臭さがこもらないように後ろのドアを開けっ放しにしておいた。
 夜になってドアを閉める時に毛布がはみ出していたのでそれを押し込んでからドアを閉めた。
 その時に毛布の上に乗っていた携行缶が斜めに傾き、閉め忘れていた空気穴からガソリンが漏れたようだ。

 とりあえずこぼれているガソリンを拭いてから積み込みにかかる。
 荷物が少ないので積み込みはすぐに終わったのだが、積み込んでいる途中に作品に付ける値札を作り忘れている事に気付く。

 今回は三人展という事で、自分の作品だと分かるように名前の入った値札を作ろうと思っていたのだった。
 急いでパソコンを立ち上げ、「Word」で値札を作成してから印刷。
 カッターでだいたいの大きさに切ってから、ハサミで整える。
 やっと準備が終わったのでいざ出発。

 家から坂を下っていき、国道に出る角にある郵便受けをチェックしてから車に乗り込む時に財布を忘れている事に気付く。
 「どこに置いたっけな?」と考えてみて、トイレに置いた事を思い出す。

 ウチのトイレは水洗なのだが、ボットン便所のように大きな穴が空いている。
 ここに財布を落とすとアウトなので、トイレに入る時は財布をお尻のポケットから出すようにしているのだ。
 来た道を戻って財布を回収し、今度こそ出発。

 通り慣れた道を通って瀬戸へ。
 荷物を会場の「かわらばん家」へ入れてから昼ご飯を食べに行く。
 懐かしのうどん屋さん(以前瀬戸に住んでいたのです)で鴨南蛮定食を食べた。

 その後、知り合いの工房に行ったのだが留守だったのでDMだけ置いてくる。
 駐車場に車を置いて会場へ向かう途中で、オープンしたばかりの「ギャラリーもゆ」さんに寄ってみる。
 ちょうど知り合いの店長さんがいたので、話をしながら中を見せてもらう。

 店内は古い長屋に大幅に手を入れてすごくオシャレな空間になっていた。
 店を切り盛りしている野村晃子さんの花入れを購入する。

     やわらかい色合いが特徴
DSCF1901_convert_20101014204014.jpg

     裏はこんな感じ
DSCF1902_convert_20101014204109.jpg

 会場に戻って前川夫妻と場所の割り振りの相談をしてから展示にかかる。
 三人いて1人当たりの展示スペースが狭くなるので、クラフトフェアでおなじみのテーブルと棚を持ち込んで数を並べられるようにした。

 出展の回数が多いからどれを何個ぐらい出せば全体に収まるかという感覚が備わってきたようで、今回も過不足なく並べる事ができた。(プチ自慢だよっ!)
 後は会場の写真を撮り、店のスタッフさんにコーヒーを出してもらってひと息ついてから「かわらばん家」を出た。

     乗田の展示スペース遠景
DSCF1887_convert_20101014204332.jpg

 会場には土・日・月曜日にいる予定。
 ぜひお越し下さいませ。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。