スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三人展 ~前編~

 16・17日の土・日は三人展の会場に詰めていた。

 土曜日は朝の7時に家を出て会場へ。
 開店時間の10時ちょっと過ぎに会場へ到着。

     ↓会場の「かわらばん家」
DSCF1905_convert_20101018211350.jpg

 ↓入口横の案内板
DSCF1903.jpg

     ↓1階の様子(僕らの展示は2階がメイン)
DSCF1907_convert_20101018211452.jpg

 ディスプレイをチェックしていると前川夫妻も登場。
 3人でお客さんを待つ。

 DMを出したお客さんが会場に足を運んでくれる。
 時間を作って、車や電車に乗り、時には道に迷いながら作品を見に来てくださるというのは本当にありがたい事だと思う。
 出展の回数を重ねるとついつい意識の外に行ってしまったりするが、そういう事を忘れないようにしたい。

 夜は豊田市に住むお客さんに一席設けていただき、前川夫妻と一緒にしっかりとご馳走になる。
 食事の後BARに連れて行っていただいたのだが、このお店がすごく雰囲気のよい所だった。
 ぜひまた行ってみたいなぁ。

 その日はお客さんの家に泊めていただく。
 ずうずうしくてすいません、ほんと…

 翌朝はしっかりと朝ご飯までご馳走になり、お礼を言ってから豊田のお客さん宅を後にする。

 17日も10時過ぎから会場に詰める。
 前日と同じく、DMを送ったり渡したりしたお客さんや陶芸仲間、通りがかりの人などが見に来てくれる。

 お昼は会場近くのお店へ3人順番に食べに行く。
 3時にはスタッフさんがコーヒーを出してくれる。

 店は6時までだが、5時過ぎに会場を出て常滑の前川家へ。
 近所の回転すし屋に行って晩ご飯を食べ、この日も飲む。

 飲むとすぐに眠くなるので、帰って間もなく熟睡。。
 前川家にはたびたび泊めてもらっているのだが、今回もすっかりお世話になってしまったのであった。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。