スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くっついた…

 年内最後の窯出しが終わった。
 今度の三人展に持っていく作品や、注文品や、陶芸体験の作品や、焼き残していた物なんかを入れた雑多な窯になった。

 その中に新しく調合した灰釉の作品もあったのだが、これが見事に流れてしまった。
 温度が低いとキレイに溶けないので温度の高い所に入れたのだが、今回の窯はいつもより高めの温度で焼いたのもあってだーだーに流れてしまったのだ。

譽壽攸_convert_20101123173430

 くっついてしまったやつはマイナスドライバーと金槌で取る。
 きれいな方の棚板だったのに…

 手間がかかるのでついつい省いてしまうが、やっぱりちゃんと対策をしておかないといかんね。
 一定の温度を超えてしまうとサッと流れてしまう灰釉の怖さを思い出した出来事であった。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

最近、やり過ぎ。

何を?

 確かに、ここ数日は「信長の野望」ばっかりやってますが…
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。