スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞部員会

 夜、村の交流センターで新聞部員の部員会があった。

 今期から大鹿村公民館の新聞部員を務めさせてもらっている。
 前回発行された「官報おおしか」には僕の記事も載せていただいた。

 「官報おおしか」は村内の行事や人や活動なんかを記事にした新聞である。
 その歴史は古く、第一号の発行は昭和二十四年だ。

 そんな官報を作るための会議なのだが、半分以上は雑談だったりする。
 しかし、その雑談の中に出てくる大鹿村にまつわる話がとても興味深い。

 今、昔の官報をまとめた分厚い復刻版をお借りしているのだが、これを見ていても大鹿村の持つ歴史の奥深さを感じる。
 大鹿村にあるいろいろな物や起こった出来事のちょっとした裏話は面白い。

 村で産まれ育った人や村に長く住んでいる人はいろんな事を知っていて、そういう人達の思い出とか知識が村の中にはたくさん埋もれているのだなぁと妙に感心してしまうのである。

 ちなみに次回発行の官報では僕の出番はありません。。

譁ー閨樣Κ蜩。莨喟convert_20101124205620

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。