スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き出物納品

 友達が注文してくれた引き出物の納品に行ってきた。

 渋滞を見越して少し早めに京都の実家を出る。
 混雑する市内を抜けて神戸へと向かう。

 途中有馬温泉の辺りを通って友達の家に到着。
 桐の箱は柔らかく、ちょっとぶつけただけですぐに凹んでしまうので慎重に家の中まで運んだ。

DSCF1977_convert_20101129174026.jpg

 全部で60個近くあったので梱包は非常に苦労した。
 中には僕の陶歴と作品を解説した紙が入っている。

 今回頼んでもらったのはマンガン釉の楕円皿。
 クラフトフェアに奥さんと一緒に来てくれた時にマンガン釉の作品を買ってくれて、それがいい感じだという事で僕に制作を依頼してくれた。

DSCF1979_convert_20101129173945.jpg

 やはり引き出物の注文はとても気を使う。
 なにせ一生に一度の事だものね。

 受け取った人が気に入って使ってくれるといいなぁと思う。
 そして、後日感想を聞いた友達と奥さんが喜んでくれたら嬉しい。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。