スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「三つの種」での展示

 いよいよ肝心の「三つの種」のお話です。

 前日搬入は午後1時半からという事だったが、なにぶん東京と千葉の道路事情が分からないのでかなり余裕を持って東京の友達の家を出る。
 高速を使わなかったにも関わらず、2時間半で会場に到着。

 ちょっと早すぎたので、とりあえず近くのコンビニに車を停めてから「ギャラリーどち」のSさんに電話を掛けてみる。
 了解をいただいたので、遅めの朝食を済ませてから再び会場へ戻る。

 どこに誰の物を置くか決まっていなかったが、じっと待っているのもなんなのでとりあえず並べてしまう。
 その後「古工房」さんが到着。
 時間をずらして「イチゴ硝子」さんも来る。

 けっこう時間がかかったが全員の展示が終わる。
 その後「イチゴ硝子」さんの家に僕の車を置かせてもらい、ギャラリーまで「イチゴ硝子」さんに車で送ってもらう。
 バイト前なのに送っていただいて助かった。

 この日は展示会場内に布団を敷いて寝させてもらう。
 宿を取るとかなりの経費がかかってしまうので、これはありがたかった。


 翌日は初日。
 平日という事もあってそれほど人も来ず、のんびりとした空気。

 この日から夜は会場内に泊まる日と、東京まで行って友達の家に泊まる日と半々ぐらい。

 「ギャラリーどち」さんのある辺りは住宅街で、駅の方に近付くといろいろと店もある。
 うるさ過ぎず静か過ぎず、都会過ぎず田舎過ぎないちょうどいい環境。
 何日か過ごすうちにこの町の雰囲気がとても気に入った。

 友達の家に行く時は、友達の住んでいる周辺や沿線で一番大きな駅の周辺なんかで外食。
 去年までは1年に1度ぐらいしか会えなかったが、今年は関東方面での出展が何度かあったので会える機会も多くてよかった。
 夜はPS3の「バイオハザード5」をこれでもかというぐらいやる。

 土曜日は友達が京都からわざわざ来てくれる。
 京都での二人展の時に気に入ったという「古工房」さんの棚をオーダー。
 東京の友達も友人と一緒に来てくれた。

 他にもそれぞれの友人・知人やご近所の方、知り合いの作家さんなんかが来て下さる。
 いろいろとお世話になったのは「手作り革工房Jiro」のJiroさん。
 「ギャラリーどち」さんから歩いてすぐの所に少し前に移転して来られたとの事。
 西千葉には他にもギャラリーやショップがいろいろとあるようだ。

 最終日も無事終わり、搬出の後差し入れでいただいたおいしいシュークリームを食べながらコーヒーを飲む。
 「ギャラリーどち」のSさんのおかげで気持ち良く過ごせた1週間だった。

 展示会の余韻に浸ったのも束の間、会場を出て「イチゴ硝子」さんと別れた僕は「古工房」さんの車に付いて鴨川へ向かったのであった。

     ☆展示の様子

 「ギャラリーどち」外観
DSCF2057.jpg

 看板
DSCF2058改

 入口横の棚。
 3人それぞれの作品が並ぶ。
DSCF2054改

「古工房」さんの作品。
DSCF2007.jpg

 その二。
DSCF2004.jpg

 「イチゴ硝子」さんの作品。
DSCF2049.jpg

 窓際なので陽が当たってキレイです。
DSCF2048.jpg

 「日中月心」の作品。
DSCF2006.jpg

 会場に足を運んで下さった方々、「ギャラリーどち」さん、そして「イチゴ硝子」さん・「古工房」さんありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

意趣返し。

何時も何時も、
されているので、
スルーします。

^0^

寒い‥

 スルーする~!?
 今日も長野は寒いです。
プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。