スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通行止め解除

 3月19日から、土砂崩れで長い間通れなかった国道152号の高遠方面行きの通行止めが解除になった。
 現在は8:30~9:30と13:00~14:00までが時間帯通行止めだが他の時間は通れる。
 ちなみに土・日・祝は規制は無い。

 それにしても土砂崩れへの対応はとても遅かった。
 折しも分杭峠がテレビなどで話題になり県外から人がたくさん来ていた時期だっただけに、見えない経済的損失はとても大きいものだったと思う。
 僕も出展の時に回り道をしなければならない事が何度もあって難儀した。

 今回の出展で伊那に行くのに久しぶりにこの道を通った。
 土砂崩れしていた箇所は信号機が設置され、片側交互通行になっている。
 現場の工事は少しづつ進んでいるようである。

DSCF2194.jpg

DSCF2195.jpg

 相変わらず狭い道だが、大鹿村の一番北に住んでいる僕としては北に向かう道が通ったのはありがたい。
 今日から分杭峠行きのマイクロバス(※バスは伊那市側からしか出ていません)も運転し始めたようだ。

 ついでに書いておくと、松川へと繋がっている松川インター大鹿線(小渋線)も現在時間帯通行止めが実施されている。
 やれやれ…
 今年はどこも崩れませんように(祈)。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。