スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大鹿村を彩る手仕事展vol.2」での出展

 初日の事はちょこっと書いたので2日目以降の話。

 土、日は思ったよりたくさんの人が来てくれる。
 かんてんぱぱガーデンに遊びに来ていた方、前回の展示会に来て下さった方、大鹿村に以前住んでいた方など、けっこう会場が賑わった。

 日曜日には、愛知からY夫妻が来て下さる。
 お土産をいただき、昼ご飯をごちそうになり、作品をお買い上げいただいた。
 「こんな感じのやつを作ってくれ」と言われている物があるので作らねば。。

 大鹿村在住のNさんも忙しい中、お土産を持って見に来てくれた。
 Nさんは"くうかん工房"の今年の干支手拭いのデザインの一部を手伝っている。
 他にも村内在住者で"くうかん工房≒さくら組"に関わっている人は多い。

 その他、この展示会を開催するにあたり、役場を始め大鹿村に関わる多くの方のご協力をいただいた。
 今回の展示会のサブテーマは「大鹿村の実り」だが、僕らの作品だけではなくこの展示会自体が大鹿村の実りである。
 そして、この展示会が今後の"実り"に繋がっていけばいいなと思う。


 会場に行けなかった、あるいは最初から行く気がなかった、あるいは「そんなのやってたの?」という方まで、画像を載せますのでもしよろしければご覧下さい。

 ↓会場入口
DSCF2196.jpg

 ↓会場全景
DSCF2175.jpg

 ↓テーマ展示
DSCF2176.jpg

 ↓作品量は前回の倍。陶器工房「日中月心」
DSCF2179.jpg

 ↓クリックすると大きい画像が見られます。
DSCF2182.jpg DSCF2181.jpg DSCF2180.jpg

 ↓アイデア満載。「くうかん工房」
DSCF2184.jpg

 ↓クリックすると大きい画像が見られるナリ。
DSCF2201.jpg DSCF2203.jpg DSCF2204.jpg

 ↓手紡ぎの柔らかさ。「大鹿村授産所」
DSCF2178.jpg

 ↓クリックすると大きい画像が見れるってばよ。
DSCF2216.jpg DSCF2191.jpg DSCF2190.jpg

 今日も平日にしてはたくさんの人が来てくれた。
 期間中に一度来てくれた方がもう一度訪れてくれたりもした。
 会場に足を運んで下さった皆さん、ありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atiron

Author:atiron
名前:乗田 忠明
生年:1977年
出身:京都市左京区

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
検索フォーム
村民です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。